epiglottitis

出典: meddic

喉頭蓋炎


WordNet   license wordnet

「inflammation of the epiglottis; characterized by fever and a severe sore throat and difficulty in swallowing」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/03/15 01:32:33」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Hypertrophic pachymeningitis of the craniocervical junction mimicking acute epiglottitis.
  • Inamasu J1, Kuwahara K2, Kawazoe Y2, Nakae S2, Hirose Y2.
  • The American journal of emergency medicine.Am J Emerg Med.2016 Jun 14. pii: S0735-6757(16)30256-X. doi: 10.1016/j.ajem.2016.06.041. [Epub ahead of print]
  • PMID 27444111
  • Epiglottitis: It Hasn't Gone Away.
  • Lichtor JL1, Roche Rodriguez M, Aaronson NL, Spock T, Goodman TR, Baum ED.
  • Anesthesiology.Anesthesiology.2016 Jun;124(6):1404-7. doi: 10.1097/ALN.0000000000001125.
  • PMID 27031010
  • Thumb sign: acute epiglottitis.
  • Takata M1, Fujikawa T2, Goto R3.
  • BMJ case reports.BMJ Case Rep.2016 May 31;2016. pii: bcr2016214742. doi: 10.1136/bcr-2016-214742.
  • PMID 27247205

和文文献

  • 症例 急性喉頭蓋炎より発症した降下性壊死性縦隔炎の1例
  • 矢島 澄鎮,閨谷 洋,高橋 毅
  • 胸部外科 = The Japanese journal of thoracic surgery 67(9), 860-863, 2014-08
  • NAID 40020162363
  • コンフリクトが困難化しやすい疾患・診療行為類型の検討 : 裁判例からの考察(特別寄稿)
  • 越後 純子
  • 日本外科学会雑誌 115(4), 231-235, 2014-07-01
  • NAID 110009833004
  • 成人における急性喉頭蓋炎の検討
  • 野々山 宏,有元 真理子,稲川 俊太郎 [他]
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 117(3), 191-195, 2014-03
  • NAID 40020034657

関連リンク

Burns JE, Hendley JO. Epiglottitis. In: Mandell GL, Bennett JE, Dolin R, eds. Mandell, Douglas, and Bennett's Principles and Practice of Infectious Diseases. 7th ed. Philadelphia, PA: Elsevier Churchill Livingstone; 2009 ...
Epiglottitis is an acute inflammation in the supraglottic region of the oropharynx with inflammation of the epiglottis, vallecula, arytenoids, and aryepiglottic folds (see the image below). Anecdotally, George Washington ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元Haemophilus influenzae」「喉頭蓋炎

Haemophilus influenzae」

  [★]

Haemophilus influenzae
インフルエンザ菌
細菌髄膜炎Haemophilus influenzae type b

生物的特徴

  • グラム陰性桿菌
  • パスツレラ科ヘモフィルス属
  • 莢膜を有し、血清型はb型である。
  • 発育因子として、X因子(プロトポルフィリンIX or プロトヘム) and/or V因子(NAD or NADP)が必要
  • 病原因子は莢膜(抗貪食作用)とIgAプロテアーゼ(IgAを分解)が特徴的である。
  • PBPの変異による耐性菌(BLNAR, β-lactamase negative ampicillin-resistant Haemophilus)が出現している

感染症

続いて敗血症や閉塞性喉頭炎も引き起こす。

血清型と疾患(SMB.191)

  • 莢膜型を有するS型菌(b型)
  • 髄膜炎菌、結膜炎、喉頭炎、関節炎
  • 非莢膜型を有しないR型菌
  • 中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎

疫学

潜伏期間

感染経路

  • 飛沫感染

症状

合併症

経過

治療

検査

培養

予防



喉頭蓋炎」

  [★]

epiglottitis
喉頭蓋






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡