recruitment現象

出典: meddic

[[]]
感音性難聴難聴


参考

[display]http://www.hearinglosshelp.com/articles/recruitment.htm

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Alternate Binaural Loudness Balance (ABLB) Testの臨床的研究
  • 所謂「突発性難聴」の統計的観察
  • Recruitment現象の本態とその測定法の精度について

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み難聴
リンク元補充現象」「感音性難聴」「SISI test
関連記事現象」「recruitment

難聴」

  [★]

hearing loss
聴覚


分類

鑑別疾患

ISBN 978-4931400559 p.184より引用
  • 伝音性難聴
  • 急性:悪性外耳道炎、中耳炎
  • 慢性:上咽頭腫瘍
  • 感音性難聴



補充現象」

  [★]

recruitment phenomenon
recruitment現象ファウラー現象 Fowler phenomenon
SISI test
  • 感音性難聴のある例では、同じ音の変化でも健側より障害側で大きく変化して聞こえる現象。
  • 両耳バランス検査などで確かめられる。
  • 補充現象が陽性である場合、内耳障害である可能性が高い。
  • SISI test(音の小さな変化をとらえることができるかどうか。補充現象陽性ではSISI testは陽性となる)で内耳障害(陽性)か伝音障害後迷路障害(陰性)を区別することができる(LAB.1758)

手順

  • 1. 健側、障害側の気導閾値を決定。
  • 2. 健側で気導閾値より20dBの音を聞かせる。
  • 3. 障害側で2.と同じ音量で聞こえる音の強さを決定。
  • 4. 3.の音の強さが障害側の気導閾値より20dB以上上回っていれば陰性。20dBより小さい場合は陽性。→ 健側で聴いた音は、障害側ではより大きくとらえられたということ。


感音性難聴」

  [★]

sensorineural hearing loss (SOTO), SNHL, sensori-neural hearing loss
感音難聴
難聴
[show details]

分類

内耳性難聴と後迷路性障害の鑑別

  • 閾値上聴力検査 → recruitment現象陽性の時は有毛細胞の病変を推定。

原因

一側性 両側性
メニエール病
突発性難聴
流行性耳下腺炎
ラムゼイ・ハント症候群
聴神経腫瘍
外リンパ瘻
内耳梅毒
風疹
騒音性難聴
耳毒性薬物
加齢性難聴
サイトメガロウイルス感染症


SISI test」

  [★]

short increment sensitivity index test
補充現象 recruitment現象
  • 検査する耳の聴力を計測する
  • 閾値上20dBの純音を聴かせ、途中ごく短時間(200msec)1dBだけ音を増強させることを5秒おきに繰り返して、患者が音の強さが変わった点を何回認識したかを調べ100分立で表す(SOTO.70)


現象」

  [★]

phenomenonphenomenaeventphenomenal

国試ででそうな現象


recruitment」

  [★] リクルートメント

WordNet   license wordnet

「the act of getting recruits; enlisting people for the army (or for a job or a cause etc.)」
enlisting

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「新兵徴募,新会員募集;《古》補充,補強」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡