アディポカイン

出典: meddic

adipokine
アディポサイトカイン adipocytokine
内臓脂肪型肥満
  • 脂肪細胞が分泌する細胞増殖制御因子の総称
  • 脂肪組織から分泌されるレプチン、TNF-αなどで、食欲や脂質代謝の調節に関わる。
  • 脂肪細胞が分泌するサイトカイン
肥満によりインスリン抵抗性を付与するアディポカインの産生が増加
  • 遊離脂肪酸:インスリン抵抗性上昇
  • レジスチン:インスリン抵抗性上昇
  • TNF-α:インスリン抵抗性上昇
  • IL-6:インスリン抵抗性上昇
  • angiotensinogen
  • PAI-1:
  • アディポネクチン:インスリン感受性、代謝性疾患の改善
  • レプチン:食欲抑制、インスリン感受性の改善


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/01 22:08:17」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • メタボリックシンドロームに起因もしくは関連する病態とその管理 骨粗鬆症 (メタボリックシンドローム(第2版)--基礎・臨床の最新知見) -- (病態)
  • メタボリックシンドローム発症にかかわるその他の液性および神経性因子 アドレノメデュリン (メタボリックシンドローム(第2版)--基礎・臨床の最新知見) -- (成因と病態生理)
  • 荒井 宏司,南部 拓央,泰江 慎太郎 [他]
  • 日本臨床 69(-) (992), 346-350, 2011-01
  • NAID 40018269660
  • メタボリックシンドローム発症基盤としての脂肪細胞機能異常 アディポサイトカインとその役割 レジスチン,TNF-α,PAI-1 (メタボリックシンドローム(第2版)--基礎・臨床の最新知見) -- (成因と病態生理)
  • 本島 寛之,堤 厚之,川崎 修二 [他]
  • 日本臨床 69(-) (992), 225-230, 2011-01
  • NAID 40018269640

関連リンク

Q1: アディポカインとはなんですか? Q2: アディポネクチンとはどのようなものですか? Q3: レプチンとはどのようなものですか? Q4: グレリンとはどのようなものですか? Q5: アディポリンとはどのようなものですか?
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。 アディポカイン
アディポカインとは,脂肪細胞から産生・分泌されるさまざまな生理活性物質の総称である.従来アディポサイトカインの名称でも用いられて来た.「アディポ」は脂肪,「サイトカイン」は細胞間生理活性物質を意味する複合語である ...

関連画像

Adiponectin アディポカイン:ケマリン (善玉アディポカイン (善玉アディポカインこの よう に 内臓 脂肪 は アディポカインの一種とその


★リンクテーブル★
先読み内臓脂肪型肥満」「adipocytokine
リンク元アディポネクチン
拡張検索アディポカイン受容体」「アディポカインレセプター

内臓脂肪型肥満」

  [★]

visceral fat obesity
肥満


adipocytokine」

  [★] アディポサイトカイン

アディポネクチン」

  [★]

adiponectin
脂肪細胞アディポカイン
  • 脂肪細胞から分泌されるホルモン。(DMR.112)
  • 肝臓や骨格筋に作用してインスリン感受性を増強させる。(DMR.112)
  • 肥満者は2型糖尿病患者では血中濃度が低下(DMR.112)


アディポカイン受容体」

  [★]

adipokine receptor
アディポカインレセプター

アディポカインレセプター」

  [★]

adipokine receptor
アディポカイン受容体




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡