分子薬理

molecular pharmacology
分子薬理学


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 私の活力の源-内田百〓
  • 坂本 謙司
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 140(5), 246, 2012-11-01
  • NAID 10031123570
  • O34-5 抗アレルギー和漢薬苦参由来PKCδシグナル抑制薬,(-)マーキアインの分子薬理機構(アレルギー治療薬,口演,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
  • 福井 裕行,水口 博之,北村 嘉章,武田 憲昭
  • アレルギー 61(9・10), 1508, 2012-10-25
  • NAID 110009620936
  • 北里大学 薬学部 分子薬理学教室
  • 石井 邦雄
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 140(4), 187, 2012-10-01
  • NAID 10031072312

Related Links

分子薬理学教室のホームページへようこそ! English Page is also available. 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム 2011 ホームページはこちら(盛会のうちに終了いたしました) 第 126 回日本薬理学会関東部会ホームページはこちら ...
Molecular Pharmacology 骨形成ならびに骨吸収を主軸とするカルシウム代謝調節の分子機構の解明により、骨粗鬆症をはじめとするカルシウム代謝異常疾患の治療および予防法の確立に寄与する事を目的とする研究をおこなっています。


Related Pictures

 分子 薬理 分野 教授 e分子薬理部|組織・各部の紹介 分子薬理部 副部長 旦 慎吾研究室 風景 分子 薬理 薬理 所属・職務 分子薬理部 創薬 スタンフォード大学分子薬理



★リンクテーブル★
リンク元molecular pharmacology
拡張検索分子薬理学」「分子薬理学的
関連記事分子」「薬理

molecular pharmacology」

  [★]

分子薬理学」

  [★]

molecular pharmacology
分子薬理

分子薬理学的」

  [★]

molecular pharmacological

分子」

  [★]

  • n.
分子的、モル

薬理」

  [★]

pharmacology
薬品作用学薬理学