卵黄

yolk, yolk of eggs, egg yolk, vitellus, vitelline
卵黄膜

WordNet

  1. nutritive material of an ovum stored for the nutrition of an embryo (especially the yellow mass of a bird or reptile egg) (同)vitellus

PrepTutorEJDIC

  1. (卵の)黄身,卵黄

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/09 00:11:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • サルコイド様反応によるリンパ節腫脹を伴った縦隔原発非セミノーマ性胚細胞腫瘍
  • 濱田 顕,金内 直樹,鈴木 克幸 [他]
  • 胸部外科 = The Japanese journal of thoracic surgery 68(6), 412-415, 2015-06
  • NAID 40020490847
  • 卵黄由来の新規育毛素材の創出 (特集 トータルビューティ(2)育毛・ダイエット)
  • 卵黄様黄斑ジストロフィ (硝子体・網膜病変の診かた : 私はこう診る) -- (遺伝性疾患)

Related Links

健康家族の『にんにく卵黄』は売上日本一!宮崎県産「にんにく」と九州産「有精卵黄」。1粒にスタミナをギュッと凝縮《薩摩の伝統製法》。全国送料無料のこだわり健康補助食品など多数。健康家族の公式オンラインショップ。
卵黄の簡単おいしいレシピ(作り方)が53606品! 「冷凍黄身」「ごはん×卵黄の醤油漬け」「焼き鳥にとろろ 卵黄のせ」「たらこ卵黄和えアボカドココット」など


Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • 静注用脂肪乳剤

販売名

イントラファット注10%(200mL袋)

組成

  • 本剤はダイズ油10w/v%を含有する脂肪乳剤で、200mL中に下記の成分を含有する。

有効成分

  • ダイズ油:20g

添加物

  • 濃グリセリン:5g
    精製卵黄レシチン:2.4g
    水酸化ナトリウム(pH調整剤):適量

熱量

  • 約220kcal

禁忌

  • 1.血栓症のある患者[凝固能亢進により症状を更に悪化させるおそれがある。]
  • 2.重篤な肝障害のある患者[症状を更に悪化させるおそれがある。]
  • 3.重篤な血液凝固障害のある患者[出血傾向があらわれるおそれがある。]
  • 4.高脂血症のある患者[症状を更に悪化させるおそれがある。]
  • 5.ケトーシスを伴った糖尿病の患者[ケトーシスを亢進させるおそれがある。]

効能または効果

次の場合における栄養補給

  • 術前・術後、急・慢性消化器疾患、消耗性疾患、火傷(熱傷)・外傷、長期にわたる意識不明状態時
  • 通常、1日200〜500mL(ダイズ油として10%液)を点滴静注する。投与にあたっては500mLあたり3時間以上かけて点滴静注する。
    なお、体重、症状により適宜増減するが、体重1kgあたり1日脂肪として2g以内とする。
    ◇200mLを点滴静注する場合は72分以上かけること。

慎重投与

(1)肝機能障害のある患者

  • [肝機能を悪化させるおそれがある。]

(2)血液凝固障害のある患者

  • [凝固能を亢進又は低下させるおそれがある。]

(3)呼吸障害のある患者

  • [症状を悪化させるおそれがある。]

(4)低出生体重児(「小児等への投与」の項参照)

(5)重篤な敗血症の患者

  • [症状を悪化させるおそれがある。]

重大な副作用

静脈塞栓:

頻度不明

  • 静脈塞栓があらわれることがあるので、このような場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

ショック、アナフィラキシー反応:

頻度不明

  • ショック、アナフィラキシー反応があらわれることがあるので、呼吸困難、チアノーゼ等があらわれた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

1.熱量補給 6)7)

  • 本剤の熱量は1.1kcal/mLであり、浸透圧はほぼ等張であるので、経静脈的に高カロリー補給が可能である。

2.窒素平衡の改善 3)4)8)

  • 十分な熱量補給により、アミノ酸の利用度を高め、術後の異化期(Catabolic phase)を短縮し、窒素平衡を改善する。

3.必須脂肪酸の補給 5)7)

  • 本剤の成分であるダイズ油には、必須脂肪酸であるリノール酸、リノレン酸を多く含有しているので、必須脂肪酸欠乏状態を改善できる。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ダイズ油(Soybean Oil)

性状

  • ダイズ油は微黄色澄明の油で、においはないか又はわずかににおいがあり、味は緩和である。ジエチルエーテル又は石油エーテルと混和する。エタノール(95)に溶けにくく、水にほとんど溶けない。

★リンクテーブル★
リンク元yolk」「egg yolk」「vitellus
拡張検索卵黄腸管」「卵黄腸管瘻」「卵黄茎」「卵黄嚢

yolk」

  [★]

  • n.
egg yolkvitellinevitellus

   

egg yolk」

  [★]

vitellinevitellusyolk

vitellus」

  [★]

egg yolkvitellineyolk

卵黄腸管」

  [★]

vitelline duct, vitellointestinal duct
ductus vitellinus
卵黄管 yolk duct臍腸管 omphalomesenteric duct、卵黄嚢管

卵黄腸管瘻」

  [★]

vitelline duct fistula
臍腸管瘻 omphalomesenteric duct fistula

卵黄茎」

  [★]

omphalomesenteric duct
卵黄嚢柄
卵黄管

卵黄嚢」

  [★]

yolk sac
saccus vitellinus
卵黄包