はさみ脚歩行

出典: meddic

痙性対麻痺歩行

関連リンク

はさみ歩行: 原因4項目, 原因と診断,誤診,症状チェッカー. ... このサイトの内容は情報目的のみで提供されており、助言、診断もしくは治療のために、またはあなたの医療チームの助言の代わりとして使用されるものではありません。
跛行・歩行 q11 Limp 定義 ①1足の踵が接地してから他足の踵が接地するまでの動作を1歩という。 ②歩行パターンや速度の異常を総称的に跛行という。 種類 <跛行の種類>
歩行の異常 定義 考慮すべきこと 一般的原因 家庭での治療 医師に相談 診察室での処理 画像 定義 制御できない歩行の異常 考慮すべきこと 歩き方がおかしいことを歩行の異常と呼びます。歩行の異常は多種多様ですが、多くの場合気 ...

関連画像

はさみ歩行強直+アテトーゼ脳性麻痺受難―股関節手術


★リンクテーブル★
リンク元痙性対麻痺歩行
関連記事歩行

痙性対麻痺歩行」

  [★]

spastic paraplegic gait
はさみ歩行 scissor gait scissors gait scissoring、はさみ脚歩行 はさみ足歩行はさみ状歩行
歩行痙性歩行
[show details]



歩行」

  [★]

gait, walking
股関節の運動に関与する筋歩行運動


歩行関節および筋肉

幼児の歩行

  • 12ヶ月:上肢の挙上(high guard)
  • 15ヶ月:上肢の中等度の挙上(medium guard)
  • 18ヶ月:上肢が下がっている(no guard) → 腕ふりの出現

異常な歩行と疾患 手技みえ.188改変

痙性片麻痺歩行 hemiplegic gait 錐体路障害 脳血管障害
変形頚椎症
多発性硬化症
頸髄ミエロパチー
ぶん回し歩行
円弧歩行
痙性対麻痺歩行 spastic paraplegic gait 両大脳半球・脳幹・脊髄側索における両側錐体路障害 家族性痙性対麻痺
脳性小児麻痺(Little病)
HTLV-I associated myelopathty
はさみ歩行 scissor gait
パーキンソン歩行 parkinsonian gait 錐体外路障害 パーキンソン病
小刻み歩行 short-stepped gait パーキンソン症候群
失調歩行 小脳性運動失調・前庭性運動失調   小脳障害
前庭神経障害
OPCA
LCCA
Wernicke脳症
酩酊様歩行
脊髄後索性   深部感覚障害による空間見当識障害(位置覚・振動覚) 脊髄癆
亜急性脊髄連合変性症
Friedreich失調症
多発性神経炎
踵打歩行
鶏歩 steppage gait 下位運動ニューロン(腓骨神経麻痺で生じる下腿筋の筋力低下) Charcot-Marie-Tooth病
腓骨神経麻痺
ポリオ
糖尿病
動揺性歩行 waddling gait 肢体筋の障害 Duchenne型筋ジストロフィー
多発筋炎
Kugelberg-Welander病
トレンデレンブルグ歩行 Trendelenburg gait
アヒル様歩行  
間欠性跛行 intermittent claudication 下肢動脈の血流障害
下肢神経の障害
 




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡