weakness

出典: meddic

  • n.

WordNet   license wordnet

「the condition of being financially weak; "the weakness of the dollar against the yen"」

WordNet   license wordnet

「the property of lacking physical or mental strength; liability to failure under pressure or stress or strain; "his weakness increased as he became older"; "the weakness of the span was overlooked until it collapsed"」

WordNet   license wordnet

「a penchant for something even though it might not be good for you; "he has a weakness for chocolate"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉(体・心・性格か)『弱いこと』《+of+名》 / 〈C〉『弱点』,短所 / 〈C〉(特に良くないものに対する)特別な好み,愛好《+for+名》」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/09 15:00:32」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

英文文献

  • Biomechanical behaviour of cancellous bone on patellofemoral arthroplasty with Journey prosthesis: a finite element study.
  • Castro AP1, Completo A, Simões JA, Flores P.
  • Computer methods in biomechanics and biomedical engineering.Comput Methods Biomech Biomed Engin.2015 Aug;18(10):1090-1098. Epub 2014 Jan 27.
  • Isolated patellofemoral (PF) arthritis of the knee is a common cause of anterior knee pain and disability. Patellofemoral arthroplasty (PFA) is a bone conserving solution for patients with PF degeneration. Failure mechanisms of PFA include growing tibiofemoral arthritis and loosening of components.
  • PMID 24460149
  • Quadriceps muscle weakness and atrophy are associated with a differential epigenetic profile in advanced COPD.
  • Puig-Vilanova E1, Martínez-Llorens J1, Ausin P1, Roca J2, Gea J1, Barreiro E1.
  • Clinical science (London, England : 1979).Clin Sci (Lond).2015 Jun 1;128(12):905-21. doi: 10.1042/CS20140428.
  • Epigenetic mechanisms regulate muscle mass and function in models of muscle dysfunction and atrophy. We assessed whether quadriceps muscle weakness and atrophy are associated with a differential expression profile of epigenetic events in patients with advanced COPD (chronic obstructive pulmonary dis
  • PMID 25628226
  • Immune-mediated necrotizing myopathy, associated with antibodies to signal recognition particle, together with lupus nephritis: case presentation and management.
  • O'Grady J1, Harty L1, Mayer N2, Critcher V2, Ryan J2.
  • Journal of clinical medicine research.J Clin Med Res.2015 Jun;7(6):490-4. doi: 10.14740/jocmr2133w. Epub 2015 Apr 8.
  • A male patient with limb weakness, myalgia and edema was subsequently found to have an immune-mediated necrotizing myopathy (IMNM) on biopsy. Targeted myopathic antibody analysis revealed antibodies to signal recognition particle (SRP). Anti-SRP-associated necrotizing myopathy was diagnosed. This ca
  • PMID 25883715
  • Clinical course and treatment of anti-HMGCR antibody-associated necrotizing autoimmune myopathy.
  • Ramanathan S1, Langguth D1, Hardy TA1, Garg N1, Bundell C1, Rojana-Udomsart A1, Dale RC1, Robertson T1, Mammen AL1, Reddel SW1.
  • Neurology® neuroimmunology & neuroinflammation.Neurol Neuroimmunol Neuroinflamm.2015 Apr 2;2(3):e96. doi: 10.1212/NXI.0000000000000096. eCollection 2015.
  • OBJECTIVE: We examined a cohort of Australian patients with statin exposure who developed a necrotizing autoimmune myopathy (NAM) associated with a novel autoantibody against 3-hydroxy-3-methylglutaryl-coenzyme A reductase (HMGCR) and describe the clinical and therapeutic challenges of managing thes
  • PMID 25866831

和文文献

  • 人工呼吸管理中の呼吸理学療法 (特集 ARDS)
  • 及川 真人,花田 匡利,神津 玲 [他]
  • 呼吸器内科 = Respiratory medicine 28(2), 118-125, 2015-08
  • NAID 40020566306
  • 筋力低下に対する軌道上ヒト対象研究 (特集 宇宙医学とリハビリテーション)
  • 志波 直人
  • 総合リハビリテーション 43(7), 621-626, 2015-07
  • NAID 40020513934
  • 医療 バクテリア社会の弱点を突く
  • UPKIパス:FCFキャンパスカードと証明書ストアサーバとの連携によるクライアント証明書活用システムの改良
  • 中村 素典,西村 健,山地 一禎
  • 情報処理学会研究報告. IOT, [インターネットと運用技術] 2015-IOT-29(30), 1-8, 2015-05-14
  • 認証処理におけるパスワードの脆弱性が強く認識されるようになり,より強力な認証手段が求められている.そのような認証手段の 1 つとして PKI に基づくクライアント証明書が有効であることが広く知られているが,クライアント証明書の利用者側の取り扱いが煩雑であることから十分な普及には至っていない.一方,大学では,FeliCa カードをベースとした FCF キャンパスカードが学生証や教職員証として広く普及 …
  • NAID 110009900815

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元マクログロブリン血症」「100Cases 14」「100Cases 52」「defect」「fault

マクログロブリン血症」

  [★]

macroglobulinemia
ワルデンシュトレーム・マクログロブリン血症 Waldenström macroglobulinemia Waldenstrom macroglobulinemia WM原発性マクログロブリン血症 primary macroglobulinemiaマクログロブリネミア
単クローン性免疫グロブリン血症高γグロブリン血症
  • first aid step1 2006 p.304
  ALL ALL(バーキット型) 悪性リンパ腫CLL マクログロブリン血症 骨髄腫
分化段階 前駆B細胞 未熟B細胞 成熟B細胞   形質細胞
細胞表面免疫グロブリン ±
免疫グロブリン分泌

WCH.2669

pathologic feature MCL B-cell CLL FL MZL WM MM
paraprotein None Small IgG or IgM Usually none Small IgM IgM (large) IgA, IgG
morphology Centrocyte-like; small-to-medium-sized lymphocytes Small lymphocyte with clumped chromatin Follicle center cells (follicular pattern) Monocytoid B cells, heterogeneous Plasmacytoid lymphocytes and plasma cells Plasma cells
surface Ig
cytoplasmic Ig ++ +++
CD19
CD20 ++ ++ 15% CD20+
CD23 ±
CD22
CD38 ± ++
CD138 ++
CD5 Usually CD5-
CDlO ±
cytogenetic aberrations t(11;14)(q13;q32), cyclin Dl+ 13q-, 6q-, +12, 11q23- t(14;18)(q32; q21), bcl-2+ t(11;18)(q21; q21), +3 6q- t(4;14)(p16.3;q32),t(11;14)(q13;q32),t(14;16)(q32;q23), other +14q32,13q-, aneuploidy
somatic hypermutation +, 50%; -, 50% ++ ++ +++ +++
bone marrow involvement (%) 25 ~100 85 50 >90 100
bone lytic lesions No No No No 5% 70%

概念

病因

疫学

  • 60-70歳

症状

also see WCH.2671
  • 血管粘稠度上昇 + 病的蛋白質による血管内皮損傷:[眼症状] ソーセージ様の網膜血管のうっ滞・拡張、網膜出血、綿花様白斑、網膜静脈閉塞症、滲出性網膜剥離
  • リンパ球の浸潤による症状:weakness, 体重減少、骨痛、肝脾腫、リンパ節腫

診断

鑑別診断

  • 慢性リンパ性白血球、骨髄腫(IgM myeloma: bone lesion, CD138+ plamac cell infiltration)、kymphocytic lymphoma

myelomaとの共通点と異差

HIM.706

  • 共通点:
  • 症状:weakness、疲労、反復感染
  • WMに特徴的:
  • lymphadenopathyhepatosplenomegalyがあること。bone lesionや高カルシウム血症は起こさない。(大きさの違いから?)IgMは殆ど人から排泄されないし、-20%の人しかBJPを排泄しないから、腎病変は一般的でない。
  • WMでより一般的:
  • 鼻出血、視力障害(visual disturbance)、神経症状(めまい、頭痛、一時的な麻痺)

QB.G-269 WCH.2671

  多発性骨髄腫 マクログロブリン血症  
ワルデンシュトレーム・マクログロブリン血症  
MM WM  
病変のfocus 主に骨髄 主にリンパ組織 集積することで出現する症状が異なる
腫瘍細胞 形質細胞 やや幼弱なB細胞  
赤血球連戦形成 +++ IgMのせい
出血傾向 IgMのせい
肝脾腫、リンパ節腫脹  
骨破壊 70% 5%  
過粘稠度症候群 IgMのせい
M蛋白 IgG,IgA,IgD,IgE,BJP IgM  
腎障害 IgMは糸球体濾過されにくい
眼底変化 IgMのせい
年齢 40-60歳代 40-70歳代  

検査

血算

  • 赤沈:高度促進
  • 貧血
  • 白血球:増多(リンパ球様細胞の増多)
  • 血小板:減少  ←  MMより頻度は低い、はず。一般的でなく、病気の末期まで出現しない(WCH.2671)。患者のほとんどが正常範囲内で、10万/ul以下であるのはほんの9%の患者であり、本疾患における血小板減少症の有病率は22%と報告されている(WCH.2671)。

血液生化学

尿検査

  • 尿タンパク:陽性(10%でBJPが見られる。)

治療

予後

USMLE

  • Q book p.246 41




100Cases 14」

  [★]

☆case14 複視
glossary
diplopia n. 複視
筋力低下筋無力筋脱力 muscle weakness, muscular weakness
sunken
vt. sinkのpp.
adj.
沈没した、沈んだ、水中の
沈下した、一段低いところにある
落ち込んだ、くぼんだ
3,4-ジアミノピリジン 3,4-diaminopyridine 3,4-DAP K+チャネル阻害薬;ランバートイートン筋無力治療
症例
43-year-old woman
cheif complaint: diplopia
present history: diplopia and holding her head up ; more marked in the evenings, for the last 3 months. difficulty of chewing. voice has become quieter. weight loss (3kg / 6months). non-smoker. drinks about 15 units/week. no regular medication.
past history: no significant previous medical illnesses.
family history: lives with her husband and three children.
診察 examination
looks well.
organ systems: normal; cardiovascular, respiratory, and abdominal systems.
muscle power; grossly normal. decrease after testing a movement repetitively.
motor function: normal; tone, coordination, reflexes and sensation.
bilateral ptosis. exacerbated by prolonged upward gaze
eye: normal; pupillary reflexes, eye movements, and funduscopy
■答え
diagnosis: myathenia gravis
differential diagnoses:
CASES
上位and/or下位運動ニューロン motor neurone disease 運動ニューロン疾患線維束性攣縮進行例では筋力低下
muscular dystrophy 筋ジストロフィー:ある種の筋肉選択的筋力低下する。家族歴がある。
dystrophia myotonica 強直性筋ジストロフィー咬筋側頭筋胸鎖乳突筋筋萎縮四肢遠位端の筋萎縮顔貌特徴的(前頭部脱毛、無表情、窪んだ頬)。家族歴ある。筋電図診断有用(急降下爆撃音)。
polymyositis 多発筋炎普通皮疹関節痛出現CK上昇筋生検診断有用
myopathy ミオパチー:甲状腺中毒性ミオパチー甲状腺機能低下症によるミオパチークッシング症候群によるミオパチーアルコール性のミオパチー
神経筋接合部non-metastatic associations of malignancy (paraneoplastic syndrome(傍腫瘍性症候群 = 腫瘍随伴症候群)のこと):胸腺腫症例の10%に重症筋無力症がみられる。ランバートイートン筋無力症候群小細胞癌関連がある。
HIM.2674
Treatment with penicillamine (used for scleroderma or rheumatoid arthritis) may result in true autoimmune MG, but the weakness is usually mild, and recovery occurs within weeks or months after discontinuing its use.
 重症筋無力症の誘発ペニシラミン(強皮症関節リウマチ治療に用いられる)。
  mildだし、薬剤中断改善する。
Aminoglycoside antibiotics or procainamide can cause exacerbation of weakness in myasthenic patients; very large doses can cause neuromuscular weakness in normal individuals.
 重症筋無力症の悪化:アミドグリコシド系抗菌薬、プロカインアミド
  MG患者筋脱力悪化する。
参考文献
HIM = Harrison's Principles of Internal Medicine 17th Edition
CASES = 100 Cases in Clinical Medicine Second edition
IMD = 内科診断学第2版

100Cases 52」

  [★]

☆case52 全身性筋力低下
glossary
筋力低下筋無力筋脱力 muscle weakness, muscular weakness
denture 義歯
leg 脚、下肢
bruising 打撲打撲傷
hair follicle 毛包
edentulous adj. 歯のない。歯を失った、全歯欠損
症例
82歳、男性
主訴筋力低下全身倦怠感
現病歴:(以前から続く)筋痛関節痛(特に肘、手首、膝)。3週間前に転倒して足を打ち、足に局所的な痛みがある。喫煙歴なし。飲酒歴なし。服用薬なし。
既往歴:12年前に心筋梗塞になった。心筋梗塞βブロッカー処方されていたが、過去6年間は処方薬を持ってなかった。20年前に胆嚢摘出術
家族歴
社会歴労働者として働いていた。63歳に退職。2階のアパート(in a second-floor flat)に単身で住んでいる。妻は5年前に死亡。息子が一人おり、アイルランドに在住している。息子とは3年間会っていない。
診察 examination
 肢帯周辺の筋肉圧痛。肘、手首、肘周辺にも圧痛。口には異常がないが舌がかなり平坦化。歯はなく、義歯は無くしている。循環器系呼吸器系消化器系に異常なし。下肢では右脚の脛の前面に(superficial laceration)が認められる。このlacerationは血かにじみ出ており治癒していない。下肢には出血斑が認められる部分がある。腕や脚に打撲傷がみとめられる広い範囲がある。彼が言うには、この打撲傷はどんな外傷とも関係がないとのことである。
検査 investigation
 ヘモグロビン低値MCV低値
■答え
(第一パラグラフ)
dietary history重要historyの中でも重要部分
・特に今回のような症例では重要
・今回の症例では、多くの特徴栄養的問題を示している。
 ・家族援助が無く、5年間widowerである。
 ・2階のアパートに独りで住んでいる。get outが困難である。
 ・義歯を無くしており、食べるのが痕案である。
(第二パラグラフ)
凝固異常関係しうる点状出血皮疹(petechial rash)が見られるが、血小板数正常
毛包の周りに分布しているかどうかを見るために皮疹を注意深く診察することが重要。 ← どういうこと?
・多くの特徴壊血病示唆
体内ビタミンCストックは2-3ヶ月。
壊血病特徴皮疹筋肉関節の痛みと圧痛、創傷治癒遅延小球性貧血
全歯欠損している患者では、古典的壊血病特徴である歯肉出血はないであろう(would not be present)
(第三パラグラフ)
・血清中のビタミンCレベル正常患者で広い範囲にあるので、測定は難しい。
・この患者ではアスコルビン酸を経口的ビタミンCレベル正常に戻すことで(replacement)することで、2週間で症状が消えた。
・この状況で(in this situation)、他の栄養欠乏を探したり、退院後再発しない状況保証するための手続きをすることが重要である。
■KEY POINTS
・特に老人では栄養歴は臨床的評価に入れるべき
ビタミン不足はあらゆる栄養吸収不良の問題がない場合、貧しい食生活を送っている患者に起こる。


defect」

  [★]

  • n.
aberrantaberrantlyaberrationabnormalabnormalityabnormallyabsenceagenesisanomalousanomalouslyanomalydefectivedeficiencydeficientdeficitdeletiondeletionaldeviantdrawbackextraordinarilyextraordinaryfaultflawinadequacymissmissingmorphological defectshortcomingunusualunusuallyweakness

WordNet   license wordnet

「desert (a cause, a country or an army), often in order to join the opposing cause, country, or army; "If soldiers deserted Hitler''s army, they were shot"」
desert

WordNet   license wordnet

「an imperfection in an object or machine; "a flaw caused the crystal to shatter"; "if there are any defects you should send it back to the manufacturer"」
fault, flaw

WordNet   license wordnet

「an imperfection in a bodily system; "visual defects"; "this device permits detection of defects in the lungs"」

WordNet   license wordnet

「a failing or deficiency; "that interpretation is an unfortunate defect of our lack of information"」
shortcoming

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉『欠点』,弱点,欠陥 / 〈U〉〈C〉《古》不足,欠乏 / (国・党・主義などから)離脱する,裏切って出る《+『from』+『名』》;離反して(…に)転向する《+『to』+『名』》」


fault」

  [★]

  • n.
accidentculpabilitydefectdefectivedeficitdrawbackflawinadequacymistakenegligenceshortcomingweakness

WordNet   license wordnet

「(sports) a serve that is illegal (e.g., that lands outside the prescribed area); "he served too many double faults"」

WordNet   license wordnet

「responsibility for a bad situation or event; "it was John''s fault"」

WordNet   license wordnet

「(geology) a crack in the earth''s crust resulting from the displacement of one side with respect to the other; "they built it right over a geological fault"; "he studied the faulting of the earth''s crust"」
faulting, geological fault, shift, fracture, break

WordNet   license wordnet

「(electronics) equipment failure attributable to some defect in a circuit (loose connection or insulation failure or short circuit etc.); "it took much longer to find the fault than to fix it"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉『欠点』,短所(defect) / 〈C〉『誤り』,落ち度 / 〈U〉(過失の)『責任』,罪 / 〈C〉断層(地層の食い違い) / 〈C〉フォールト(テニスなどでサーブの失敗) / …‘の'あら捜しをする / あやまちを犯す / 断層を生じる」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡