らせん菌

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P9-05  Helicobacter属による菌血症を繰り返し,感染性心内膜炎の治療後に腎嚢胞感染症を合併したSLEの1例
  • 吉藤 康太,太田 峰人,菊池 賢,小田 智三,篠原 樹彦,長坂 憲二
  • 日本臨床免疫学会会誌 36(5), 419a-419a, 2013
  • … 始し漸減,3 mg/日で維持治療中であった.9日間続く発熱・悪寒・戦慄で入院.経食道心エコー検査で大動脈弁前尖に径6 mmの疣贅あり,血液培養にてらせん菌が同定されたため,感染性心内膜炎と診断.メロペネム1.5 g/日で4週間治療後に退院.らせん菌はHelicobacter cinaedi-specific PCR陽性であったが,16S ribosomal RNA遺伝子の塩基配列の解析ではHelicobacter cinaediと離れた進化位置にあった.治療終了1ヶ月後 …
  • NAID 130003383158
  • 血液培養より分離された Desulfovibrio desulfuricans の1例
  • 棚町 千代子,橋本 好司,糸山 貴子 [他],堀田 吏乃,矢野 知美,藤 健介,小山 那奈,和田 昭仁,佐川 公矯
  • 臨床病理 59(5), 466-469, 2011-05-25
  • NAID 10029427396
  • 豚の胃粘膜におけるGastrospirillum様菌の浸潤状況
  • 高島 久幸,富松 洋,芝原 友幸 [他],柵木 利昭
  • 日本獣医師会雑誌 54(6), 447-450, 2001-06-20
  • … 岐阜県内のと畜場に健康畜として搬入された豚120頭のうち21頭(17.5%)の胃に,らせん菌(Gastrospirillum様菌)の感染が認められた。 … らせん菌は胃潰瘍を呈した豚の26.7%、びらんを呈した豚の22.0%、慢性胃炎を呈した豚の9.5%および健常胃の豚の7.1%に観察された。 … 免疫組織化学的にらせん菌は粘膜表層および胃小窩に検出されたが、胃腺にはほとんど認められなかった。 …
  • NAID 10010854370

関連リンク

細菌の形態には、球型のもの(球菌)や棒状のもの(桿菌)の他に、桿菌と同様に細長い 菌体がらせん形になったものが存在し、これらはらせん菌と総称される。 らせん菌は その回転数から、(1) 回転数が1回程度のもの、(2) 2-3回のもの、(3)5回以上(-数百回) ...

関連画像

球菌、桿菌、らせん菌スピロヘータ(らせん菌)~球菌 桿菌 らせん菌球菌 桿菌 らせん菌 らせん菌はらせん階段のような らせん菌(糞便顕微鏡像


★リンクテーブル★
関連記事らせん」「

らせん」

  [★]

helixheliceshelicalspiral
カタツムリヘリックスらせん状らせん体ヘリカル

菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3