アセチルトランスフェラーゼ

出典: meddic

acetyltransferase
アセチル基転移酵素アセチル化酵素


和文文献

  • 3P-1076 Microbacterium paraoxydans FK-2-1由来N-アセチルトランスフェラーゼの特性解析(2a酵素学,酵素工学,一般講演,酵素学,タンパク質工学および酵素工学,伝統の技と先端科学技術の融合)
  • 竹中 慎治,吉田 健一
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 平成22年度, 76, 2010-09-25
  • NAID 110008084632
  • 遺伝子多型と口腔がん
  • 谷山 ゆかり,竹内 昌平,黒田 嘉紀
  • 産業医科大学雑誌 32(3), 221-236, 2010-09-01
  • 高い疾病率や予後不良の点から口腔癌は世界的に重要な問題である.口腔癌の主な病因は喫煙や飲酒であり,化学物質の代謝活性は癌感受性に影響をおよぼしていることが示されている.煙草の煙にはベンゾピレンやニトロサミンなど多くの発がん物質や発がん前駆物質が含まれ,第1相および第2相酵素によって活性化または解毒される.これらの酵素遺伝子にはいくつかの遺伝子多型が存在し,これらの酵素の機能は遺伝子多型によって修飾 …
  • NAID 110007700768

関連リンク

実に酵母のタンパク質の40-50%、ヒトのタンパク質の80-90%がアセチル化されており 、これは進化を通じて保存されている性質のようである。N末端のアセチル化は、N-α- アセチルトランスフェラーゼ(NAT)の触媒作用によってアセチルCoAからアセチル基を ...
ジヒドロリポイルリシン残基アセチルトランスフェラーゼ(英:Dihydrolipoyllysine- residue acetyltransferase、別名:ジヒドロリポイルトランスアセチラーゼ、ジヒドロリポ アミドアセチルトランスフェラーゼ、EC:2.3.1.12)は、ピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体 (PDC) ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元acetyltransferase」「アセチル基転移酵素
拡張検索コリンアセチルトランスフェラーゼ」「クロラムフェニコールアセチルトランスフェラーゼ」「N-アセチルトランスフェラーゼ」「コリンO-アセチルトランスフェラーゼ」「ヒストンアセチルトランスフェラーゼ活性
関連記事トランス」「アセチル

acetyltransferase」

  [★]

アセチルトランスフェラーゼアセチル基転移酵素アセチル化酵素

transacetylase

アセチル基転移酵素」

  [★]

acetyltransferasetransacetylase
アセチルトランスフェラーゼアセチル化酵素

コリンアセチルトランスフェラーゼ」

  [★]

choline acetyltransferase, ChAT
コリンアセチラーゼ choline acetylaseコリンO-アセチルトランスフェラーゼ choline O-acetyltransferase



クロラムフェニコールアセチルトランスフェラーゼ」

  [★]

chloramphenicol acetyltransferase, CAT
CATアッセイ



N-アセチルトランスフェラーゼ」

  [★]

N-acetyltransferaseNAT
N-アセチル基転移酵素


コリンO-アセチルトランスフェラーゼ」

  [★] コリンアセチルトランスフェラーゼ


ヒストンアセチルトランスフェラーゼ活性」

  [★]

HAT activity
HAT活性


トランス」

  [★]

transt-、(心理)trance = 催眠状態 = トランス状態


アセチル」

  [★]

acetylAc
アクチニウム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡