endorphin

出典: meddic

エンドルフィン

WordNet   license wordnet

「a neurochemical occurring naturally in the brain and having analgesic properties」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/03 11:47:57」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Effects of rizatriptan on the expression of calcitonin gene-related peptide and cholecystokinin in the periaqueductal gray of a rat migraine model.
  • Yao G1, Han X2, Hao T3, Huang Q1, Yu T4.
  • Neuroscience letters.Neurosci Lett.2015 Feb 5;587:29-34. doi: 10.1016/j.neulet.2014.12.021. Epub 2014 Dec 15.
  • Triptans are serotonin 5-hydroxytryptamine receptor 1B/D agonists that are highly effective in the treatment of migraine. We previously found that rizatriptan can reduce the expression of proenkephalin and P substance in the rat midbrain, suggesting that rizatriptan may exert its analgesic effects b
  • PMID 25524408
  • Release of β-casomorphin-7/5 during simulated gastrointestinal digestion of milk β-casein variants from Indian crossbred cattle (Karan Fries).
  • Ul Haq MR1, Kapila R2, Kapila S3.
  • Food chemistry.Food Chem.2015 Feb 1;168:70-9. doi: 10.1016/j.foodchem.2014.07.024. Epub 2014 Jul 11.
  • Crossbred Karan Fries (KF) cows, among the best yielders of milk in India are carriers of A1 and A2 alleles. These genetic variants have been established as the source of β-casomorphins (BCMs) bioactive peptides that are implicated with various physiological and health issues. Therefore, the presen
  • PMID 25172685
  • Voluntary alcohol consumption and plasma beta-endorphin levels in alcohol preferring rats chronically treated with lamotrigine.
  • Zalewska-Kaszubska J1, Bajer B2, Gorska D2, Andrzejczak D2, Dyr W3, Bieńkowski P3.
  • Physiology & behavior.Physiol Behav.2015 Feb;139:7-12. doi: 10.1016/j.physbeh.2014.11.026. Epub 2014 Nov 13.
  • Several recent studies have indicated that lamotrigine, similarly to other antiepileptic drugs, may be useful in the therapy of alcohol dependence. The rationale for using lamotrigine in the treatment of alcohol addiction is based on its multiple mechanisms of action which include inhibition of volt
  • PMID 25449391

和文文献

  • リウマチ性疾患患者のストレス不適応についての研究 -関節リウマチ患者,全身性エリテマトーデス患者と健常人の主観的ストレス関連指標と生理学的指標の比較-
  • Hyperalgesia in an immobilized rat hindlimb: Effect of treadmill exercise using non-immobilized limbs
  • 脳内ホルモンβ-エンドルフィンを惹起する精油と成分物質 (特集 香りの媚薬的快楽性について検証する)
  • Aromatopia : the journal of aromatherapy & natural medicine 24(4), 28-31, 2015
  • NAID 40020547895

関連リンク

endorphinはA.I.(Artificial Intelligence)活用で、物体との衝突や複数キャラクタの干渉 を考慮したリアルな人体のモーションをすばやく制作し、優れた編集機能によって前後の モーションとスムーズにつなぐことができるダイナミックモーション合成ソフトウェア ...

関連画像

File:Beta-endorphin 1-9.pngEndorphinendorphin LEEndorphin1192791562_screen_endorphin2Endorphin


★リンクテーブル★
リンク元麻薬性鎮痛薬」「エンドルフィン
拡張検索beta endorphin」「β-endorphin-immunoreactive neuron」「α-neoendorphin」「β-neoendorphin

麻薬性鎮痛薬」

  [★]

narcotic analgesic, narcotic analgesics
オピオイド鎮痛薬モルフィン鎮痛薬???
オピオイド

モルフィン鎮痛薬

内因性オピオイド

外因性オピオイド

合成

  • phenylheptylamines
  • phenylpiperadines

オピオイド受容体拮抗薬

麻酔薬として

  • 心臓手術やハイリスク患者の麻酔に用いる。
  • 使用される薬にはクエン酸ファンタネルやモルヒネがある。
  • 脳神経に存在する麻酔特有の受容体(オピオイド受容体)をしげきする
  • 鎮痛作用は協力
  • 麻酔薬なので常習性がある。
  • 副作用:呼吸抑制、精神神経作用、消化器症状がある。
  • 注意:患者さんの状態に合わせて、睡眠作用のある薬を使用。すなわち、これ単独では眠らない(記憶を失わない)
  • ○強力な鎮痛・鎮静。血圧安定
  • ×術中覚醒。呼吸抑制。筋硬直。徐脈。術中高血圧
  • パンクロニウム(長時間使用で頻脈になる)を併せて使うことがある。

依存性

副作用



エンドルフィン」

  [★]

endorphin
オピオイドペプチド
  • 内因性のオピオイドペプチド
  • モルヒネ様作用をを有する


beta endorphin」

  [★]

WordNet   license wordnet

「an endorphin produced by the pituitary gland that suppresses pain」


β-endorphin-immunoreactive neuron」

  [★] βエンドルフィン免疫反応性ニューロン

α-neoendorphin」

  [★] αネオエンドルフィン

β-neoendorphin」

  [★] βネオエンドルフィン



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡