cortisone

出典: meddic

コルチゾン

WordNet   license wordnet

「a corticosteroid hormone (trade name Cortone Acetate) normally produced by the adrenal cortex; is converted to hydrocortisone」
Cortone Acetate

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「コーチゾン(副腎皮質から出るほるもん)」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/07 12:52:49」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Adrenal Insufficiency in Australia: Is it Possible that the Use of Lower Dose, Short-Acting Glucocorticoids has Increased the Risk of Adrenal Crises?
  • Rushworth RL1, Torpy DJ2.
  • Hormone and metabolic research = Hormon- und Stoffwechselforschung = Hormones et métabolisme.Horm Metab Res.2015 Jun;47(6):427-32. doi: 10.1055/s-0034-1395680. Epub 2015 Mar 4.
  • Morbidity from adrenal insufficiency (AI) in Australia is poorly described. The objective of this study was to evaluate AI morbidity patterns in adults between 1999/2000 and 2011/2012 using national databases. A descriptive study of hospitalisations for AI and adrenal crises (AC) in adults and trend
  • PMID 25738995
  • Cortisone and hydrocortisone inhibit human Kv1.3 activity in a non-genomic manner.
  • Yu J1, Park MH, Choi SY, Jo SH.
  • Naunyn-Schmiedeberg's archives of pharmacology.Naunyn Schmiedebergs Arch Pharmacol.2015 Jun;388(6):653-61. doi: 10.1007/s00210-015-1109-2. Epub 2015 Mar 7.
  • Glucocorticoids are hormones released in response to stress that are involved in various physiological processes including immune functions. One immune-modulating mechanism is achieved by the Kv1.3 voltage-dependent potassium channel, which is expressed highly in lymphocytes including effector memor
  • PMID 25743574
  • Aplastic anemia as a feature of systemic lupus erythematosus: a case report and literature review.
  • Chalayer É1, Ffrench M, Cathébras P.
  • Rheumatology international.Rheumatol Int.2015 Jun;35(6):1073-82. doi: 10.1007/s00296-014-3162-4. Epub 2014 Oct 30.
  • Peripheral cytopenias are common in systemic lupus erythematosus, but bone marrow involvement is rarely reported. Aplastic anemia is the result of immune-mediated destruction of hematopoietic stem cells causing pancytopenia and characterized by an empty bone marrow. This rare but serious disease has
  • PMID 25354463

和文文献

  • Efficacy of aerosolized liposomal amphotericin B against murine invasive pulmonary mucormycosis
  • Mihara Tomo,Kakeya Hiroshi,Izumikawa Koichi,Obata Yoko,Nishino Tomoya,Takazono Takahiro,Kosai Kosuke,Morinaga Yoshitomo,Kurihara Shintaro,Nakamura Shigeki,Imamura Yoshifumi,Miyazaki Taiga,Tsukamoto Misuzu,Yamamoto Yoshihiro,Yanagihara Katsunori,Tashiro Takayoshi,Kohno Shigeru
  • Journal of Infection and Chemotherapy 20(2), 104-108, 2014-02
  • … ICR female mice were immunosuppressed with cortisone acetate and cyclophosphamide and challenged on day 0 with 1 × 106 conidia of Rhizopus oryzae (TIMM 1327) intratracheally. …
  • NAID 120005477014
  • High cortisol and cortisone levels are associated with breast milk dioxin concentrations in Vietnamese women
  • Kido Teruhiko,Tung Dao Van,Manh Ho Dung,Nhu Dang Duc,Ngoc Pham Thien,Naganuma Rie,Tai Pham The,Maruzeni Shoko,Nishijo Muneko,Nakagawa Hideaki,Honma Seijiro,Son Le Ke,Hung Nguyen Ngoc
  • European Journal of Endocrinology 170(1), 131-139, 2014-01
  • … Methods: Cortisol, cortisone, DHEA, androstenedione, estrone, and estradiol levels in serum and saliva were determined by liquid chromatography-tandem mass spectrometry; … Salivary and serum cortisol and cortisone levels in women from the dioxin hot spot were significantly higher than those in women from the nonexposed area (P<0.001) and those in all the subjects were positively associated with dioxin concentrations in Vietnamese women (P<0.01). …
  • NAID 120005368206
  • Mechanism of repression of 11β-hydroxysteroid dehydrogenase type 1 by growth hormone in 3T3-L1 adipocytes
  • , , , ,
  • Endocrine Journal 61(7), 675-682, 2014
  • … 11β-hydroxysteroid dehydrogenase type 1 (11β-HSD1) is an NADPH-dependent reductase that converts cortisone to cortisol in adipose tissue. …
  • NAID 130004443977
  • ヒト唾液中コルチゾール及びコルチゾンの分散液液マイクロ抽出/HPLC分析
  • 玉嶋 江莉奈,甲斐 知美,轟木 堅一郎,川見 祐介,糸山 美紀,巴山 忠,吉田 秀幸,山口 政俊,能田 均
  • 分析化学 = Japan analyst 62(8), 719-723, 2013-08-05
  • NAID 10031178770

関連リンク

MELBOURNE prop Jeff Lima has reacted well to a cortisone injection in his knee and made a strong return to training yesterday, clearing the way for him to play against Brisbane on Saturday night and leaving second-rower Ryan ...
Cortisone is a steroid that prevents the release of substances in the body that cause inflammation. Cortisone is used to treat many different conditions such as allergic disorders, skin conditions, ulcerative colitis, arthritis, lupus, psoriasis, or breathing disorders. Cortisone may also be used for ...
昭和医科大学薬理学教室(主 任 角尾 滋教授). (昭和35年12月7日. 受付). 緒. 言. Cortisone の. 各種動物に対する影響は,発 育(体 重,. 諸臓器重量),病 理学的,生 化学 的変化,死. 亡状況,諸. 種細菌感染に対する感受性の変化等の面から広範に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元糖質コルチコイド」「コルチゾン」「コーチゾン
拡張検索hydrocortisone buteprate」「hydrocortisone sodium phosphate」「hydrocortisone cypionate」「hydrocortisone acetate」「cortisone glucose tolerance test

糖質コルチコイド」

  [★]

glucocorticoid (Z), glucocorticoids
グルココルチコイド
副腎皮質副腎皮質ホルモン
  • 以下、内的に合成される糖質コルチコイドについて述べる

種類

分類

性状

  • ステロイド

産生組織

標的組織

生理作用

1. エネルギー代謝

糖新生においてグルコースの前駆体となるアミノ酸を肝臓に供給すべく動員する作用 (SP.894)

a. 糖代謝作用

糖新生の亢進
血糖上昇
肝細胞以外のグルコースの取り込みを抑制 (SP.894) ← 末梢でインスリンの作用に拮抗
グルコース-6-ホスファターゼの活性亢進 (SP.894)
グリコーゲンの合成亢進
血糖値の上昇に伴い、肝臓などでグルコースからグリコーゲンが作られる (SP.894)

b. タンパク質代謝作用

肝臓での糖新生の基質を末梢から供給する作用
肝細胞以外でのアミノ酸取り込み阻害 (SP.894)
特定のアミノ酸合成を阻害 (SP.894)
生理的範囲:(肝臓)同化作用が起こる、(肝臓以外)異化作用が起こる
ステロイド大量投与時:ほとんど異化作用が起こる→副作用につながる

c. 脂質代謝作用

  • 脂肪細胞に対して、インスリンの拮抗作用を持つが、一方で糖質コルチコイドにより血糖値が上昇する
  • 脂肪分解↑→血糖値↑ …(1)
脂肪細胞に対してグルコースの取り込みを抑制し、中性脂肪の生合成を抑制し、さらに大量の遊離脂肪酸とグリセロールを放出させる。肝臓でグリセロールからグルコースが合成される。 (SP.894)
  • 血糖値↑→脂肪合成↑ …(2)
血糖値の上昇によりインスリンが分泌され、脂肪細胞で脂肪の合成が促進される (SP.894)
  • (1)、(2)のいずれの反応が起こるかは体の部位によって異なり、脂肪分布の変化が生じる。
中心性肥満、満月様顔貌、バッファローハンプ

2. 電解質代謝作用

糖質コルチコイドの電解質コルチコイド様作用。
Na+再吸収↑、K+排泄↑
コルチゾールの電解質作用はアルドステロンの約1/400
コルチゾールの量    はアルドステロンの約 200倍
ゆえに、電解質コルチコイドの1/2の作用力を持つ

3. 水代謝作用

GFR↑、ADHに拮抗、細胞内への水移動の抑制→水利尿作用を有する。  尿崩症 + 副腎不全 → 多尿がいくらか改善されると考えて良いと思われる。仮面尿崩症

4. 骨・軟骨に対する作用

  • a. ビタミンDと拮抗して腸管からのCa吸収阻害 (SP.894)
  • b. 腎尿細管におけるCa再吸収阻害 (SP.894)
  • c. 骨芽細胞の分化・増殖を抑制 (SP.894)
糖質コルチコイドの大量投与→軟骨↓骨成長↓(活性型ビタミンD3に拮抗・尿細管Ca再吸収↓→PTH↑、骨芽細胞の分化抑制、タンパク質の異化作用↑)→骨粗鬆症、骨壊死 or 骨端線閉鎖を促進(←?要調査)
b.の機序で尿に排泄されるカルシウムが増加  →  高カルシウム尿症 → 尿路結石

5. 抗炎症作用

  • 胸腺やリンパ組織を萎縮させる → 炎症反応や免疫反応を抑制
リンパ球数の減少、白血球の遊走抑制、抗体産生低下、ヒスタミン放出抑制(局所の毛細血管拡張抑制) (SP.894)
末梢好中球数は増加する(YN.F-78) → 白血球増多症

SPC.330

  • a) 核内受容体を介してlipocortinを発現させ、これがphospholipase A2を阻害する。これにより、アラキドン酸の産生が抑制され、炎症を促進するロイコトリエンの産生も抑制される。
  • b) 末梢血Tリンパ球、単球、好酸球、好塩基球:骨髄からの放出減少と再分配(?)のため末梢血中では減少する。
  • c) 末梢血好中球:炎症部位への集合が抑制され(血管外への遊走が抑制される(GOO.1600))、末梢血中では増加する。
  • d) Bリンパ球はヘルパーT細胞が抑制されるために抗体産生能が減少する。
  • e) リンパ球などの細胞表面の立体構造を換えて抗体や補体の結合を抑制する。
  • f) 毛細血管(毛細管)の収縮により、血管の透過性は低下する。

6. 循環器

  • カテコールアミン・アンジオテンシンIIによる血管収縮作用の許容作用 → 糖質コルチコイドなしではその作用を十分に及ぼし得ない
欠乏症では血管のカテコールアミン・アンジオテンシンIIに対する感受性低下

7. 中枢神経系

  • 認知機能や情動を修飾 (SP.895)

8. 成長発達

  • 胎児期の消化酵素・リン脂質(肺胞表面の張力に関与)の合成に関与 (SP.895)
  • 小児期で骨や熱強訴域に直接作用して身長の伸びを抑制する (SP.895)

作用機序

免疫抑制(GOO. 657,674,1600)

糖質コルチコイドはリポコルチンを産生→リポコルチンはホスホリパーゼA2の活性を修飾→アラキドン酸産生↓

分泌調節

  • 1. 概日リズム
  • 2. フィードバック制御
    • 糖質コルチコイドがACTHCRHを抑制
  • 3. ストレス反応

臨床関連


  • 合成ステロイドホルモン

副作用

副腎皮質ホルモン剤
Table 59–2 Relative Potencies and Equivalent Doses of Representative Corticosteroids
COMPOUND ANTIINFLAMMATORY POTENCY Na+-RETAINING POTENCY DURATION OF ACTION* EQUIVALENT DOSE, MG
cortisol 1 1 S 20
cortisone 0.8 0.8 S 25
fludrocortisone 10 125 I
prednisone 4 0.8 I 5
prednisolone 4 0.8 I 5
6α-methylprednisolone 5 0.5 I 4
triamcinolone 5 0 I 4
betamethasone 25 0 L 0.75
dexamethasone 25 0 L 0.75


-グルココルチコイド
-グルココルチコイド
-glucocorticoid


コルチゾン」

  [★]

cortisone
cortisonum
11-dehydro-17-hydroxycorticosterone
酢酸コルチゾン cortisone acetate
コートン
コルチゾール糖質コルチコイド11β-hydroxysteroid dehydrogenase17-OHCS




コーチゾン」

  [★]

cortisone
コルチゾン


hydrocortisone buteprate」

  [★]

ヒドロコルチゾンブテプレート

cortisolhydrocortisonehydrocortisone aceponatehydrocortisone acetatehydrocortisone butyratehydrocortisone butyrate propionatehydrocortisone cypionatehydrocortisone sodium phosphatehydrocortisone sodium succinatehydrocortisone succinate


hydrocortisone sodium phosphate」

  [★]

cortisolhydrocortisonehydrocortisone aceponatehydrocortisone acetatehydrocortisone butepratehydrocortisone butyratehydrocortisone butyrate propionatehydrocortisone cypionatehydrocortisone sodium succinatehydrocortisone succinate

hydrocortisone cypionate」

  [★]

hydrocortisonehydrocortisone aceponatehydrocortisone acetatehydrocortisone butepratehydrocortisone butyratehydrocortisone butyrate propionatehydrocortisone sodium phosphatehydrocortisone sodium succinatehydrocortisone succinate


hydrocortisone acetate」

  [★]

  • ・酸ヒドロコルチゾン
hydrocortisonehydrocortisone aceponatehydrocortisone butepratehydrocortisone butyratehydrocortisone butyrate propionatehydrocortisone cypionatehydrocortisone sodium phosphatehydrocortisone sodium succinatehydrocortisone succinate


cortisone glucose tolerance test」

  [★] コルチゾンブドウ糖負荷試験




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡