olamzapine

出典: meddic

オランザピン

関連リンク

Before taking olanzapine, tell your doctor and pharmacist if you are allergic to olanzapine or any other medications. tell your doctor and pharmacist what prescription and nonprescription medications, vitamins, nutritional ...
Olanzapine is a medication that is used to treat bipolar disorder and schizophrenia. This selection from the eMedTV archives offers an overview of olanzapine, including information on its uses, dosing guidelines, and possible side ...

関連画像

Buy Olanzapine Tablets . The full name of index [cmapspublic.ihmc.us]Olanzapine (American Regent, Inc.): FDA Description Olanzapine-from-xtal-3D-vdW My Normal Personality (Olanzapine) T-shirt Description Olanzapine Structural Formulea


★リンクテーブル★
先読みオランザピン

オランザピン」

  [★]

olanzapine
ジプレキサ Zyprexa
抗精神病薬非定型抗精神病薬精神神経用剤


  • SDA:Serotonin Dopamine Antipsychotics あるいは ドパミンD2受容体阻害薬、セロトニン5-HT2A受容体阻害薬+その他の受容体阻害薬

特徴

  • 多元受容体標的化抗精神病薬
  • 5HT2受容体、D2受容体の遮断作用。そのほか多くの受容体に作用。
  • 催眠作用が強い。
  • 錐体外路症状を生じにくい。
  • 統合失調症に対して広範な薬理作用を示す。
  • 抗うつ作用もある
  • 体重増加、血糖上昇が問題
  • 口腔内で崩壊するため、拒薬経口の患者に有効(ジプレキサ)

構造

  • 非定型抗精神病薬
  • チエノベンゾジアゼピン骨格

作用機序

薬理作用

動態

適応

  • 統合失調症

適応外

  • 双極性障害、治療抵抗性うつ病

注意

禁忌

  • 1)昏睡状態(悪化)
  • 2)バルビツール酸誘導体等の中枢神経抑制薬の強い影響下(中枢神経抑制作用が増強)
  • 3)本剤の成分に過敏症の既往歴
  • 4)エピネフリンを投与中
  • 5)糖尿病、糖尿病の既往歴

副作用

相互作用



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9Frequency of Manual Blowdown mail8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12下壁梗塞8
13エストロゲン インスリン グリコーゲン7
14鶏卵大+大きさ7
15セリンプロテイナーゼ6
16プロステーシス+整形外科6
17体幹ギプス固定 画像6
18+白衣を着る理由 看護師 原著6
19brom+tech+心臓6
20自律性増殖5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1+30 copper sulphate .gr mail4
2Prawns and Crabs mail4
3しんきんしたい3
4コードウェルルック3
5断綴性言語2
6トリロスタン2
7小児++血液量++体重あたり量2
8デスドメイン2
9ペ二シラミン++空腹2
10狭窄音とは2
11Pubic+hair+成長2
12Soya Lecithin Animal Feed mail2
13Tibia+-+Free+Massively+Multiplayer+Online+Role-Playing+Game+-+MMORPG2
14Fischer mail2
15赤血球吸着試験2
16脛骨神経損傷2