スポロゾイド

スポロゾイト

Japanese Journal

  • Eimeria tenellaスポロゾイトの細胞侵入を阻害するモノクローナル抗体 (短報)
  • The journal of veterinary medical science 59(8), 721-723, 1997-08-25
  • NAID 110003915230
  • Theileria sergenti実験感染牛リンパ節におけるシゾントの発育
  • Development of Theileria sergenti Schizonts in the Lymph Node of Experimentally Infected Cattle.

Related Links

Ishino T, Boisson B, Orito Y, Lacroix C, Bischoff E, Loussert C, Janse C, Menard R, Yuda M, Baldacci P. LISP1 is important for the egress of Plasmodium parasites from liver cells. Cell Microbiol in press (2009). [Abstract] Amino R ...
マラリア原虫のライフサイクルにおいて原虫に感染したハマダラカが吸血する際に唾液腺感染型虫体である「スポロゾイト」が宿主の体内に注入される.スポロゾイトは数分で肝臓に達し,肝細胞に侵入する(肝臓型).数週間で数万 ...


Related Pictures

直径が小さい牛に寄生するバベシア属は様々 スポロゾイト:唾液腺感染型虫 ライフサイクル平成14年度開始 科学技術振興 スポロゾイト