piperacillin

出典: meddic

ピペラシリン

WordNet   license wordnet

「a synthetic type of penicillin antibiotic (trade name Pipracil) used for moderate to severe infections」
Pipracil

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/08 01:09:52」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Risk factors for hospital-acquired bloodstream infections caused by extended-spectrum β-lactamase Klebsiella pneumoniae among cancer patients.
  • Li D1, Chen Y, Zhang W, Zheng S, Zhang Q, Bai C, Zhang P.
  • Irish journal of medical science.Ir J Med Sci.2014 Sep;183(3):463-9. doi: 10.1007/s11845-013-1043-6. Epub 2013 Nov 29.
  • BACKGROUND: Incidence of infection due to extended-spectrum β-lactamase producing Klebsiella pneumoniae (ESBL-KP) has increased rapidly in recent years. However, its prevalence in cancer patients is seldom reported.AIMS: This study was designed to identify the risk factors for bloodstream infection
  • PMID 24293294
  • Extended-Infusion versus Standard-Infusion Piperacillin-Tazobactam for Sepsis Syndromes at a Tertiary Medical Center.
  • Cutro SR1, Holzman R2, Dubrovskaya Y3, Chen XJ3, Ahuja T3, Scipione MR3, Chen D2, Papadopoulos J3, Phillips MS2, Mehta SA2.
  • Antimicrobial agents and chemotherapy.Antimicrob Agents Chemother.2014 Aug;58(8):4470-4475. Epub 2014 May 27.
  • Piperacillin-tazobactam (PTZ) is frequently used as empirical and targeted therapy for Gram-negative sepsis. Time-dependent killing properties of PTZ support the use of extended-infusion (EI) dosing; however, studies have shown inconsistent benefits of EI PTZ treatment on clinical outcomes. We perfo
  • PMID 24867975
  • Epidemiological and bacteriological profiles in children with burns.
  • Fekih Hassen A1, Ben Khalifa S2, Daiki M2.
  • Burns : journal of the International Society for Burn Injuries.Burns.2014 Aug;40(5):1040-5. doi: 10.1016/j.burns.2013.10.020. Epub 2013 Dec 9.
  • OBJECTIVES: The aim of our study is to determine the most prevalent bacteria responsible for nosocomial infection (NI) in burned children.MATERIALS AND METHODS: A prospective analytic study was conducted over a period of 30 months at the Children's Hospital of Tunisia. All burned children were enrol
  • PMID 24331406

和文文献

  • Prospective randomized comparison study of piperacillin/tazobactam and meropenem for healthcare-associated pneumonia in Japan
  • Yamamoto Yoshihiro,Izumikawa Koichi,Morinaga Yoshitomo,Nakamura Shigeki,Kurihara Shintaro,Imamura Yoshifumi,Miyazaki Taiga,Tsukamoto Misuzu,Kakeya Hiroshi,Yanagihara Katsunori,Yasuoka Akira,Kohno Shigeru
  • Journal of Infection and Chemotherapy 19(2), 291-298, 2013-04-00
  • … We compared the efficacy and safety of initial empiric therapy with piperacillin/tazobactam (PIPC/TAZ, 13.5 g/day) with that of meropenem (MEPM, 1.5 g/day) as single broad-spectrum regimens with gram-negative and anaerobic coverage in patients with HCAP in Japan. …
  • NAID 120005323724
  • 抗菌薬の投与量・投与間隔の適正化に対する薬剤師の貢献
  • 木村 丈司,甲斐 崇文,高橋 尚子,佐々木 秀美
  • 日本環境感染学会誌 28(1), 18-24, 2013
  •   腎機能に応じた適正な投与量・投与間隔での抗菌薬使用を実践する為に,抗菌薬の投与量・投与間隔,腎機能に応じた調節を院内にわかりやすく周知する表を薬剤部主導で作成し,2011年4月より普及活動を行った.この活動の有効性を評価する為,MEPM, DRPM, TAZ/PIPCの投与量・投与間隔を腎機能別に活動開始前の2010年度と開始後の2011年度で比較・検討した.   結果として,MEPMではeG …
  • NAID 130003371154
  • Liver Abscess Caused by Multidrug-resistant Pseudomonas aeruginosa Treated with Colistin; A Case Report and Review of the Literature
  • Yaita Kenichiro,Sameshima Ichiro,Takeyama Hideaki,Matsuyama Shinpei,Nagahara Chie,Hashiguchi Ryo,Moronaga Yukiko,Tottori Nami,Komatsu Masanari,Oshiro Yusuke,Yamaguchi Yukihiro
  • Internal Medicine 52(12), 1407-1412, 2013
  • … Empirical treatment with piperacillin/tazobactam was started, and the patient initially recovered. … However, he developed a second case of sepsis caused by piperacillin/tazobactam-resistant P. … We changed the piperacillin/tazobactam to colistin and flomoxef and continued the two antibiotics for one month. …
  • NAID 130003365675

関連リンク

Piperacillin [PIPC] ピペラシリン, ペニシリン系 1. 商品名 先発品 ペントシリン筋注用1g 【富山化学工業, 大正富山医薬品】 ペントシリン静注用1gバッグ/ペントシリン静注用2gバッグ 【富山化学工業, 大正富山医薬品】 ペントシリン注射用 ...
Tazobactam / Piperacillin [TAZ / PIPC] タゾバクタム/ピペラシリン, ペニシリン系 1. 商品名 先発品 ゾシン静注用2.25/ゾシン静注用4.5 【大鵬薬品工業, 大正富山医薬品, 富山化学工業】 2. 日本における発売年 2001(平成13)年 ...

関連画像

Piperacillin Tazobactam InjectionPIPERACILLIN_TAZOBACTAM_32-73296_1.jpg index « Piperacillin/TazobactamPiperacillin and Tazobactam for Injection PiperacillinTazobactamChemical structure of piperacillin.


★リンクテーブル★
リンク元抗菌薬」「ピペラシリン」「ピペラシリン-タゾバクタム」「ペニシリン系抗菌薬」「タゾバクタム・ピペラシリン
拡張検索piperacillin sodium」「piperacillin hydrate

抗菌薬」

  [★]

antibacterial drug, antibacterial
抗生剤薬理学抗菌薬一覧抗細菌薬
first aid step 1 2006 p.165

定義

  • 細菌/微生物に静菌作用、殺菌作用を示す物質。結果として、人において病原性を除去する目的で使用される。
  • このうち、微生物によって産生される物質を抗生物質と呼ぶ


作用機序による分類

first aid step 1 2006 p.165
  Mechanism of action Drugs
1 Block cell wall synthesis by inhibition of peptidoglycan cross-linking penicillin, ampicillin, ticarcillin, piperacillin, imipenem, aztreonam, cephalosporins
2 Block peptidoglycan synthesis bacitracin, vancomycin, cycloserine
3 Disrupt bacterial/fungal cell membranes polymyxins
4 Disrupt fungal cell membranes amphotericin B, nystatin, fluconazole/azoles
5 Block nucleotide synthesis sulfonamides, trimethoprim
6 Block DNA topoisomerases quinolones
7 Block mRNA synthesis rifampin
8 Block protein synthesis at 50S ribosomal subunit chloramphenicol, erythromycin/macrolides, lincomycin, clindamycin, streptogramins (quinupristin, dalfopristin), linezolid
9 Block protein synthesis at 30S ribosomal subunit aminoglycosides, tetracyclines, spectinomycin
 ATuSi → あつし


薬物動態

  • 濃度依存性:アミノグリコシド系抗菌薬、ニューロキノロン系抗菌薬
  • 時間依存性:βラクタム系抗菌薬

治療期間

小児

尾内一信 ; 第 39 回日本小児感染症学会教育講演 2 小児感染症の抗菌薬療法 -耐性菌時代の適正使用-
感染臓器・臨床診断 原因菌 投与期間(抗菌薬)
髄膜炎 インフルエンザ菌 7-10日
肺炎球菌 10-14日
髄膜炎菌 7-10日
GBS,腸内細菌,リステリア 21日
中耳炎 <2 歳 10日
2 歳≦ 5-7日
咽頭炎 A 群連鎖球菌 10日(ペニシリン系薬)
5日(セフェム系薬)
肺炎 肺炎球菌,インフルエンザ菌 解熱後3-4日
黄色ブドウ球菌 3-4週間
マイコプラズマ,クラミジア 10-21日
腎臓、膀胱炎、腎盂腎炎 大腸菌,プロテウス,腸球菌 3日
14日
骨髄炎 黄色ブドウ球菌 21日
連鎖球菌,インフルエンザ菌 14日

主要な感染症の抗菌薬投与期間

感染レジマニュ p.27
骨髄炎 4-6週
耳鼻咽喉 中耳炎 5-7日
副鼻腔炎 5-14日
A群溶連菌咽頭炎 10日
肺炎 肺炎球菌 7-10日 or 解熱後3日間
インフルエンザ菌 10-14日
マイコプラズマ 14日(7-10日)
レジオネラ 21日
肺化膿症 28-42日
心臓 感染性心内膜炎 α連鎖球菌 2-4週
黄色ブドウ球菌 4-6週
消化管 腸炎 赤痢菌 3日
チフス 14日(5-7日)
パラチフス
腹膜炎 特発性 5日
二次性 10-14日
胆肝膵 肝膿瘍 細菌性 4-8週
アメーバ性 10日
尿路 膀胱炎 3日
急性腎盂腎炎 14日(7-10日)
急性腎盂腎炎・再発 6週
慢性前立腺炎 1-3ヶ月
髄腔 髄膜炎 インフルエンザ菌 7-10日
髄膜炎菌
肺炎球菌 10-14日
リステリア 21日
敗血症 敗血症 コアグラーゼ陰性ブドウ球菌 5-7日
黄色ブドウ球菌 28日(14日)
グラム陰性桿菌 14日(7-14日)
カンジダ 血液培養陰性化後, 14日

妊婦に避けるべき抗菌薬

  • Antibiotics to avoid in pregnancy
  • Sulfonamides––kernicterus.
  • Aminoglycosides––ototoxicity.
  • Fluoroquinolones––cartilage damage.
  • Erythromycin––acute cholestatic hepatitis in mom
(and clarithromycin––embryotoxic).
  • Metronidazole––mutagenesis.
  • Tetracyclines––discolored teeth, inhibition of bone growth.
  • Ribavirin (antiviral)––teratogenic.
  • Griseofulvin (antifungal)––teratogenic.
  • Chloramphenicol––“gray baby.”
  • SAFE Moms Take Really Good Care.

使っても良い

YN.H-24
  • βラクタム系
  • エリスロマイシン、アジスロマイシン

参考

  • 抗菌薬インターネットブック
まとまっていてよい
[display]http://www.antibiotic-books.jp

抗菌薬一覧

ピペラシリン」

  [★]

piperacillin, PIPC
piperacillinum
ピペラシリン水和物 piperacillin hydrateピペラシリンナトリウム piperacillin sodium
ピシリアントピペユンシンプランジンタイペラシリンピペラシリンナトリウムペントシリンペンマリンPipracil、(タゾバクタムピペラシリン)ゾシン
抗菌薬ピペラシリン-タゾバクタム


特徴

  • 第三世代セフェムに匹敵する抗菌薬
  • グラム陰性菌に対しても使える。
  • 緑膿菌にも効く


ピペラシリン-タゾバクタム」

  [★]

piperacillin-tazobactam
ゾシン Zosyn
piperacillin-tazobactamピペラシリン piperacillin タゾバクタム tazobactam


参考

[display]http://www.weblio.jp/content/%E3%83%94%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%B3%E2%80%90%E3%82%BF%E3%82%BE%E3%83%90%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%A0
[display]http://www.labo-tech.co.jp/iyakuhin/koukinyaku_binran/num09/nm09_06.html

ペニシリン系抗菌薬」

  [★]

ペニシリン系抗生物質 penicillin antibiotics
抗菌薬βラクタム系抗菌薬ペニシリン


構造

  • 骨格:penam
  • 側鎖のついたβ-ラクタム環を含むチアゾリジン環

ペニシリン系抗菌薬



タゾバクタム・ピペラシリン」

  [★]

tazobactam-piperacillin
ゾシン
タゾバクタムピペラシリン


piperacillin sodium」

  [★] ピペラシリンピペラシリンナトリウム

piperacillin hydrate」

  [★] ピペラシリンピペラシリン水和物



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡