dexamethasone

出典: meddic

デキサメタゾン

WordNet   license wordnet

「a corticosteroid drug (trade names Decadron or Dexamethasone Intensol or Dexone or Hexadrol or Oradexon) used to treat allergies or inflammation」
Decadron, Dexamethasone Intensol, Dexone, Hexadrol, Oradexon

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/05/29 04:26:01」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Dexamethasone Downregulates SLC7A5 Expression and Promotes Cell Cycle Arrest, Autophagy and Apoptosis in BeWo Cells.
  • He B1, Zhang N1, Zhao R1.
  • Journal of cellular physiology.J Cell Physiol.2016 Jan;231(1):233-42. doi: 10.1002/jcp.25076.
  • Synthetic glucocorticoids (GCs) such as dexamethasone (Dex) are widely given to pregnant women to induce maturation and improve viability of preterm infants. Despite the beneficial effects, synthetic GCs have adverse effects on placental growth and nutrient transport system. However, the molecular m
  • PMID 26094588
  • Double-stranded RNA evokes exacerbation in a mouse model of corticosteroid refractory asthma.
  • De Alba J1, Otal R2, Calama E2, Domenech A3, Prats N3, Gozzard N4, Miralpeix M; U-BIOPRED consortium.
  • Clinical science (London, England : 1979).Clin Sci (Lond).2015 Dec 1;129(11):973-87. doi: 10.1042/CS20150292. Epub 2015 Aug 5.
  • RNA viruses are a major cause of respiratory infections and are known to exacerbate asthma and other respiratory diseases. Our aim was to test the ability of poly(I:C) (polyinosinic:polycytidylic acid), a viral surrogate, to elicit exacerbation in a model of severe asthma driven by HDM (house dust m
  • PMID 26245201
  • Suitability of bovine bile compared to urine for detection of free, sulfate and glucuronate boldenone, androstadienedione, cortisol, cortisone, prednisolone, prednisone and dexamethasone by LC-MS/MS.
  • Chiesa L1, Nobile M1, Panseri S2, Vigo D1, Pavlovic R1, Arioli F3.
  • Food chemistry.Food Chem.2015 Dec 1;188:473-80. doi: 10.1016/j.foodchem.2015.04.131. Epub 2015 Apr 29.
  • The administration of boldenone and androstadienedione to cattle is forbidden in the European Union, while prednisolone is permitted for therapeutic purposes. They are pseudoendogenous substances (endogenously produced under certain circumstances). The commonly used matrices in control analyses are
  • PMID 26041220

和文文献

  • レナリドミド・デキサメタゾン療法が有効であったアミロイドーシス合併多発性骨髄腫
  • 淵田 真一,岡野 晃,初瀬 真弓 [他]
  • 臨床血液 53(11), 1937-1939, 2012-11
  • NAID 40019507360
  • 平成23年度家畜診療等技術全国研究集会・入賞論文 全国農業共済協会長賞 デキサメサゾン,PGFα製剤,EB同時投与による牛の分娩誘起法の検討
  • 腰原 隆広
  • 家畜診療 = Journal of livestock medicine 59(10), 607-615, 2012-10
  • NAID 40019456377

関連リンク

Medical use [edit] Anti-inflammatory [edit] Dexamethasone is used to treat many inflammatory and autoimmune conditions, such as rheumatoid arthritis and bronchospasm. [6] Idiopathic thrombocytopenic purpura, a decrease in ...
Dexamethasone 販売元 和光純薬工業(株) 販売元コード 041-18861,047-18863 製造元 製造元コード CAS.NO 50-02-2 分子式 C22H29FO5 分子量 392.46 保存条件 冷蔵 (氷冷輸送) 適用法規 危険有害性 等級 生化学用 EC.NO 適用 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元糖質コルチコイド」「デキサメタゾン」「dexamethasone metasulfobenzoate sodium」「dexamethasone propionate」「dexamethasone beloxil
拡張検索dexamethasone palmitate」「dexamethasone suppressible hyperaldosteronism」「dexamethasone-suppression scintigraphy」「dexamethasone isonicotinate」「low-dose dexamethasone suppression test

糖質コルチコイド」

  [★]

glucocorticoid (Z), glucocorticoids
グルココルチコイド
副腎皮質副腎皮質ホルモン
  • 以下、内的に合成される糖質コルチコイドについて述べる

種類

分類

性状

  • ステロイド

産生組織

標的組織

生理作用

1. エネルギー代謝

糖新生においてグルコースの前駆体となるアミノ酸を肝臓に供給すべく動員する作用 (SP.894)

a. 糖代謝作用

糖新生の亢進
血糖上昇
肝細胞以外のグルコースの取り込みを抑制 (SP.894) ← 末梢でインスリンの作用に拮抗
グルコース-6-ホスファターゼの活性亢進 (SP.894)
グリコーゲンの合成亢進
血糖値の上昇に伴い、肝臓などでグルコースからグリコーゲンが作られる (SP.894)

b. タンパク質代謝作用

肝臓での糖新生の基質を末梢から供給する作用
肝細胞以外でのアミノ酸取り込み阻害 (SP.894)
特定のアミノ酸合成を阻害 (SP.894)
生理的範囲:(肝臓)同化作用が起こる、(肝臓以外)異化作用が起こる
ステロイド大量投与時:ほとんど異化作用が起こる→副作用につながる

c. 脂質代謝作用

  • 脂肪細胞に対して、インスリンの拮抗作用を持つが、一方で糖質コルチコイドにより血糖値が上昇する
  • 脂肪分解↑→血糖値↑ …(1)
脂肪細胞に対してグルコースの取り込みを抑制し、中性脂肪の生合成を抑制し、さらに大量の遊離脂肪酸とグリセロールを放出させる。肝臓でグリセロールからグルコースが合成される。 (SP.894)
  • 血糖値↑→脂肪合成↑ …(2)
血糖値の上昇によりインスリンが分泌され、脂肪細胞で脂肪の合成が促進される (SP.894)
  • (1)、(2)のいずれの反応が起こるかは体の部位によって異なり、脂肪分布の変化が生じる。
中心性肥満、満月様顔貌、バッファローハンプ

2. 電解質代謝作用

糖質コルチコイドの電解質コルチコイド様作用。
Na+再吸収↑、K+排泄↑
コルチゾールの電解質作用はアルドステロンの約1/400
コルチゾールの量    はアルドステロンの約 200倍
ゆえに、電解質コルチコイドの1/2の作用力を持つ

3. 水代謝作用

GFR↑、ADHに拮抗、細胞内への水移動の抑制→水利尿作用を有する。  尿崩症 + 副腎不全 → 多尿がいくらか改善されると考えて良いと思われる。仮面尿崩症

4. 骨・軟骨に対する作用

  • a. ビタミンDと拮抗して腸管からのCa吸収阻害 (SP.894)
  • b. 腎尿細管におけるCa再吸収阻害 (SP.894)
  • c. 骨芽細胞の分化・増殖を抑制 (SP.894)
糖質コルチコイドの大量投与→軟骨↓骨成長↓(活性型ビタミンD3に拮抗・尿細管Ca再吸収↓→PTH↑、骨芽細胞の分化抑制、タンパク質の異化作用↑)→骨粗鬆症、骨壊死 or 骨端線閉鎖を促進(←?要調査)
b.の機序で尿に排泄されるカルシウムが増加  →  高カルシウム尿症 → 尿路結石

5. 抗炎症作用

  • 胸腺やリンパ組織を萎縮させる → 炎症反応や免疫反応を抑制
リンパ球数の減少、白血球の遊走抑制、抗体産生低下、ヒスタミン放出抑制(局所の毛細血管拡張抑制) (SP.894)
末梢好中球数は増加する(YN.F-78) → 白血球増多症

SPC.330

  • a) 核内受容体を介してlipocortinを発現させ、これがphospholipase A2を阻害する。これにより、アラキドン酸の産生が抑制され、炎症を促進するロイコトリエンの産生も抑制される。
  • b) 末梢血Tリンパ球、単球、好酸球、好塩基球:骨髄からの放出減少と再分配(?)のため末梢血中では減少する。
  • c) 末梢血好中球:炎症部位への集合が抑制され(血管外への遊走が抑制される(GOO.1600))、末梢血中では増加する。
  • d) Bリンパ球はヘルパーT細胞が抑制されるために抗体産生能が減少する。
  • e) リンパ球などの細胞表面の立体構造を換えて抗体や補体の結合を抑制する。
  • f) 毛細血管(毛細管)の収縮により、血管の透過性は低下する。

6. 循環器

  • カテコールアミン・アンジオテンシンIIによる血管収縮作用の許容作用 → 糖質コルチコイドなしではその作用を十分に及ぼし得ない
欠乏症では血管のカテコールアミン・アンジオテンシンIIに対する感受性低下

7. 中枢神経系

  • 認知機能や情動を修飾 (SP.895)

8. 成長発達

  • 胎児期の消化酵素・リン脂質(肺胞表面の張力に関与)の合成に関与 (SP.895)
  • 小児期で骨や熱強訴域に直接作用して身長の伸びを抑制する (SP.895)

作用機序

免疫抑制(GOO. 657,674,1600)

糖質コルチコイドはリポコルチンを産生→リポコルチンはホスホリパーゼA2の活性を修飾→アラキドン酸産生↓

分泌調節

  • 1. 概日リズム
  • 2. フィードバック制御
    • 糖質コルチコイドがACTHCRHを抑制
  • 3. ストレス反応

臨床関連


  • 合成ステロイドホルモン

副作用

副腎皮質ホルモン剤
Table 59–2 Relative Potencies and Equivalent Doses of Representative Corticosteroids
COMPOUND ANTIINFLAMMATORY POTENCY Na+-RETAINING POTENCY DURATION OF ACTION* EQUIVALENT DOSE, MG
cortisol 1 1 S 20
cortisone 0.8 0.8 S 25
fludrocortisone 10 125 I
prednisone 4 0.8 I 5
prednisolone 4 0.8 I 5
6α-methylprednisolone 5 0.5 I 4
triamcinolone 5 0 I 4
betamethasone 25 0 L 0.75
dexamethasone 25 0 L 0.75


-グルココルチコイド
-グルココルチコイド
-glucocorticoid


デキサメタゾン」

  [★]

dexamethasone
dexamethasonum
プロピオン酸デキサメタゾン?JAN
デキサメサゾン
Decadron
(点眼・点耳・点鼻)DMゾロンコンドロンデキサビジュアリンテイカゾンD・E・Xオルガドロンサンテゾーン
(口腔内用)アフタゾロンデルゾンエースミンデキサルチンデルゾン
(軟膏)ビスオメインベートデルムサットプロメタゾンメサデルムオイラゾングリメサゾンザルックスデキサAヒフメタプロメタゾンボアラ
(注射液)デキサートオルガドロン(デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム)、ソルコートデカドロンメサドロンリメタゾン
(服用)エリザスレナデックス
(吸入)ストメリンD
糖質コルチコイドデキサメタゾン抑制試験コルチコイド
鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤
[show details]



dexamethasone metasulfobenzoate sodium」

  [★]

dexamethasonedexamethasone acetatedexamethasone beloxildexamethasone palmitatedexamethasone propionatedexamethasone sodium phosphatedexamethasone valerate

dexamethasone propionate」

  [★]

dexamethasonedexamethasone acetatedexamethasone beloxildexamethasone metasulfobenzoate sodiumdexamethasone palmitatedexamethasone sodium phosphatedexamethasone valerate

dexamethasone beloxil」

  [★]

dexamethasonedexamethasone acetatedexamethasone metasulfobenzoate sodiumdexamethasone palmitatedexamethasone propionatedexamethasone sodium phosphatedexamethasone valerate

dexamethasone palmitate」

  [★]

dexamethasonedexamethasone acetatedexamethasone beloxildexamethasone metasulfobenzoate sodiumdexamethasone propionatedexamethasone sodium phosphatedexamethasone valerate

dexamethasone suppressible hyperaldosteronism」

  [★] デキサメタゾン抑制性高アルドステロン症

dexamethasone-suppression scintigraphy」

  [★] デキサメサゾン抑制シンチグラフィ

dexamethasone isonicotinate」

  [★]

low-dose dexamethasone suppression test」

  [★] 低用量デキサメタゾン抑制試験



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡