アデラビン9号

出典: meddic

フラビンアデニンジヌクレオチド

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 維持透析患者の皮膚掻痒に対するアデラビン9号【encircled R】投与の有用性の検討
  • エンフルレン麻酔後の肝障害に対するアデラビン9号の臨床的検討

関連リンク

海老沼浩利他:肝臓,39(sup3):75,1998. 使用上の留意点 アデラビン9号を静脈内投与する際、注射速度が速いと「胸部不快感」「血圧低下」を起こすことがあります。この原因は、アデラビンに含まれているビタミンB2が持っている血管拡張 ...
アデラビン9号注1mL,肝臓エキス・フラビンアデニンジヌクレオチド注射液 ... 副作用等 1. ショック、胸内苦悶、急激な血圧低下、呼吸困難 記載場所: 重大な副作用 頻度: 頻度不明 2. 注射部疼痛、血圧低下、発熱、悪寒

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 肝臓抽出製剤

販売名

アデラビン9号注1mL

組成

有効成分

  • アデラビン9号注1mLは、1管1mL中に下記の成分・分量を含有する製剤である。
    日局 フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム 10.56mg
    (フラビンアデニンジヌクレオチドとして 10mg)
    肝臓エキス 15μL

添加物

  • 塩化Na 4.4mg、ベンジルアルコール 10.5mgを含有する。

禁忌

  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者


効能または効果

  • 慢性肝疾患における肝機能の改善
  • 下記疾患のうちビタミンB2の欠乏又は代謝障害が関与すると推定される場合
  • 湿疹・皮膚炎群、口唇炎・口角炎・口内炎、びまん性表層角膜炎
  • ビタミンB2の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など)


  • 通常成人1日1〜2mLを1〜2回に分けて皮下、筋肉内又は静脈内注射する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。


重大な副作用

ショック

  • ショックがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、胸内苦悶、急激な血圧低下、呼吸困難等の異常が認められた場合には、直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。


薬効薬理

肝機能障害改善作用

  • CCl4肝障害ラットにおいて肝機能検査値の改善が認められた。5)
  • ラット分離肝細胞でガラクトサミン誘発によるALT(GPT)の肝細胞からの逸脱に対し抑制した。6)
  • ラット分離肝細胞で蛋白合成促進作用が認められた。7)
  • ラット肝の組織血流量及び組織酸素分圧が増加した。8)
  • 阻血肝の切除肝においてDNA合成能を高め、肝再生の促進が認められた。9)

ビタミンB2作用10)

  • ビタミンB2欠乏食飼育ラットを用いて肝内総B2量、TBA値への影響を検討した結果、FADと同等ないしはそれを上回る作用が認められた。


★リンクテーブル★
リンク元フラビンアデニンジヌクレオチド」「肝臓エキス
関連記事」「アデラビン」「ビン

フラビンアデニンジヌクレオチド」

  [★]

flavin adenine dinucleotide, FAD
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム flavin-adenine dinucleotide sodium
FADアスルダムアセラートアデフラビンアデラビン9号エフエーミックヒシデニンビタストファデミンフラジレンフラッドフラビタンベマカストムコティアムコファジンライボミンSリバレスレバサルトワカデニン
フラビンリボフラビン = ビタミンB2臓器製剤


  • 酸化還元反応に関わる補酵素。
  • 栄養ドリンクを飲んで尿が黄色に着色するのはフラビンのせい。
  • H+をe-を受け取って還元力のキャリアーとなる。



肝臓エキス」

  [★]

アスルダムアセラートアデラビン9号エフエーミックベマカストリバレスレバサルト


号」

  [★]

issue
課題出版問題発行物問題点

アデラビン」

  [★] フラビンアデニンジヌクレオチド


ビン」

  [★]

bottle
ビンづめ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡