つつが虫病

出典: meddic

ツツガムシ病

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/01/04 09:08:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 富士山東山麓におけるつつが虫病の7例 : 臨床検査上の課題について
  • 大嶋 智,種本 理那,千葉 俊周 [他]
  • 防衛衛生 = National defense medical journal 62(5・6), 83-88, 2015
  • NAID 40020504036
  • 日本紅斑熱とつつが虫病 (新・皮膚科セミナリウム 見逃してはならない皮膚感染症(2))
  • 高垣 謙二
  • 日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology 124(9), 1739-1744, 2014-08
  • NAID 40020163348
  • 秋田県におけるShimokoshi型つつが虫病の遡及的疫学調査
  • 佐藤 寛子,柴田 ちひろ,斎藤 博之 [他],須藤 恒久
  • 衛生動物 65(4), 183-188, 2014
  • We confirmed 15 cases of Shimokoshi-type tsutsugamushi disease from 1992 to 2008 in Akita prefecture, Japan. Clinical findings of these cases showed diversity, including mild to severe cases. These ca …
  • NAID 130004910592

関連リンク

ツツガムシ病(つつがむし・びょう)は、ツツガムシリケッチア(orientia tsutsugamushi)の 感染によって引き起こされる、人獣共通感染症のひとつであり、野ネズミなどに寄生する ダニの一群であるツツガムシが媒介する。「新型」と「古典型」のふたつの型の ...
ツツガムシ病はOrientia tsutsugamushi を起因菌とするリケッチア症であり、ダニの 一種ツツガムシによって媒介される。患者は、汚染地域の草むらなどで、有毒ダニの 幼虫に吸着され感染する。発生はダニの幼虫の活動時期と密接に関係するため、季節 により ...

関連画像

つつが虫病・日本紅斑熱  紅斑熱・つつが虫病の発生状況つつが虫病患者の刺し口と発疹 つつが虫病とは - 大分県 つつが虫病について/沖縄県☆ つ つ が 虫 病 つ つ が 虫


★リンクテーブル★
国試過去問105B062」「100G022」「104I020」「103G020」「101B098
リンク元ツツガムシ病」「四類感染症
関連記事

105B062」

  [★]



[正答]


※国試ナビ4※ 105B061]←[国試_105]→[105C001

100G022」

  [★]

  • 感染症の最近の動向で正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G021]←[国試_100]→[100G023

104I020」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 104I019]←[国試_104]→[104I021

103G020」

  [★]

  • 食物連鎖による生物濃縮が関与したのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103G019]←[国試_103]→[103G021

101B098」

  [★]

  • 抗菌薬が有効なのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B097]←[国試_101]→[101B099

ツツガムシ病」

  [★]

scrub typhustsutsugamushi fevertrombiculiasistrombiculosis, tsutsugamushi disease
恙虫病草原熱、(国試)つつが虫病ツツガ虫病
ツツガムシ節足動物
[show details]

概念

疫学

  • 世界ではアジアを中心として広く分布
  • 北海道を除く全国で発生。毎年300-400例報告。
  • 季節性
  • 北陸、東北地方:春、秋
  • 本州の関東以西、四国、九州:秋~冬

病原体

感染経路

潜伏期

  • 7-10日が多い。(6-19日までありうる)

症状

  • 頭痛、発熱(弛張熱)、悪寒、戦慄
  • 皮疹:麻疹、薬疹様の淡い不整形の紅斑が全身に広がる。手掌部紅斑はない
  • リンパ節腫脹
  • 所属リンパ節腫脹:ほぼ全例でみられる
  • 全身リンパ節腫脹:半数例でみられる。
  • (重症例)肺炎様症状、脳炎、播種性血管内凝固などをきたす。

三大徴候

  • 高熱
  • 発疹
  • 刺し口

刺咬部位

刺咬部位の写真
[show details]

検査

  • 血小板低下
  • 白血球:減少(好酸球が消失)
  • AST、ALT:上昇
  • LDH:上昇
  • 尿検査:血尿、蛋白尿
  • 免疫血清学的検査:抗ツツガムシ病リケッチア抗体の検出
  • PCR法:末梢血よりリケッチアDNAの証明

鑑別疾患

  • 日本紅斑熱:手掌部紅斑はツツガムシ病では見られないが、日本紅斑熱ではみられる。キノロン系薬は日本紅斑熱では有効であるが、ツツガムシ病では無効である。
  • ウイルス性熱疾患(麻疹、風疹など)、薬疹

治療

  • テトラサイクリン系薬
  • ×ペニシリン系、セフェム系、アミドグリコシド系、キノロン系は無効。

参考

  • 1. ツツガムシ病 - FORTH|厚生労働省検疫所
[display]http://www.forth.go.jp/mhlw/animal/page_i/i04-12.html
  • 2. ツツガムシ病 - 国立感染症研究所 感染症情報センター IDSC Infectious Disease Surveillance Center
[display]http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02_13/k02_13.html

国試



四類感染症」

  [★]

4類感染症
感染症法


  • 動物又はその死体、飲食物、衣類、寝具その他の物件を介して人に感染し、国民の健康に影響を与えるおそれのある感染症(現在30疾患)
  • 動物の輸入禁止、輸入検疫
  • 全数把握感染症
  • 一類から四類感染症
  • 対象感染症に該当する患者等を診断した医師は、直ちに届け出ることになっています(現在44疾患)。


病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2坊功婁カテーテルキット14
3ダーゼン+添付文書14
4アイソボログラム13
5篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9メタロプロテイナーゼ8
10下壁梗塞8
11グレー症候群+小児8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14Frequency of Manual Blowdown mail7
15brom+tech+心臓6
16セリンプロテイナーゼ6
17プロステーシス+整形外科6
18体幹ギプス固定 画像6
19+白衣を着る理由 看護師 原著6
20胸骨上縁5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1biodiesel additive transesterification oil waste fuel plant manufactures Co. ltd@email address mail4
2+40 copper sulphate .ro mail4
3口腔内性病4
4copper sulphate companies in Romania mail3
5ブラハト法2
6energy biodiesel production plant with esterification modules manufactures Co. ltd@email address mail2
7血小板衛生現象とは2
8クロム中毒2
9過屈曲伸張損傷2
10+デーン粒子2
11偽性脳腫2
12腸胃反射2
13candy packing machine manufactures Co. ltd@email address mail2
14鞍節+症状2
15chocolate packing machine manufactures Co. ltd@email address mail2
16劇症型連鎖球菌2
17オーストラリア抗原2
18発作間欠期の脳波+ヒプスアリスミア2
19ニコルスキー現象2
201時間尿量+正常値2