しびれ

出典: meddic

dysesthesia, paresthesia, numbness
しびれ感知覚麻痺



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/04 15:10:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • クロサワの声にしびれました (在日外国人に聞く やっぱり凄い日本「ここが大好き」!)
  • 頭痛・腰痛や上下肢のしびれ (特集 妊産褥婦と薬剤)
  • 月刊地域医学 = Monthly community medicine 30(2), 117-122, 2016-02
  • NAID 40020743273
  • 脳血管障害後遺症による痛みやしびれに伴う生活障害への対策 (特集 生活障害をきたす痛みと対策)

関連リンク

HOME プライバシーポリシー お問合わせ サイトマップ 手足のしびれなど 何故痺れが起きる? しびれの症状は、非常に日常的に発生する症状です。しかし、しびれといっても発生する原因や症状によって、何種類ものしびれがあると ...
あなたの手足のしびれはどんな症状?しびれの場所や状態から、原因と考えられる病気の例を一覧で表示。危険な症状の見分け方も徹底解説しています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みparesthesia」「dysesthesia
国試過去問100F044」「108H027」「106I063」「104H003
リンク元numbness」「知覚麻痺
拡張検索四肢のしびれ」「しびれ感」「オトガイしびれ症候群

paresthesia」

  [★]

  • n.


WordNet   license wordnet

「abnormal skin sensations (as tingling or tickling or itching or burning) usually associated with peripheral nerve damage」
paraesthesia


dysesthesia」

  [★] 感覚異常自発性異常感覚  ⇔  錯感覚 paraesthesia

  • 中枢や末梢の神経障害で、外部からの刺激がないのに自発的に経験する異常な感覚を指す。



100F044」

  [★]

  • 46歳の男性。手足のしびれ脱力とを主訴に来院した。32歳ころから両足趾にピリピリ感があり、便秘と下痢とを繰り返すようになった。39歳の時に湯たんぽで両足に熱傷を負ったが、熱さや痛みをほとんど感じず、このころから勃起障害を認めている。40歳ころから徐々に両下肢に力が入りにくく歩行が困難となり、手指の筋萎縮と感覚障害も進行している。最近は立つと失神することが多くなり、手足には暑い日でも汗をかかない。母親と兄とに同様の症状を認める。
  • 正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 100F043]←[国試_100]→[100F045

108H027」

  [★]

  • 66歳の男性。胸部違和感を主訴に来院した。 1週前から持続性の前胸部の違和感を感じるようになった。自宅近くの診療所を受診し胸部エックス線写真で異常を指摘されたため紹介されて受診した。身長 170 cm、体重 65 kg。脈拍 68/分、整。血圧130/72 mmHg。呼吸数 18/分。 SpO2 96% ( room air)。心音と呼吸音とに異常を認めない。既往歴に特記すべきことはない。喫煙は 20本/日を 45年間。初診時の胸部エックス線写真 (別冊 No.4A)と胸部造影 CT(別冊 No.4B)とを別に示す。
  • 出現しやすい症候はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108H026]←[国試_108]→[108H028

106I063」

  [★]

  • 65歳の男性。右手の脱力しびれとを主訴に来院した。 1週前と昨日とに、これらの症状が現れ、約20分間持続したという。身体診察所見に異常を認めない。頭部MRIで明らかな異常を認めない。
  • この患者に対する説明として最も適切なのはどれか。
  • a 「特に心配はありません」
  • b 「自宅で安静にしていてください」
  • c 「すぐに原因の精査をしましょう」
  • d 「検査のため来週入院しましょう」
  • e 「1か月後にもう一度、頭部MRIを撮りましょう」


[正答]


※国試ナビ4※ 106I062]←[国試_106]→[106I064

104H003」

  [★]

  • 髄膜炎が疑われる患者に行う診察法はどれか。
  • a 頚部の筋群の硬さを触診で確認する。
  • b 頭部を左右に振って眼振の出現を確認する。
  • c 首を一側に回旋した際の対側上肢のしびれを確認する。
  • d 仰臥位で頚部を他動的に前屈するときの抵抗感を確認する。
  • e 仰臥位股関節膝関節を90度屈曲位にするときの筋硬直を確認する。
[正答]


※国試ナビ4※ 104H002]←[国試_104]→[104H004

numbness」

  [★]

  • n.

WordNet   license wordnet

「partial or total lack of sensation in a part of the body; a symptom of nerve damage or dysfunction」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「無感覚,しびれ,麻痺(まひ)」

知覚麻痺」

  [★]

numbness
しびれ感しびれ


四肢のしびれ」

  [★]

しびれ


  急性 慢性
多発ニューロパチー ギラン・バレー症候群
中毒性
糖尿病性神経障害
アルコール性ニューロパチー
薬剤性
ビタミン欠乏
脱髄疾患 髄膜炎
多発性硬化症
脊髄血管障害
頸椎疾患
脊髄腫瘍
機能性 過換気症候群  

しびれ感」

  [★]

numbness
感覚不全知覚鈍麻知覚麻痺触覚鈍麻しびれ感覚鈍麻



オトガイしびれ症候群」

  [★]

numb chin syndrome




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡