uric acid

出典: meddic

尿酸

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/21 18:19:13」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/05/30 02:14:26」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Biosensor based on glucose oxidase-nanoporous gold co-catalysis for glucose detection.
  • Wu C1, Sun H1, Li Y1, Liu X1, Du X1, Wang X2, Xu P1.
  • Biosensors & bioelectronics.Biosens Bioelectron.2015 Apr 15;66:350-5. doi: 10.1016/j.bios.2014.11.037. Epub 2014 Nov 24.
  • Promoting the electrocatalytic oxidation of glucose is crucial in glucose biosensor design. In this study, nanoporous gold (NPG) was selected for glucose oxidase (GOx) immobilization and glucose biosensor fabrication because of its open, highly conductive, biocompatible, and interconnected porous st
  • PMID 25463642
  • Identification of the distribution of adenosine phosphates, nucleosides and nucleobases in royal jelly.
  • Wu L1, Chen L1, Selvaraj JN2, Wei Y1, Wang Y1, Li Y1, Zhao J1, Xue X3.
  • Food chemistry.Food Chem.2015 Apr 15;173:1111-8. doi: 10.1016/j.foodchem.2014.10.137. Epub 2014 Nov 3.
  • Nucleotides, nucleosides and nucleobases play a greater role in the physiological activity of organisms which are highly present in royal jelly (RJ). The objective of the present study is to develop a HPLC method to simultaneous determine nucleotides, nucleosides and nucleobases in RJ and access the
  • PMID 25466132
  • Photocontrolled solid-phase extraction of guanine from complex samples using a novel photoresponsive molecularly imprinted polymer.
  • Li ZY1, Quan HJ1, Gong CB2, Yang YZ1, Tang Q3, Wei YB1, Ma XB1, Lam HW4.
  • Food chemistry.Food Chem.2015 Apr 1;172:56-62. doi: 10.1016/j.foodchem.2014.09.027. Epub 2014 Sep 16.
  • A novel photoresponsive molecularly imprinted polymer (MIP) was developed for the selective extraction of guanine from complex samples. The photoresponsive MIP was fabricated using guanine as the template, water-soluble 5-[(4-(methacryloyloxy)phenyl)diazenyl]isophthalic acid as the functional monome
  • PMID 25442523

和文文献

  • 糖代謝・尿酸代謝と心房細動 (特集 アンチエイジングから心房細動を考える)
  • 倉田 康孝,久留 一郎
  • Anti-aging science : 脳心血管抗加齢研究会機関誌 6(3), 238-242, 2014-12
  • NAID 40020311191
  • Is Hyperuricemia a Risk Factor for Arteriosclerosis? Uric Acid and Arteriosclerosis in Apolipoprotein E-Deficient Mice
  • Wakuda Hirokazu,Uchida Shinya,Ikeda Masahiko [他]
  • Biological & pharmaceutical bulletin 37(12), 1866-1871, 2014-12
  • NAID 40020277729
  • 高血圧と高尿酸血症
  • 大谷 直由,大内 基司,安西 尚彦
  • 循環器内科 76(4), 403-409, 2014-10
  • NAID 40020244358

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元尿酸」「高尿酸血症」「uricosuric」「urate」「UA
拡張検索cyanuric acid」「thiobarbituric acid」「sulfuric acid ester」「mercapturic acid conjugation
関連記事acid」「uric

尿酸」

  [★]

uric acid, UA
2,6,8-トリヒドロキシプリン 2,6,8-trihydroxypurine
結石アロプリノールウリカーゼ法痛風リンタングステン酸法

概念

物性

  • 分子式:C5H4N4O3
  • 溶解度:溶解度 70mg/L  水に不溶
  • 構造式:
     O
   ||
  /C\ /N\
 N      C     \
 |     ||       C=O
  C   C     /
//  \N/ \N/ 
O

解離定数

  • pK1=5.8
  • pK2=10.3
  • pH↓→非電離型の尿酸↑→尿酸溶解度↓
-NH-CO- (エノール型) ⇔ -NH-C(OH)- (ケト型)  (FB.482)
ケト型の尿酸は電離しており、尿酸の電離型はpH↑で増加、pH↓で減少する。非電離型はpH↑で減少、pH↓で増加する。

物性のまとめ

  • 温度が低いほど、pHが低いほど析出しやすい (GOO.706)
 → 腫瘍崩壊症候群における尿酸腎症を予防するために尿をアルカリ化して尿酸結晶の析出を防ぐし、末梢で尿酸結晶が形成されやすい。

生理作用

尿酸の合成系路

代謝の制御 (PPC.842)

de novo pathway

  • the cellular level of PRPP is the most important determinant of de novo purine synthesis
  • high de novo pathway activity increases purine turnover, resulting in higher plasma uric acid concentrations

salvage pathway

  • increased salvage pathway activity leads to devrease de novo synthesis and reduced plasma uric acid level
  • 1. increased scavenging activity depletes cells of PRPP, thus decreasing the rate of de novo purine synthesis
  • 2. the salvage pathway leads to the generation of more ATP and GTP. Increased levels of these nucletide inhibit amidoPRT in a feedback manner, also resulting in decreasd de novo purine synthesis.

尿酸の排泄

参考1

  • 4コンパートメントモデルによれば尿酸は(1)糸球体濾過の後、近位尿細管で(2)ほとんど全て再吸収され、(3)S2 segmentで50%が再分泌され、さらに(4)S3 segmentで再吸収されるという。
  • 尿酸排泄に関わる運搬体:URAT1, Glut9. これらは有機酸トランスポーター(OAT)の一員である。
  • 尿酸/有機酸陽イオン交換体(URAT1運搬体)は尿酸に特異的で有機酸トランスポーターとは別の運搬体である。11q13のSLC22A12遺伝子にコードされている。
  • URAT1は近位尿細管管腔側の膜上に発現している。
  • 乳酸、ニコチン酸、アセト酢酸、ヒドロキシ酪酸、などの有機酸が近位尿細管上皮細胞内に蓄積すると、尿細管腔から尿酸を取り入れて有機酸を排泄する。
  • これが有機酸血症のときに高尿酸血症をきたす原因である。 → 飢餓(ケトン体増加)、von Gierke病(乳酸増加)のときに高尿酸血症をきたすのはこのため。

SP.807

  • 近位尿細管上皮細胞の管腔側膜に尿酸を再吸収して有機酸を分泌するURAT1という交換輸送体が存在する。
  • また管腔側膜にはナトリウムとアニオンを再吸収する共輸送体が存在する。
  • 基底側膜には血管側から尿細管上皮細胞内にアニオンを取り込む有機アニオン輸送体 OATが存在する。
  • 正常では尿酸の排泄率は10%、pyrazinoateを投与すると1%、プロベネシド(有機酸輸送の抑制薬)を投与すると50%となる。
  • 上記のメカニズムが存在するため、近位尿細管でナトリウムの再吸収が亢進する状態、あるいは血液内に有機酸が豊富に存在する状況では尿細管上皮内におけるアニオンの濃度が上昇する。この結果、URAT1による有機酸の排泄、尿酸の再吸収が起こる事になる → 高尿酸血症
  • 近位尿細管でのナトリウム再吸収が亢進する状態とは、利尿薬を使用した場合に起こるとされている。利尿薬の使用により組織灌流量が減少するので、RAA系の亢進あるいはNAの産生が増加し近位尿細管におけるナトリウムと水の再吸収が増加すると共に尿酸の再吸収も増加する(renal pathophysiology 3rd edition p.123)。

基準値

  • 尿酸の血清尿酸値は男性より女性の方が低い。これはエストロゲンに関係する物質(estrogenic compounds)により尿酸輸送体が抑制されるためらしい。(参考1)


臨床関連

参考

  • 1. [charged]Uric acid balance - uptodate [1]





高尿酸血症」

  [★]

hyperuricemia
尿酸過剰血症
尿酸 uric acid血清尿酸痛風

概念

  • 尿酸の血漿中溶解度を考慮し、男女を問わず血清尿酸値7.0mg/dlを超える状態(医学事典)

病因

  • 産生過剰
  • 原発性
  • 続発性
  • von Gierke病
  • 多血症、慢性骨髄性白血病 ← 乳酸過多による尿酸クリアランスの低下???、核酸分解産物の増加
  • 排泄低下
  • 続発性:利尿薬(サイアザイド系利尿薬、ループ利尿薬(フロセミド))

HIM.2445

  • 尿酸過剰産生
  • 尿酸排泄低下

ガイドライン

  • 高尿酸血症・痛風ガイドラインダイジェスト版
[display]http://www.tukaku.jp/tufu-GL2.pdf

治療

治療開始基準

  • 腫瘍崩壊症候群の予防
  • 無症候性持続性高尿酸血症(9mg/dl) ← これをトリガーにして治療するのは、ないわー、と言われている。

生活食事療法

回避すべき食習慣

  • 肉(レバー、ホルモン、砂肝など)、魚類(エビ、カツオなど)、菓子パンの過剰摂取
  • ビール、紹興酒など酒類: (禁酒週に2回。1日ビール500ml以下、日本酒1合以下、ウイスキー60ml以下
  • 果糖/ジュースの採りすぎ
  • カロリーの過剰摂取

尿酸を下げる食事

参考

  • 1.
[display]http://www.nmt.ne.jp/~nagioo/gout.htm



uricosuric」

  [★]

  • adj.
  • (医)(尿酸中の)尿酸排泄の、尿酸排泄を促進する
  • n.
  • 尿酸排泄促進剤
uricotelic
uricosuria 尿酸尿
uric acid urate 尿酸
urico-,uric- (語を連結して)尿酸

WordNet   license wordnet

「acting to increase the excretion of uric acid in the urine」


urate」

  [★]

  • n.
uricuric acid

WordNet   license wordnet

「a salt of uric acid」

UA」

  [★]


cyanuric acid」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a trimer of cyanic acid」


thiobarbituric acid」

  [★]

TBAthiobarbiturate


sulfuric acid ester」

  [★]

sulfatesulfate ester


mercapturic acid conjugation」

  [★]

acid」

  [★]

WordNet   license wordnet

「street name for lysergic acid diethylamide」
back breaker, battery-acid, dose, dot, Elvis, loony toons, Lucy in the sky with diamonds, pane, superman, window pane, Zen

WordNet   license wordnet

「any of various water-soluble compounds having a sour taste and capable of turning litmus red and reacting with a base to form a salt」

WordNet   license wordnet

「having the characteristics of an acid; "an acid reaction"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「酸性の / 酸味のある,すっぱい(sour) / (言葉・態度などが)厳しい,しんらつな / 酸 / すっぱいもの / 《俗》=LSD」


uric」

  [★]

  • adj.
  • 尿酸の
  • comb form.
urateuric acid


WordNet   license wordnet

「in or relating to or obtained from urine; "uric acid"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「尿の,尿に関する(含まれている),尿から得られる」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡