lactic acidosis

出典: meddic

乳酸アシドーシス

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/16 17:04:43」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • 1282: METFORMIN-INDUCED LACTIC ACIDOSIS-DID THAM DO THE TRICK?
  • Gupta A, Tiru B.
  • Critical care medicine.Crit Care Med.2015 Dec;43(12 Suppl 1):322.
  • PMID 26570943
  • 1211: THIAMINE DEFICIENCY CAUSING REFRACTORY LACTIC ACIDOSIS IN A NEONATE WITH MALIGNANT PERTUSSIS ON ECMO.
  • Teagarden A, Leland B, Rowan C, Lutfi R.
  • Critical care medicine.Crit Care Med.2015 Dec;43(12 Suppl 1):304.
  • PMID 26570872
  • 282: SIGNIFICANCE OF LACTIC ACIDOSIS AND GLUCOSE LEVELS IN DIABETIC KETOACIDOSIS.
  • Radisic A, Curtis J, Butler I.
  • Critical care medicine.Crit Care Med.2015 Dec;43(12 Suppl 1):72.
  • PMID 26569943

和文文献

  • 小児短腸症候群における腸内細菌叢異常とD-lactic acidosis (AYUMI 小児腸内細菌叢と病態形成)
  • 臨床・研究 糖尿病を合併した若年発症ミトコンドリア脳筋症・乳酸アシドーシス・脳卒中様発作症候群(MELAS)の剖検例
  • 高瀬 裕史,山本 昌弘,杉本 利嗣
  • 島根医学 : the journal of the Shimane Medical Association 32(3), 137-139, 2012-09
  • NAID 40019452098

関連リンク

Lactic acidosis is a physiological condition characterized by low pH in body tissues and blood (acidosis) accompanied by the buildup of lactate, especially L-lactate, and is considered a distinct form of metabolic acidosis. [1] Lactic ...
Lactic Acidosis Information Including Symptoms, Diagnosis, Treatment, Causes, Videos, Forums, and local community support. Find answers to health issues you can trust from BetterMedicine.com ... In order to correct lactic ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元ビグアナイド系薬物」「乳酸アシドーシス」「乳酸性アシドーシス
拡張検索mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and stroke-like episodes」「mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and strokelike episodes」「mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis, and stroke-like episodes」「myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and stroke-like episode
関連記事acidosis」「lactic

ビグアナイド系薬物」

  [★]

biguanide,(総称)biguanides, hypoglycemic of biguanide derivative
糖尿病治療薬薬理学

ビグアナイド系薬

比較

糖尿病ガイドライン
一般名 商品名 血中半減期
(hr)
作用時間
(hr)
1錠中の
含有量
(mg)
1日の
使用量
(mg)
メトホルミン グリコラン 1.5~4.7 6~14 250 500~750
メデット
メトグルコ 2.9 6~14 250500 500~1500
ブホルミン ジベトス 1.5~2.5 6~14 50 50~150
ジベトンS

特徴

  • 2つのグアニジン基を有し、経口糖尿病治療薬として使用されているグアニジン誘導体の総称。
  • 安価、エビデンスの蓄積が豊富
  • 膵インスリン分泌促進作用は有しないので、低血糖になりづらい。
  • 肝の糖新生抑制作用 → 空腹時血糖を下げるのに有利
  • 肥満症+2型糖尿病に有利に働く
単独でも使われる

作用機序

GOO.1638
  • 細胞のAMP kinase(AMPで活性化されるキナーゼ)の活性化→肝臓における糖新生の抑制???

薬理作用

  • 肝臓糖新生抑制作用

DMR.110

  • 肝臓:糖新生の抑制
  • 骨格筋:ブドウ糖取り込み増強
  • 消化管:ブドウ糖吸収抑制?
  • 末梢血:遊離脂肪酸の低下?

ビグアナイド系薬の膵外作用 (授業プリント)

  • 1. 好気的代謝の抑制、嫌気性代謝の促進
  • 2. 腸管からの糖吸収抑制
  • 3. 肝糖新生抑制
  • 4. インスリン作用の増強
  • 5. 脂肪酸酸化抑制
  • 6. 食欲抑制

適応

  • 2型糖尿病

注意

  • 乳酸アシドーシス 9.6-16.2/10万人
  • 肥満を助長しないので、肥満を伴うII型DMで適用
  • 肝臓・腎臓障害者×
  • 服用中の患者でも下痢、嘔吐、脱水時には中止
  • 投与初期に下痢、吐き気、腹痛など30%くらい有り
  • 休薬で収まることが多いが、乳酸アシドーシスの初期で起こることがある

禁忌

GOO. 1638
  • 腎障害、肝臓病 ← 血液濃度の上昇により副作用の発現頻度が高まる可能性がある(DMR.110)
  • 乳酸アシドーシスの既往(どんな理由であっても)、
  • 薬物治療を要する心不全、chronic hypoxic lung disease ← 低酸素血症が乳酸アシドーシスの発症を助長(DMR.110)
vol.3 No.11 2010/11 レジデント
  • 腎機能障害(血清Cr 1.4mg/dl以上もしくはCcr70ml/分以下)
  • 血薬物治療を要するうっ血性心不全
  • 肝機能障害(ALT, ASTが正常範囲上限の3倍以上)
  • 80歳以上の高齢者(Ccr 70ml/分以上であればok)
  • 1型糖尿病
  • アルコール依存者、アルコール多飲

一時使用中止

vol.3 No.11 2010/11 レジデント
  • 手術
  • ヨード造影剤の使用(48時間前より注意)
  • 重篤な疾患の合併

副作用

いったん発症すると死亡率50%
年間1000例中0.1例 (GOO. 1638)
  • 下痢、食欲不振:少量から投与することで回避可能(DMR.110)



乳酸アシドーシス」

  [★]

lactic acidosis
乳酸アシドーシス

概念

  • 種々の原因によって血中乳酸値が上昇し、代謝性アシドーシスを来した病態

病因

HIM.290
  • type A(末梢組織への酸素供給不全):循環不全(ショック、心不全)、重度貧血、ミトコンドリア酵素の不全、酸素呼吸の阻害薬(一酸化炭素、シアン)
  • type B(有酸素性代謝の障害):悪性腫瘍、核酸類似物質(HIV治療薬としての逆転写酵素阻害薬)、糖尿病、腎不全、肝不全(糖新生異常)、チアミン欠乏、重症感染症(コレラ、マラリア)、てんかん発作、薬物・毒物(ビグアニド系薬、エタノール、メタノール、プロピレングリコール、イソニアジド、フルクトース)、ミトコンドリア糖尿病、糖原病I型(フォン・ギールケ病)

治療

HIM.290
  • 原因疾患の治療
  • 可能な限り血管収縮薬は避ける → 末梢循環を悪化させる
  • pH7.15未満となるような重度のアシドーシスに対してはNaHCO3を投与してもよい。
  • 重症でない場合NaHCO3の投与は? → NaHCO3の投与によりcardiac performanceを抑制し、乳酸の産生を促進(HCO3-はphosphofruktokinaseの活性を亢進させる)して乳酸アシドーシスを悪化させることがある。

予後

  • 不良



乳酸性アシドーシス」

  [★]

lactic acidosis
乳酸アシドーシス


mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and stroke-like episodes」

  [★] ミトコンドリア脳筋症・乳酸アシドーシス・脳卒中様発作症候群 MELAS


mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and strokelike episodes」

  [★] ミトコンドリア脳筋症・乳酸アシドーシス・脳卒中様発作症候群


mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis, and stroke-like episodes」

  [★] ミトコンドリア脳筋症・乳酸アシドーシス・脳卒中様発作症候群


myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and stroke-like episode」

  [★]

高乳酸血症と脳卒中様症状をもつ脳筋症

MELAS


acidosis」

  [★] アシドーシス

WordNet   license wordnet

「abnormally high acidity (excess hydrogen-ion concentration) of the blood and other body tissues」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「酸性症,酸中毒(血液中のアルカリ濃度が異常に低い状態)」


lactic」

  [★]

  • adj.
  • 乳酸の
lactatelactic acid

WordNet   license wordnet

「of or relating to or obtained from milk (especially sour milk or whey); "lactic acid"; "lactic fermentation"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「乳の;乳から採れる」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡