wheezing

出典: meddic

笛声喘鳴笛音

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/02/14 20:30:24」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Laparoscopic repair of very large hiatus hernia with sutures versus absorbable mesh versus nonabsorbable mesh: a randomized controlled trial.
  • Watson DI1, Thompson SK, Devitt PG, Smith L, Woods SD, Aly A, Gan S, Game PA, Jamieson GG.
  • Annals of surgery.Ann Surg.2015 Feb;261(2):282-9. doi: 10.1097/SLA.0000000000000842.
  • OBJECTIVE: Determine whether absorbable or nonabsorbable mesh in repair of large hiatus hernias reduces the risk of recurrence, compared with suture repair.BACKGROUND: Repair of large hiatus hernia is associated with radiological recurrence rates of up to 30%, and to improve outcomes mesh repair has
  • PMID 25119120
  • Life-course of cardio-respiratory associations.
  • Eising JB1, van der Ent CK2, van der Gugten AC2, Grobbee DE3, Evelein AM3, Numans ME3, Uiterwaal CS3.
  • European journal of preventive cardiology.Eur J Prev Cardiol.2015 Feb;22(2):140-9. doi: 10.1177/2047487313510410. Epub 2013 Oct 30.
  • BACKGROUND: Several studies have shown that raised cardiovascular risk factors are associated with an impaired lung function in adulthood. Whether this association also exists in the young is unknown. Our aim was to study the relation between blood pressure and lung function from neonatal to elderly
  • PMID 24174402
  • Pre- and postnatal exposure to tobacco smoke and respiratory outcomes during the first year.
  • Fuentes-Leonarte V1, Estarlich M, Ballester F, Murcia M, Esplugues A, Aurrekoetxea JJ, Basterrechea M, Fernández-Somoano A, Morales E, Gascón M, Tardón A, Rebagliato M.
  • Indoor air.Indoor Air.2015 Feb;25(1):4-12. doi: 10.1111/ina.12128. Epub 2014 Jun 21.
  • The different role of prenatal and postnatal exposure to tobacco smoke in respiratory outcomes in infants has not yet been clearly established. Our objective is to assess the effects of these exposures on the risk of respiratory outcomes during the first year of life of infants from a Spanish multic
  • PMID 24810295

和文文献

  • 小児科領域における研究と治療の進歩(13)小児下気道ウイルス感染症
  • 濱田 洋通/寺井 勝
  • 東京女子医科大学雑誌 81(6), 391-396, 2011-12-25
  • 小児下気道感染症は,小児診療でもっとも頻度の高い疾患群である.その中で呼吸器ウイルスによる下気道感染症は,起因ウイルスの同定に時間がかるために知見がなかなか蓄積されなかった.しかしここ10年でPCR法による検出が進歩し,ヒトメタニューモウイルス,SARSウイルス,ボカウイルス,A/H1N12009インフルエンザウイルスが次々と発見され,それらの病態理解が進展をみせている.特にヒトメタニューモウイル …
  • NAID 110008754016
  • <Originals>An empirical trial of one-week treatment with inhaled orticosteroids for distinguishing asthmatic syndrome from asthma mimics
  • Haraguchi Ryuta,Tomita Katsuyuki,Sano Hiroyuki,Santo Hiroshi,Ichihashi Hideo,Higashimoto Yuji,Iwanaga Takashi,Kume Hiroaki,Toda Yuji
  • Acta Medica Kinki University 36(1), 15-22, 2011-6
  • … This study included 126 subjects who had episodes of wheezing at night and/or in the early morning. …
  • NAID 120003291652
  • レーザー療法,アルゴンプラズマ凝固療法で治療後,不幸な転帰をたどった気管気管支アミロイドーシスの1例
  • 吉田 健也,山本 雅史,島 浩一郎,後藤 康洋,竹山 佳宏,楠瀬 公章,各務 智彦,水野 秀和,田中 太郎,小沢 直也
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(2), 93-98, 2011-03-25
  • 背景.アミロイドは様々な臓器に沈着するが,まれに呼吸器系に沈着する.症例.50歳,男性.2004年7月から呼吸困難,喘鳴が出現.同月,当院を受診.胸部単純X線写真,胸部CTにて気管内に突出する腫瘤性病変を認めた.気管支鏡下生検でアミロイドーシスと診断した.同年7月,レーザー療法,8月にアルゴンプラズマ凝固療法(argon plasma coagulation(APC))を施行し,自覚症状,呼吸機能 …
  • NAID 110008609499

関連リンク

A wheeze (formally called "sibilant rhonchi" in medical terminology) is a continuous, coarse, whistling sound produced in the respiratory airways during breathing. For wheezes to occur, some part of the respiratory tree must be narrowed or ...
Considerations. Wheezing is a sign that a person may be having breathing problems. The sound of wheezing is most obvious when breathing out (exhaling), but may be heard when taking a breath (inhaling). Wheezing most often comes from ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み笛音
リンク元喘鳴」「有機リン中毒」「crackle」「wheeze」「連続音

笛音」

  [★]

wheeze wheezes, whistle
笛様音笛声音 whistling rale、水笛音 water-pipe sound、ふえおと
聴診呼吸音連続音ギーギー音ラ音

分類

  • 呼吸音 respiratory sounds
  • 副雑音 adentitous sounds
  • ラ音 pulmonaru adventitous sounds
  • 連続音 continuous sounds


  • 高音性、ヒューヒュー
  • 呼気終末に聴取される。
  • 細い気管支に狭窄がある ← 要するに末梢の気管支
  • 原因は気管支喘息、炎症、腫瘍などにより気道内に分泌物が貯留することによる
  • 胃酸の逆流でも起こる?


喘鳴」

  [★]

wheezing, wheeze, stridor, harsh, grating sound
狭窄音 stenotic sound
ラ音呼吸音

概念

  • 広義:聴診器なしに聴かれる異常呼吸音
  • 狭義:聴診上、高音(400Hz以上)で連続性(0.25秒以上続く)の副雑音

定義:weezeとstridor

wheeze

  • a wheeze is a musical and continuous sound that originates from oscillations in narrowed airways (NEL.1773)
  • wheezing is heard mostly on expiration as a result of critical airway obstruction

stridor (NEL.1773)

  • when obstruction occurs in the extrathoracic airways during inspiration, the noise is reffered to as stridor (NEL.1773)
  • 吸気時喘鳴、吸気性喘鳴、inspiratory stridorとも記載されうる。
吸気時により著明なで、上気道・中枢気道狭窄による喘鳴

喘鳴を来す疾患

see also NEL.1773 参考1

呼気時の喘鳴

  • 気管支喘息

etc.

吸気時の喘鳴

  • 気道感染
  • 先天性
  • 喉頭無力症、気管無力症、喉頭・気管奇形
  • 喉頭・気管嚢腫瘍
  • 神経性
  • 反回神経麻痺、分娩障害
  • 圧迫による気管狭窄
  • 血管神経性、機械的刺激、全身浮腫
  • 喉頭・気管異物

小児の喘鳴

SPE.300
  急性喘鳴 反復性喘鳴
乳児
2歳未満
急性細気管支炎
気管支炎・肺炎
食物アレルギーによるアナフィラキシー
クループ
食道異物
乳児喘息
喉頭軟化症気管支軟化症
慢性肺疾患(新生児期の呼吸器障害後)
先天異常による気道狭窄(血管輪など)
胃食道逆流症
閉塞性細気管支炎
心不全
声帯機能異常
幼児以降
2歳以降
食道胃物
食物アレルギーによるアナフィラキシー
クループ
腫瘤による気道圧迫(縦隔腫瘍など)
喘息
慢性肺疾患(新生児期の呼吸器障害後)
気管支拡張症
胃食道逆流症
閉塞性細気管支炎
先天性免疫不全症(反復性呼吸器感染)
声帯機能異常

心不全の喘鳴

  • 臥位になってから2時間程度して喘鳴が出現する。間質に分布していた水分が血管内に戻ってきてそして肺で溢れる

参考

  • 喘鳴を来す小児疾患
[display]http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/imed1/students/syllabus/kokyuki24.pdf


有機リン中毒」

  [★]

organophosphorus poisoning
パラチオンサリンサリン中毒
研修医当直御法度 症例帳 p.24
研修医当直御法度 第5版 p.145

概念

病態

  • コリンエステラーゼを不可逆的に不活化して阻害し、シナプスにおけるアセチルコリン濃度を上昇させる。

症状

 [中枢神経症状]意識混濁、昏睡  [ニコチン受容体を介した作用]全身痙攣、呼吸筋麻痺

治療

  • 原因の除去:
  • 1. PAMの静脈投与 → ただし、有効な時間が限定される
  • 2. 透析療法、血漿交換 → 有機リンは組織への移行性が高く有効性は低い。
  • 対症療法:アトロピン
研修医当直御法度 第5版 p.145
  • PAM 1-2g 静注
  • アトロピン静注  ←  減量に注意(recurrentする)
  症状 血中ChE
(正常比)
治療
無症状 なし ≧50% 6hr経過観察
軽度 (歩行可能)
全身倦怠感頭痛眩暈、四肢痺れ、悪心嘔吐発汗唾液分泌亢進wheezing腹痛下痢
20-50% アトロピン 1mg IV
PAM 1g IV
中等度 (歩行不能)
軽度の症状に加え、
全身筋力低下、構語障害筋攣縮縮瞳
10-20% アトロピン 1-2mg IV, 15-30分ごと。atropinazationまで
PAM 1g IV
重症 意識障害四肢麻痺筋攣縮針先瞳孔呼吸促迫チアノーゼ ≦10% アトロピン 5mg IV, 15-30分ごと。atropinazationまで
PAM 1-2g IV。奏効しない場合 0.5g/hr 点滴静注



crackle」

  [★] 断続音

  • vi.
  • vt.
  • n.
  • パチパチ鳴る音。活気。(陶器の)ひび模様、びり、クラックル。(塗装表面などの)ひび割れ
湿性ラ音断続性ラ音
lung soundmoist ralepleural rubralerespiratory soundrhonchistridorwheezing

WordNet   license wordnet

「having the surface decorated with a network of fine cracks, as in crackleware; "a crackle glaze"」

WordNet   license wordnet

「to become, or to cause to become, covered with a network of small cracks; "The blazing sun crackled the desert sand"」

WordNet   license wordnet

「glazed china with a network of fine cracks on the surface」
crackleware, crackle china

WordNet   license wordnet

「the sharp sound of snapping noises」
crackling, crepitation

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「パチパチと音をたてる / 《the ~》パチパチいう音 / 〈U〉(陶磁器の表面の)細かいひび模様;ひび焼き」

wheeze」

  [★]

  • n.
  • vt.
  • ~をぜいぜいさせて言う
stridor, wheezing


WordNet   license wordnet

「breathe with difficulty」

WordNet   license wordnet

「breathing with a husky or whistling sound」

WordNet   license wordnet

「(Briticism) a clever or amusing scheme or trick; "a clever wheeze probably succeeded in neutralizing the German espionage threat"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈ぜんそくの人などが〉ゼーゼー(ヒーヒー)と息をする / 〈車などが〉ゼーゼー(ヒーヒー)という音を立てる / …‘を'ゼーゼー息を切らして言う《+out+『名』,+『名』+out》 / ゼーゼーすること;その音 / 《俗》冗談;いたずら」


連続音」

  [★]

continuous sound
聴診呼吸音ギーギー音ラ音


連続音

参考1 手技みえ.85
  • 高音性
  • 笛音  :weezes wheezing:   呼気:呼気の終末で。細気管支の狭窄。気管支喘息
  •     :stridor       :吸気・吸気:喉頭炎、外来異物
  •     :squawks       :   呼気:間質性肺炎
  • 低音性
  • いびき音:rhoncus rhonchi:吸気・呼気:上気道の狭窄。COPD、気管支拡張症

参考

  • 1. wiki en
  • [display]http://en.wikipedia.org/wiki/Respiratory_sounds




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡