α-アミラーゼ

出典: meddic

α-amylase
唾液アミラーゼ




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/18 08:41:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 就学前幼児の唾液中αアミラーゼ活性と意欲との関連
  • 小花和 Wright 尚子,河合 優年,山本 初実
  • 小児保健研究 71(3), 360-365, 2012-05
  • NAID 40019283510
  • ストレス評価における唾液αアミラーゼ活性の有用性
  • 萩野谷 浩美,佐伯 由香
  • 日本看護技術学会誌 10(3), 19-28, 2012-01
  • NAID 40019178238

関連リンク

作用 α-アミラーゼはデンプン、グリコーゲンなどのα-1,4結合をランダムに切断するエンド型の酵素である。α-アミラーゼの作用様式である液化力と糖化力の比は起源によって異なる。また、Bacillus subtilis由来のα-アミラーゼは糸状菌に ...
澱粉はグルコースがα-1,4グルコシド結合によって直鎖状に結合したアミロースとα-1,4グルコシド結合とα-1,6グルコシド結合の両者の直鎖を枝に持つアミロペクチンとからなる高分子多糖類で、我々の主食の一要素で重要なエネルギー源 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 健胃・消化剤

販売名

  • エヌ・エス配合散

組成

  • エヌ・エス配合散は、1.3g中に次の成分を含有する。
  • 日局 炭酸水素ナトリウム:600mg
    日局 炭酸マグネシウム:120mg
    日局 沈降炭酸カルシウム:300mg
    日局 乾燥水酸化アルミニウムゲル:70mg
    α-アミラーゼ:50mg
    日局 ケイヒ末:20mg
    日局 ニガキ末:10mg
    日局 ショウキョウ末:10mg
    日局 ウイキョウ末:10mg
    日局 カンゾウ末:100mg
    日局 オウバク末:9.5mg
  • 添加物として、日局 l−メントールを含有する。

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 高カルシウム血症の患者[血中カルシウム濃度が上昇し、症状を悪化させるおそれがある。]
  • 透析療法を受けている患者[長期投与によりアルミニウム脳症、アルミニウム骨症があらわれるおそれがある。]
  • ナトリウム摂取制限を必要とする患者(高ナトリウム血症、浮腫、妊娠中毒症等)[ナトリウムの貯留増加により症状が悪化するおそれがある。]
  • 甲状腺機能低下症又は副甲状腺機能亢進症の患者[血中カルシウム濃度の上昇により病態に悪影響を及ぼすおそれがある。]

効能または効果

  • 下記消化器症状の改善
    食欲不振、胃部不快感、胃もたれ、嘔気・嘔吐
  • 大人1日3回、毎食後1.0〜1.3gを服用し症状に応じ適宜増量してもよい。小人は年齢に応じて減量する。

慎重投与

  • 浮腫のある患者[水分やナトリウム貯留が生じやすく、症状を悪化させるおそれがある。]
  • 腎障害のある患者[長期投与によりアルミニウム脳症、アルミニウム骨症があらわれることがあるので、定期的に血中アルミニウム、リン、カルシウム、アルカリフォスファターゼ等の測定を行うこと。]
  • 心機能障害のある患者[水分やナトリウム貯留が生じやすく、浮腫等の症状を悪化させるおそれがある。]
  • 高血圧症の患者[水分やナトリウム貯留が生じやすく、血圧をさらに上昇させるおそれがある。]
  • 重篤な消化管潰瘍のある患者[炭酸水素ナトリウムを配合しているため、症状が悪化するおそれがある。]
  • 肺機能障害のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • リン酸塩低下のある患者[アルミニウムにより無機リンの吸収が阻害される。]
  • 低クロル性アルカローシス等の電解質失調の患者[症状が悪化するおそれがある。]

薬効薬理

  • 炭酸水素ナトリウム、炭酸マグネシウム、沈降炭酸カルシウム1)
    胃酸を中和し、制酸作用を示す。
  • 乾燥水酸化アルミニウムゲル1)
    本薬はゲル状で胃内に分散し、胃酸を中和する。また、粘膜を被覆保護し、収れん作用を示す。
  • α−アミラーゼ
    でんぷんを消化する消化酵素である。
  • ケイヒ末・ウイキョウ末(芳香性)、ショウキョウ末(芳香辛味性)、ニガキ末・オウバク末(苦味性)1)
    特有の味や香りによって反射的に唾液、胃液の分泌を盛んにし、胃腸の運動を促進する。また、腸内防腐作用及び駆風作用をも有する。
  • カンゾウ末1)
    胃液分泌抑制作用が著しく、また、潰瘍修復促進作用、膵液分泌促進作用、鎮痙作用をも有している。


★リンクテーブル★
先読み唾液アミラーゼ
国試過去問106H017
リンク元エヌ・エス配合
関連記事アミラーゼ

唾液アミラーゼ」

  [★]

salivary amylase
プチアリン ptyalin



106H017」

  [★]

  • 唾液に含まれるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106H016]←[国試_106]→[106H018

エヌ・エス配合」

  [★] α-アミラーゼウイキョウ末オウバク末カンゾウ末ケイヒ末ショウキョウ末ニガキ末乾燥水酸化アルミニウムゲル炭酸マグネシウム炭酸水素ナトリウム沈降炭酸カルシウム

健胃消化剤

アミラーゼ」

  [★]

amylase, AMY, Amy
ジアスターゼ diastase
唾液アミラーゼ


  • 図:LAB.599(血清アミラーゼ異常をきたす疾患)

基準値

  • 4–400 U/L (HIM.Appendix)

判別

検査の本

基準上限以上(高値)(高アミラーゼ血症)

基準下限以下(減少)(低アミラーゼ血症)

  • [可能性]膵全摘後、慢性膵炎や膵癌による膵実質の荒廃、唾液腺摘出後

異常値を示すメカニズム

OLM.265

高アミラーゼ血症

  • 原因:
  • 膵臓
  • 膵実質の破壊病変:膵炎(原発性・続発性(穿通性十二指腸潰瘍、腹膜炎))、慢性膵炎(頻度低い)、膵癌(頻度低い)
  • 膵液分泌経路の閉塞:膵管・総胆管・Vater乳頭部の閉塞によりAMYが血流に逆流する。
  • 腸管からの吸収増加:小腸上位に腸閉塞が起こると、十二指腸の拡張によりVater乳頭部を圧迫し、閉塞性増加を来し、また十二指腸の壊死がおこると分泌されたアミラーゼが再吸収されてしまう。
  • 腹腔からの吸収:消化管穿孔においてはアミラーゼを含む消化液が腹腔に漏出し、これが腹膜より吸収されるため。(QB.A-353)
  • 唾液腺
  • 唾液腺の病変:ムンプス、耳下腺腫瘍、唾石
  • その他
  • 肝障害:肝炎、アルコール肝障害。この場合S型AMYが上昇
  • 肺癌による異所性AMY:肺癌や卵巣癌でS型AMYが産生される。
  • 子宮外妊娠破裂:S型AMy上昇
  • 腎不全:血清AMYの約1/3は腎糸球体を通して尿中に排泄されるが、腎機能低下例では増加する
  • マクロアミラーゼ血症:血清中のAMYの一部が免疫グロブリンや多糖体吐血尾久して大きな分子集団を作ることがある。
  • 心因性拒食症、胸痛、手術後:S型AMY上昇

低アミラーゼ血症

  • 膵や唾液腺の摘出後、慢性膵炎や膵癌による膵実質の荒廃

血清アミラーゼとアイソザイムの異常

LAB.599
膵型アミラーゼ活性の異常 活性増加 急性膵炎
慢性膵炎増悪
膵癌、膵嚢腫、膵仮性嚢胞などでの随伴性膵炎
胆道系の炎症性疾患
ERCP後、PS試験後
ステロイドホルモン投与後
唾液腺型アミラーゼ活性低下による相対的な膵型優位
活性低下 慢性膵炎
膵癌(末期)
膵切除後
唾液腺型アミラーゼ活性の異常 活性増加 流行性耳下腺炎
術後、外傷後、ショック後、熱傷後
糖尿病ケトアシドーシス
人工心肺使用後
アミラーゼ産生腫瘍(肺癌、卵巣癌など)
肺炎、肺結核
腎疾患
唾液腺造影後
膵型アミラーゼ活性低下による相対的な唾液腺型優位
活性低下 放射線治療後(下顎部、頚部など)
シェーグレン症候群
膵型・唾液腺型共に活性増加 腎不全
肝硬変、慢性肝炎の一部
膵型・唾液腺型に分類不能の活性増加 マクロアミラーゼ血症
アミラーゼ産生腫瘍の一部





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡