codeine

出典: meddic

コデインメチルモルヒネ methylmorphine

WordNet   license wordnet

「derivative of opium; used as an antitussive (to relieve coughing) and an analgesic (to relieve pain)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「コデイン(アヘンから作られる鎮痛剤・せき止め薬)」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/24 22:37:35」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/30 22:18:58」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/23 13:28:53」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

英文文献

  • One step green synthesis of silver nano/microparticles using extracts of Trachyspermum ammi and Papaver somniferum.
  • Vijayaraghavan K, Nalini SP, Prakash NU, Madhankumar D.SourceCentre for Nanotechnology, BIST, Bharath University, Selaiyur, Chennai 60073, Tamil Nadu, India. vijaya025@yahoo.com
  • Colloids and surfaces. B, Biointerfaces.Colloids Surf B Biointerfaces.2012 Jun 1;94:114-7. Epub 2012 Jan 30.
  • A novel biosynthesis route for silver nanoparticles (Ag-NPs) was attempted in this present investigation using aqueous extracts of Trachyspermum ammi and Papaver somniferum. The main constituents in T. ammi are thymol, p-cymene and γ-terpinene, while P. somniferum consists of morphine and codeine.
  • PMID 22348989
  • Integration of deep transcript and targeted metabolite profiles for eight cultivars of opium poppy.
  • Desgagné-Penix I, Farrow SC, Cram D, Nowak J, Facchini PJ.SourceDepartment of Biological Sciences, University of Calgary, Calgary, AB, T2N 1N4, Canada.
  • Plant molecular biology.Plant Mol Biol.2012 Jun;79(3):295-313. Epub 2012 Apr 24.
  • Recent advances in DNA sequencing technology and analytical mass spectrometry are providing unprecedented opportunities to develop the functional genomics resources required to investigate complex biological processes in non-model plants. Opium poppy produces a wide variety of benzylisoquinoline alk
  • PMID 22527754
  • Use of Analgesic, Anesthetic, and Sedative Medications During Pediatric Hospitalizations in the United States 2008.
  • Lasky T, Ernst FR, Greenspan J.SourceFrom *MIE Resources, Kingston, Rhode Island;
  • Anesthesia and analgesia.Anesth Analg.2012 May 10. [Epub ahead of print]
  • Background:The wide need for analgesia, anesthesia, and sedation in children and the lack of pediatric labeling leads to widespread off-label use of medications for pain and sedation in children. Any attempt to address the lack of labeling will require national estimates of the numbers of children u
  • PMID 22575570

和文文献

  • 臨床経験 整形外科疾患での弱オピオイド(リン酸コデイン)の有用性--当院[日本赤十字社医療センター]での使用経験から
  • 久野 成夫,久野木 順一
  • 臨床整形外科 46(9), 875-878, 2011-09
  • NAID 40018967417
  • オピオイド鎮痛薬の血液脳関門輸送
  • 鈴木 豊史
  • YAKUGAKU ZASSHI 131(10), 1445-1451, 2011
  • … This review article introduces the results of our research as well as recent findings on the involvement of transporters in the blood-brain barrier transport of opioid analgesics such as morphine, morphine metabolites, oxycodone, fentanyl, codeine, and pentazocine. …
  • NAID 130001246164
  • 臨床講座(24)がんの疼痛緩和

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元薬物濫用」「麻薬性鎮痛薬」「麻薬」「コデイン」「codeine sulfate
拡張検索codeine polistirex」「opisezol-codeine」「dihydrocodeine

薬物濫用」

  [★]

drug abuse, substance abuse
薬物乱用
薬物依存、薬物嗜癖、物質乱用物質依存症薬物使用接着剤吸引


薬物使用が身体に及ぼす効果

  • 濫用 substance abuse:a pattern of abnormal substance use that leads to impairment of occupational, physical, or social functioning(BBS.73)
  • 依存 substance dependence:ub stance abuse puls withdrawal symptoms, tolerance, or a pattern of repetitive use(BBS.73)
  • 離脱 withdrawal:the development of physical or pschological symptoms after the reduction or cessation of intake of a substance(BBS.73)
  • 耐性 tolerance:the need for increased amounts of the substance to achieve the same positive psychological effect(BBS.73)
  • 交差耐性 cross-tolerance:the development of tolerance to one substance as the result of using another substance(BBS.73)

薬物

  • コカイン cocaine crack freebase 精神依存有り。身体依存無し 精神依存生じやすい。耐性発現殆ど無し コカ

精神依存、身体依存

  精神依存 身体依存
コカイン、アンフェタミン類(アンフェタミン、メチルフェタミン)、大麻  
麻薬(モルヒネヘロインコデイン)、バルビツール酸系(フェノバルビタールチオペンタール)、アルコール



麻薬性鎮痛薬」

  [★]

narcotic analgesic, narcotic analgesics
オピオイド鎮痛薬モルフィン鎮痛薬???
オピオイド

モルフィン鎮痛薬

内因性オピオイド

外因性オピオイド

合成

  • phenylheptylamines
  • phenylpiperadines

オピオイド受容体拮抗薬

麻酔薬として

  • 心臓手術やハイリスク患者の麻酔に用いる。
  • 使用される薬にはクエン酸ファンタネルやモルヒネがある。
  • 脳神経に存在する麻酔特有の受容体(オピオイド受容体)をしげきする
  • 鎮痛作用は協力
  • 麻酔薬なので常習性がある。
  • 副作用:呼吸抑制、精神神経作用、消化器症状がある。
  • 注意:患者さんの状態に合わせて、睡眠作用のある薬を使用。すなわち、これ単独では眠らない(記憶を失わない)
  • ○強力な鎮痛・鎮静。血圧安定
  • ×術中覚醒。呼吸抑制。筋硬直。徐脈。術中高血圧
  • パンクロニウム(長時間使用で頻脈になる)を併せて使うことがある。

依存性

副作用



麻薬」

  [★]

narcotic narcotics, narcotic drugs
narcotica

日本の法医学上の定義

分類

SLE.62

麻薬性鎮痛薬 narcotic analgesics

  • 1. アヘンアルカロイド系 opium alkaloids (いわゆるオピオイド)
  • a. アヘン及び精製アルカロイド
アヘン opium:複数のアルカロイドが含まれている
  • b. モルヒネ誘導体
  • 2. 合成麻薬

中枢神経興奮薬 stimulants

  • 3. コカアルカロイド系 coca alkaloids

ニュース

  • レディー・ガガの麻薬使用発言に批判集中!音楽制作では「麻薬が刺激になった」
  • 2010年8月29日 1時22分
  • シネマトゥデイ映画ニュース
  • 奇抜な衣装と大胆なパフォーマンスが人気のスター、レディー・ガガが、自身の創造性について「麻薬が刺激を与えてくれた」と発言した。


コデイン」

  [★]

codeine
メチルモルヒネ methylmorphine
リン酸コデイン コデインリン酸塩 codeine phosphate codeini phosphascodeine polistirexcodeine sulfate
ブロチンコデイン(桜皮コデイン)、サリパラ・コデイン
モルフィン鎮痛薬オピオイド受容体ジヒドロコデイン
アヘンアルカロイド系麻薬
  • 麻薬性鎮咳薬

薬理作用

適応

慎重

  • 前立腺肥大があると尿閉を来しやすいので使いづらい。 → デキストロメトルファン考慮
  • 便秘 → 便秘になることを説明する。重症の便秘の人には使わない。

処方例

  • 鎮咳薬:リン酸コデインとして 60mg 分3



codeine sulfate」

  [★]

codeinecodeine phosphatecodeine polistirexmethylmorpholine


codeine polistirex」

  [★]

  • コデイン・リスチレクス
codeinecodeine phosphatecodeine sulfatemethylmorpholine

opisezol-codeine」

  [★] オピセゾールコデイン

dihydrocodeine」

  [★] ジヒドロコデイン


"http://meddic.jp/codeine" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡