gynecomastia

出典: meddic

女性化乳房


WordNet   license wordnet

「excessive development of the breasts in males; usually the result of hormonal imbalance or treatment with certain drugs (including some antihypertensives)」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/08/09 21:26:08」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Safety of antiandrogen therapy for treating prostate cancer.
  • Ricci F1, Buzzatti G, Rubagotti A, Boccardo F.
  • Expert opinion on drug safety.Expert Opin Drug Saf.2014 Nov;13(11):1483-99. doi: 10.1517/14740338.2014.966686. Epub 2014 Oct 1.
  • INTRODUCTION: Antiandrogens are a treatment option in patients with prostate cancer, given either in combination with androgen deprivation or, in selected cases, as monotherapy. New-generation antiandrogens have been recently introduced in clinical practice (enzalutamide) or are under evaluation in
  • PMID 25270521
  • Gynaecomastia-pathophysiology, diagnosis and treatment.
  • Narula HS1, Carlson HE2.
  • Nature reviews. Endocrinology.Nat Rev Endocrinol.2014 Nov;10(11):684-698. doi: 10.1038/nrendo.2014.139. Epub 2014 Aug 12.
  • Gynaecomastia (enlargement of the male breast tissue) is a common finding in the general population. Most cases of gynaecomastia are benign and of cosmetic, rather than clinical, importance. However, the condition might cause local pain and tenderness, could occasionally be the result of a serious u
  • PMID 25112235
  • A case of adult granulosa cell tumor of the testis.
  • Tanner SB1, Morilla DB2, Schaber JD3.
  • The American journal of case reports.Am J Case Rep.2014 Oct 30;15:471-5. doi: 10.12659/AJCR.891389.
  • Background Adult granulosa cell tumors of the testis (AGCTT) are classified as sex cord-stromal tumors. Only 31 cases have been reported. Typical presentation includes a slowly enlarging, painless testicular mass. Associated findings are gynecomastia, decreased libido, and erectile dysfunction. Immu
  • PMID 25356877

和文文献

  • 男性型脱毛症用薬フィナステリド服用中に若年性脳卒中を発症した2症例
  • 辻 佑木生,中山 貴博,坊野 恵子,北村 美月,今福 一郎
  • 臨床神経学 54(5), 423-428, 2014
  • 症例1は35歳男性である.6ヵ月前より禿頭予防にフィナステリド1 mg/日を内服していた.頭痛と痙攣発作を発症し,右前頭葉に出血をともなう低吸収域をみとめ,CT venography(CTV)で脳静脈洞血栓症と診断した.症例2は41歳男性である.2年前より禿頭のためフィナステリド1 mg/日,ミノキシジル6 mg/日を内服していた.頭痛を発症し,左頭頂側頭葉に散在する脳梗塞をみとめた.フィナステリ …
  • NAID 130004505582
  • エストリオール軟膏を局所使用したオスラー病例
  • 南 和彦,土師 知行
  • 日本鼻科学会会誌 52(1), 1-7, 2013
  • オスラー病(遺伝性出血性末梢血管拡張症)は常染色体優性遺伝性疾患で鼻出血,多発性末梢血管拡張,内臓病変,家族歴のうち3つが揃えば確定診断に至る。この疾患の本態は血管壁の形成異常であり,血管の筋層や弾性板が欠如するため,微細な刺激で出血が起こりやすく,止血機序も働きにくいために止血が困難となることが多い。オスラー病に伴う鼻出血の治療についてはこれまで様々な報告がなされており,軽症例では軟膏塗布やレー …
  • NAID 130004891745
  • 乳腺に再発した急性骨髄性白血病の2症例
  • 中村 桂子,高島 勉,日野 雅之,藤岡 一也,武田 節子,荻澤 佳奈,川尻 成美,小野田 尚佳,石川 哲郎,平川 弘聖
  • 超音波医学 40(3), 297-302, 2013
  • 急性骨髄性白血病(AML)の乳腺への髄外浸潤はまれである.今回我々は,AMLが乳腺に髄外再発した2症例を経験したので報告する.症例1は32歳女性.25歳時AMLと診断され化学療法により一旦寛解を得たが,再発を来たし同種骨髄移植を受け,再び寛解となった.31歳時,鼻腔に軟部腫瘤性病変が出現し生検によりAMLの髄外再発と診断された.同時期に左乳房腫瘤も指摘され,超音波検査にて乳房内下区に分葉状の低エコ …
  • NAID 130004496883

関連リンク

Gynecomastia, play /ˌɡaɪnɨkɵˈmæstiə/, is the abnormal development of large mammary glands in males resulting in breast enlargement. The term comes from the Greek γυνή gyné (stem gynaik-) meaning "woman" and μαστός mastós ...

関連画像

Gynecomastia Before After PhotoFile:Asymmetric Gynecomastia.jpgPseudo GynecomastiaFile:Gynecomastia in Bodybuilder.jpgFile:Severe Gynecomastia.jpgFile:Gynecomastia Corrective Surgery


★リンクテーブル★
国試過去問108C012
リンク元女性化乳房」「乳房のしこり」「mastia」「gyneco」「gynaecomastia

108C012」

  [★]

  • 頭部にみられる病的所見はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108C011]←[国試_108]→[108C013

女性化乳房」

  [★]

gyneco mastia
gynecomastia
女性化乳房症

病因 (HIM.2318)

  • 1. アンドロゲンの不足→↑estrogen/androgen ratio→女性化乳房
  • 2. アンドロゲンの不応症?(angrogen insensitivity disorgers
  • 3. エストロゲンの過剰産生
  • including Sertoli cell tumors in isolation or in association with Peutz-Jegher syndrome or Carney complex
  • tumors that produce hCG, including some testicular tumors, stimulate Leydig cell estrogen synthesis.
  • 4. アロマターゼの基質の増加:アンドロステンジオンの増加
  • 5. アロマターゼ活性の亢進:肥満
  • 肥満
  • 肝臓や副腎の腫瘍

生理的女性化乳房

SPE.11 QB.O-27 101B080
  • 男性でも13-14歳際頃に乳腺の肥大、乳房の腫大、腫大部の疼痛を認める




乳房のしこり」

  [★]

breast lump, breast mass
乳房
  • 2008/12/16 内分泌 病理 (breast_patology.ppt)
  • 表:IMD 427(乳房のしこりをきたす疾患)

乳腺症

腫瘍様病変

炎症


mastia」

  [★]

  • comb form
  • ~な乳房/乳腺がある状態、~個の乳房/乳腺がある状態
  • ex.

gyneco」

  [★]

  • comb form
  • 女性の、女性に関する
  • ex.


gynaecomastia」

  [★]

女性化乳房

gynecomastia




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3