びまん性

出典: meddic

diffuse
拡散広汎性散在性瀰漫性



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 東京女子医科大学眼科における強膜炎の検討
  • 出雲 令子/豊口 光子/島川 眞知子/篠崎 和美/高村 悦子/堀 貞夫
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), E173-E177, 2012-01-31
  • … 上強膜炎10例、強膜炎のうち前部30例(びまん性16例、結節性7例、壊死性7例)、後部2例であった。 …
  • NAID 110008767970
  • びまん性脳損傷による高次脳機能障害の画像解析(<特集>頭部外傷update)
  • 成相 直,稲次 基希,日浦 幹夫,石井 賢二,細田 千尋,大野 喜久郎
  • 脳神経外科ジャーナル 20(12), 880-886, 2011-12-20
  • … 【目的】頭部外傷によるびまん性軸索損傷は,治療により家庭復帰が可能になった後も,高次脳機能障害が問題になり社会復帰の障害となることが多い,一方その形態的画像所見の乏しさにより,脳局所の神経機能異常を検出することが困難である.最近は脳振盪などのより軽度のびまん性脳外傷も高次脳機能障害の発生に関与しているのではないかということが注目されている.複数の診断プローブを組み …
  • NAID 110008799372

関連リンク

びまん性(びまんせい)とは、病変がはっきりと限定することができずに広範囲に広がって いる状態を指す。びまん性外耳道炎、びまん性汎細気管支炎、びまん性汎細気管支炎 などの疾病が代表的。「限局性」に対比する用語である。
びまん性汎細気管支炎(びまんせいはんさいきかんしえん、Diffuse panbronchiolitis; DPB)は、副鼻腔気管支症候群のひとつで、細気管支の原因不明の炎症により、慢性の 咳嗽、痰、息切れを呈し、慢性副鼻腔炎を合併する呼吸器疾患。「びまん性(瀰漫性)」と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みdiffuse」「拡散
リンク元広汎性」「散在性」「瀰漫性
拡張検索びまん性汎細気管支炎」「びまん性小分割細胞性リンパ腫」「びまん性レビー小体病」「びまん性肺胞領域障害
関連記事

diffuse」

  [★]

  • vt.
  • (気体・液体など)を放散する
  • vi.
  • adj.
  • 広汎性の、びまん性の
diffuselydiffusiondiffusionaldiffusivedisseminatedpervasivespreadwidespread

WordNet   license wordnet

「spread out; not concentrated in one place; "a large diffuse organization"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈光・熱・液体など〉‘を'散らす,放散する,拡散させる / 〈学問・知識など〉‘を'広める,普及させる / 散る,放散する,拡散する / 広まる,普及する / 広く散った,広がった / 〈文体などが〉締まりのない,散漫な」

WordNet   license wordnet

「move outward; "The soldiers fanned out"」
spread, spread out, fan out

WordNet   license wordnet

「lacking conciseness; "a diffuse historical novel"」


拡散」

  [★]

diffusion





広汎性」

  [★]

diffusewidespreadpervasive
拡散広範散在性浸透びまん性普及瀰漫性広汎


散在性」

  [★]

diffusedisseminateddiffusely
拡散拡散性広汎性播種性汎発性びまん性瀰漫性


瀰漫性」

  [★]

diffuse
拡散広汎性散在性びまん性


びまん性汎細気管支炎」

  [★]

diffuse panbronchiolitis, DPB
びまん性呼吸細気管支炎 diffuse respiratory bronchiolitis
細気管支炎

概念

  • 呼吸細気管支領域の慢性炎症性病変が肺内にびまん性に分布し、炎症反応が細気管支壁の全層に及ぶ原因不明の疾患。慢性の咳嗽・喀痰が認められ、慢性気道感染と拘束性の肺機能障害が認められる。副鼻腔炎の合併が認められることがあり、副鼻腔気管支症候群としてまとめられることがある。
  • 胸部単純X線写真上、下肺野優位に両肺野びまん性小葉中心性粒状陰影が認められる(小葉中心性病変)。
  • これまでは予後不良であったが、エリスロマイシン少量投与で著明な治療効果が認められる。

疫学

  • 遺伝子素因としてHLA-B54と関連がある

病態

  • 病変の首座は終末細気管支及び終末細気管支周囲炎(出典不明)
  • 呼吸細気管支を中心とした細気管支およびその周囲炎 (YN.I-76)
  • 泡沫細胞の集簇を伴ったリンパ球、形質細胞など円形細胞浸潤

症状

  • 慢性の咳、喀痰
  • 労作時息切れ

身体所見

  • 胸部聴診:連続性ラ音

検査

  • 胸部単純X線写真:気管支拡張がみられる
  • 胸部単純CT:下肺野優位に両肺野びまん性小葉中心性粒状陰影  ←  小葉中心性病変 (cf.小葉)


  • 肺機能検査:一秒率低下、残気量増加、肺拡散能不変。

合併症

治療

  • 予後は不良であったが、エリスロマイシンの少量長期投与により予後が改善 30年生存率38-63%

参考

  • 1. [charged] Diffuse panbronchiolitis - uptodate [1]

国試


びまん性小分割細胞性リンパ腫」

  [★]

diffuse small cleaved-cell lymphoma
リンパ肉腫非ホジキンリンパ腫高悪性度リンパ腫中悪性度リンパ腫低悪性度リンパ腫未分化リンパ腫びまん性リンパ腫細網肉腫小型非分割細胞リンパ腫びまん性混合細胞型リンパ腫混合型リンパ腫混合細胞リンパ腫小切れ込み核細胞型びまん性リンパ腫小型非切れ込み核細胞性リンパ腫


びまん性レビー小体病」

  [★]

diffuse Lewy body disease, DLB disease, DLBD
びまん性レヴィ小体病びまん性Lewy小体病
レビー小体型認知症
[show details]
  • 小阪により定義された病理的な診断名であり、臨床的にレビー小体型認知症としてまとめられている



びまん性肺胞領域障害」

  [★] びまん性肺胞障害


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡