dopamine

出典: meddic

ドパミン DA

WordNet   license wordnet

「a monoamine neurotransmitter found in the brain and essential for the normal functioning of the central nervous system; as a drug (trade names Dopastat and Intropin) it is used to treat shock and hypotension」
Dopastat, Intropin

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/09/04 12:49:06」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2019/01/20 09:39:43」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Automated preparation of the dopamine D(2/3) receptor agonist ligand [(11)C]-(+)-PHNO for human PET imaging studies.
  • Plisson C, Huiban M, Pampols-Maso S, Singleton G, Hill SP, Passchier J.SourceGlaxoSmithKline, Clinical Imaging Centre, Hammersmith Hospital, London W12 0NN, UK.
  • Applied radiation and isotopes : including data, instrumentation and methods for use in agriculture, industry and medicine.Appl Radiat Isot.2012 Feb;70(2):380-7. Epub 2011 Oct 14.
  • Carbon-11 labelled (+)-4-Propyl-3,4,4a,5,6,10b-hexahydro-2H-naphtho[1,2-b][1,4]oxazin-9-ol ([(11)C]-(+)-PHNO) is used as a high-affinity state, dopamine D(2/3) receptor ligand in clinical PET studies. To facilitate its use, robust, rapid, efficient and GMP compliant methods are required for the manu
  • PMID 22055845
  • Aluminum-induced oxidative stress and neurotoxicity in grass carp (Cyprinidae-Ctenopharingodon idella).
  • Fernández-Dávila ML, Razo-Estrada AC, García-Medina S, Gómez-Oliván LM, Piñón-López MJ, Ibarra RG, Galar-Martínez M.SourceLaboratorio de Toxicología Acuática, Departamento de Farmacia, Escuela Nacional de Ciencias Biológicas, Instituto Politécnico Nacional, Unidad Profesional Adolfo López Mateos, Av. Wilfrido Massieu s/n y cerrada Manuel Stampa, Col. Industrial Vallejo, CP 07700, México D.F., México.
  • Ecotoxicology and environmental safety.Ecotoxicol Environ Saf.2012 Feb;76(2):87-92. Epub 2011 Oct 10.
  • Aluminum is used in a large number of anthropogenic processes, leading to aquatic ecosystems pollution. Diverse studies show that in mammals this metal may produce oxidative stress, is neurotoxic, and is involved in the development of neurodegenerative disorders, such as Alzhaimer's and Parkinson's
  • PMID 21993346
  • Striatal dopamine transporter binding correlates with serum BDNF levels in patients with striatal dopaminergic neurodegeneration.
  • Ziebell M, Khalid U, Klein AB, Aznar S, Thomsen G, Jensen P, Knudsen GM.SourceNeurobiology Research Unit and Cimbi, Rigshospitalet, University of Copenhagen, Copenhagen, Denmark.
  • Neurobiology of aging.Neurobiol Aging.2012 Feb;33(2):428.e1-5. Epub 2010 Dec 22.
  • Compelling evidence has shown, that neurotrophins responsible for the regulation of neuronal growth, survival, and differentiation are involved in neurodegenerative diseases. Whereas lower serum levels of brain derived neurotrophic factor (BDNF) have been observed in patients with Parkinson's diseas
  • PMID 21176997

和文文献

  • 周産期脳障害の解析と新規治療法に関する研究
  • New recreational drug 1-phenyl-2-(1-pyrrolidinyl)-1-pentanone (alpha-PVP) activates central nervous system via dopaminergic neuron
  • Kaizaki Asuka,Tanaka Sachiko,Numazawa Satoshi
  • The Journal of toxicological sciences : an official journal of the Japanese Society of Toxicology 39(1), 1-6, 2014-02
  • NAID 40019974806
  • 「優越の錯覚」の脳内メカニズム (特集 日常生活の脳科学)
  • 山田 真希子
  • Brain and nerve : 神経研究の進歩 66(1), 49-55, 2014-01
  • NAID 40019947776
  • Characterization of Senescence-Accelerated Mouse Prone 6 (SAMP6) as an Animal Model for Brain Research
  • NIIMI Kimie,TAKAHASHI Eiki
  • Experimental animals 63(1), 1-9, 2014-01
  • NAID 40019945783

関連リンク

当HPのコンテンツには、未成年の健全育成にはあまり適さない内容が含まれています。 平たく言えばエロページなんですが、嗜好がやや特殊です。 触手とかふたなりとか人体改造とかそういうネタが主力なので、 普通の性衝動しか ...
メディア掲載レビューほかごきげんラバーズな1枚。ヴォーカリストをフィーチャーした“Loves”シリーズの最新作。注目の新人YOSHIKAを迎えて創り出した珠玉のバラード「let go」に続く今作では、C/Wの坂本龍一のカバーにEMYLIとSOUL`d OUTの ...
「Dopamine」へようこそ。ここは私こと長谷剛丼(旧名:ゴードン)が運営するサイトです。あなたは 人目の大切なお客様です。news 6月7日 リンク先の修正などを行いました。サイトの構造を一部変更しました。

関連画像

Dopamine-SynthesisdopamineDopamine Necklacebrain dopaminemed-1Modèle d’une molécule de dopamine.Dopamne, image taken from: http://wt2 dopamine logo


★リンクテーブル★
リンク元ドパミン」「下垂体前葉ホルモン」「カテコールアミン」「カテコール」「ドパミントランスポーター
拡張検索dopaminergic

ドパミン」

  [★]

dopamine DA DOA 3,4-dihydroxyphenethylamine
ドーパミン
塩酸ドパミン, dopamine hydrochloride, ドパミン塩酸塩
イノバンイブタントカコージンDカコージンカタボンガバンスクリトパンツルドパミドパラルミンドミニントロンジンプレドパマートバーンヤエリスタ
ドパミン受容体カテコラミン強心剤


概念

生合成

視床下部-下垂体系

  • 視床下部弓状核や脳室周辺の隆起漏斗系ドパミンニューロンで産生される。
  • 下垂体のD2受容体を介してホルモン分泌の調節を受けている。 → e.g. プロラクチン放出抑制ホルモン(PIF)

ドパミン受容体

低用量での血管拡張はこの受容体を介して起こる (GOO.249)
中枢神経系に存在

神経伝達物質の薬理 (GOO.324)

神経伝達物質 トランスポーター阻害薬 受容体のサブタイプ 選択的作動薬 選択的阻害薬 受容体と共役する分子
ドパミン cocaine
mazindol
nomifensine
D1     Gs
D2 bromocriptine sulpiride
domperidone
Gi
D3 7-OH-DPAT  
D4    
D5     Gs

薬理学

  • 低濃度
D1受容体に作用して血管拡張→腎血流量↑→GFP↑→Na排出↑→利尿
  • やや高濃度
β1受容体に作用→心拍出量↑・心収縮力↑(頻脈はない)・収縮期圧↑・拡張期圧不変
アドレナリン低用量投与と同じ?
  • 高濃度
α1受容体に作用→血管平滑筋収縮(→収縮期圧↑、拡張期圧↑???)
アドレナリン高用量投与と同じ?

ran]]

(PT.218)

  • 中脳に細胞体を持つものが多く、黒質から線条体に至る黒質線条体系と黒質や腹側被蓋野から報酬系の神経核、辺縁系、前頭葉に至る中脳皮質系がある。視床下部やその周辺にもドーパミン作動性線維の細胞体とその終末があり、隆起漏斗系、隆起下垂体系、不確帯視床下部系、脳室周囲系を形成する。黒質線条体系の変性はパーキンソン病をもたらす。ドーパミン誘導体には幻覚剤となるものがある。ドーパミンの分泌増大や脳のD2受容体の増加は精神分裂病(統合失調症)の発病に関与している可能性がある。モルヒネはドーパミンの分泌を促進する。コカインは輸送体によるドーパミンの取り込みを阻害し作用の持続時間を延長する。一部の覚醒剤中毒はドーパミン輸送体の抑制による。

ホルモンの調節

  • プロラクチンは視床下部でドパミンの産生を促進 ← プロラクチン抑制因子として作用
  • ドパミンは視床下部でGnRHの分泌を抑制 → 卵巣機能の抑制
  • ドパミンは下垂体前葉?でD受容体に作用してプロラクチンを抑制 ← 抗精神病薬(D2受容体をブロックする)を使うと高プロラクチン血症となる。

循環不全治療薬として

イノバン
  • 下記のような急性循環不全(心原性ショック、出血性ショック)
  • (1) 無尿、乏尿や利尿剤で利尿が得られない状態   ←  低濃度で用いれば、腎血流を増加させ尿量の増加が期待できる → ドパミン#薬理学
  • (2) 脈拍数の増加した状態  ←  高濃度でなければ、頻脈を起こさず心拍出量を増やす。 → ドパミン#薬理学
  • (3) 他の強心・昇圧剤により副作用が認められたり、好ましい反応が得られない状態




下垂体前葉ホルモン」

  [★]

anterior pituitary hormone
下垂体前葉下垂体下垂体ホルモンホルモン

分泌されるホルモン

GOO. chapter 55

名称 構造 分泌細胞 下垂体前葉細胞
全細胞に対する
産生細胞の割合
染色性 サブユニット 残基数
(aa.)
分子量
(kDa)
その他
成長ホルモン GH ペプチド somatotroph 40-50% 好酸性   1 191 22  
プロラクチン PRL mammotroph 10-25% 好酸性   1 199 23  
副腎皮質刺激ホルモン ACTH corticotroph 0.1 好塩基性 嫌色素性 1 39 4.5 POMC由来
甲状腺刺激ホルモン TSH 糖タンパク thyrotroph 0.05 好塩基性   2 α: 92, β:118 28 αサブユニットは共通
卵胞刺激ホルモン FSH gonadotroph 10-15% 好塩基性   2 α: 92, β:111 32.6
黄体形成ホルモン LH 好塩基性   2 α: 92, β:121 29.4

HIM.2196

Table 333-1 Anterior Pituitary Hormone Expression and Regulation
Cell corticotrope somatotrope lactotrope thyrotrope gonadotrope
Tissue-specific transcription factor T-Pit Prop-1, Pit-1 Prop-1, Pit-1 Prop-1, Pit-1, TEF SF-1, DAX-1
Fetal appearance 6 weeks 8 weeks 12 weeks 12 weeks 12 weeks
Hormone POMC GH PRL TSH FSH LH
Chromosomal locus 2p 17q 6 -6q; -1p -11p; -19q
Protein ポリペプチド 糖タンパク
Amino acids 266 (ACTH 1–39) 191 199 211 210 204
Stimulators CRH, AVP, gp-130 cytokines GHRH, ghrelin, bromocriptine(1) estrogen, TRH, VIP TRH GnRH, activins, estrogen
Inhibitors glucocorticoids somatostatin, IGF-I dopamine T3, T4, dopamine, somatostatin, glucocorticoids sex steroids, inhibin
Target gland adrenal liver, other tissues breast, other tissues thyroid ovary, testis
Trophic effect steroid production IGF-I production, growth induction, insulin antagonism milk production T4 synthesis and secretion sex steroid production, follicle growth, germ cell maturation
(1):QB.D-253


分泌の制御

カテコールアミン」

  [★]

catecholamine catecholamines CA
カテコラミン
副腎髄質ホルモン
  • カテコールでかつアミンを持つ構造

Wikipedia

生合成

チロシン tyrosine
 (フェニル基の3位にOHを導入) :律速酵素
 -チロシン 3-モノオキシゲナーゼ tyrosine 3-monooxygenase, チロシン水酸化酵素 tyrosine hydroxylase
 ←{H4biopterin}
 →{H2biopterin}
L-ドーパ L-dopa
 (アミノ酸から脱炭酸)
 -芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼ dopa decarboxylase + {ピリドキサル5-リン酸(VB6)}
 →CO2
ドパミン dopamine
 (β位の炭素にOHを導入)
 -ドーパミン β-モノオキシゲナーゼ dopamine β-monoxygenase, dopamine β-odidase
 ←O2 + ビタミンC(アスコルビン酸)
 →H2O + デヒドロアスコルビン酸
ノルアドレナリン norepinephrine
 (アミノ基にメチル基を転移)
 -フェニルエタノールアミン N-メチルトランスフェラーゼ phenylethanolamine N-methyl transferase
 ←S-アデノシルメチオニン S-adenosylmethionineS-アデノシルホモシステイン S-adenosylhemocysteine
アドレナリン epinephrine

分解

分解産物

ドパミン
dopamine
---→ ジヒドロキシフェニル酢酸
3,4-dihydroxyphenylacetic acid
DOPAC
---→ ホモバニリン酸
homovanillic acid
HVA

MAO
COMT
     


       
ノルエピネフリン
norepinephrine
---→ バニリルマンデリン酸
vanillylmandelic acid
VMA
       ・
メトキシヒドロキシフェニルグリコール
methoxyhydroxyphenylglycol
MHPG
   


MAO
COMT
   
エピネフリン
epinephrine
---→    
  MAO
COMT
   

薬理作用

昇圧作用






カテコール」

  [★]

cathechol, 3'4'-dihydroxybenzene
 /\
| ○ | ̄OH
|   |
 \/  ̄OH
cathechol + ethanolamine catechol-CH(OH)-CH2-NH2-CH(CH3)2 isoproterenol
catechol-CH(OH)-CH2-NH-CH3 adrenaline
catechol-CH(OH)-CH2-NH2 noradrenaline
cathechol + ethylamine catechol-CH2-CH2-NH2 dopamine
[[]]
catechol
catechol
ピロカテキン pyrocatechine


catechol


ドパミントランスポーター」

  [★]

dopamine transporter DAT, dopamine plasma membrane transport protein
ドーパミン輸送体ドーパミントランスポータードパミン輸送体
ドパミン細胞膜輸送タンパク質 dopamine plasma membrane transport protein
[show details]



dopaminergic」

  [★]

  • adj.
  • ドパミン作動性の、ドーパミン作動性の、ドパミン系の、ドーパミン系の





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5SHEEP BLEEDING PAN mail9
6CATTLE BLEEDING PAN mail9
7MONOSODIUM GLUTAMAT mail9
8+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
9右室梗塞4
10ソーセージ様手指とは4
11+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
12裂脳症close4
13クモ膜嚢胞4
14Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
15右PICA後閉塞 s/o4
16虫垂いんかんさいぼうがん4
17chilaicliti+s症候群4
18Medusozoa mail3
19CATTLE BLEEDING HOOK mail3
20レンズ核線条体動脈3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1疑核3
2Anthranilic acid its esters and its salts (Methaqualone and analogues) mail3
3急性出血性白質脳炎3
4Dry Cell and Storage Battery JSC (PINACO) mail2
5Shellfish mail2
6BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail2
7上顎結節2
8サブプロピュレーション2
9マーフィー徴候2
10心臓+繊維三角2
113 4-Methylenedioxyphenyl-2-propanone (MDMA MDA MDEA MDOH) mail2
12不橈性2
13レンズ核線条体動脈2
14OVINE 6 WAYS CUT mail2
15き山特ロミー2
162
17Medusozoa mail1
18不整形陰影とは1
19身体障害者福祉司+配置義務1
20びっくり眼+脊髄小脳変性症1