cetuximab

出典: meddic

セツキシマブ

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/16 06:33:14」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

英文文献

  • Escalating weekly doses of cetuximab and correlation with skin toxicity: A phase I study.
  • Ho C, Sangha R, Beckett L, Tanaka M, Lau DH, Eisen DB, Burich RA, Luciw P, Khan I, Mack PC, Gandara DR, Davies AM.SourceBritish Columbia Cancer Agency, Vancouver, BC, Canada.
  • Investigational new drugs.Invest New Drugs.2011 Aug;29(4):680-7. Epub 2010 Feb 12.
  • Background Cetuximab is a chimeric monoclonal antibody targeting the epidermal growth factor receptor (EGFR). The recommended dosage is an initial load of 400?mg/m(2) intravenously (IV) followed by a weekly maintenance dose of 250?mg/m(2). It has been reported retrospectively that cetuximab effica
  • PMID 20148348
  • Phase II study of combination chemotherapy with irinotecan and cetuximab for pretreated metastatic colorectal cancer harboring wild-type KRAS.
  • Shitara K, Yokota T, Takahari D, Shibata T, Ura T, Utsunomiya S, Inaba Y, Yamaura H, Sato Y, Najima M, Kawai H, Tajika M, Sawaki A, Yatabe Y, Muro K.SourceDepartment of Clinical Oncology, Aichi Cancer Center Hospital, 1-1 Kanokoden, Chikusa-ku, Nagoya, 464-8681, Aichi, Japan, Kouheis0824@yahoo.co.jp.
  • Investigational new drugs.Invest New Drugs.2011 Aug;29(4):688-93. Epub 2010 Jan 14.
  • The aim of this study was to prospectively evaluate the efficacy of combination irinotecan and cetuximab chemotherapy in patients with pretreated metastatic colorectal cancer harboring wild-type KRAS. Patients with metastatic colorectal cancer that had progressed after chemotherapy with irinotecan,
  • PMID 20072801

和文文献

  • 化学療法 分子標的治療薬の使い分け--現状と展望 (大腸癌--最新の研究動向) -- (大腸癌の治療戦略)
  • 高橋 直樹,濱口 哲弥
  • 日本臨床 69(-) (997), 482-486, 2011-04
  • NAID 40018805577
  • 化学療法 遺伝子(KRAS,BRAF,PIK3CA)変異解析と抗EGFR抗体の治療効果 (大腸癌--最新の研究動向) -- (大腸癌の治療戦略)
  • 上野 卓教,森脇 俊和,兵頭 一之介
  • 日本臨床 69(-) (997), 477-481, 2011-04
  • NAID 40018805576

関連リンク

セツキシマブ (Cetuximab) は、上皮成長因子受容体 (EGFR) に結合して、EGFRの働きを 阻害するモノクローナル抗体である。抗がん剤として使用され、癌の増殖などに関係する 特定の分子を狙い撃ちする分子標的治療薬のひとつである。 セツキシマブはIgG1に ...

関連画像

Panitumumab versus Cetuximab - Treatment Chemical structure of cetuximab. S0819 Authors and DisclosuresFigure 4.Vazba cetuximabu na EGFR blokuje ligandy cetuximab 對 受 體 的 親和力 比內


★リンクテーブル★
リンク元mab」「セツキシマブ

mab」

  [★]

モノクローナル抗体

mab

セツキシマブ」

  [★]

cetuximab
アービタックス Erbitax
[[]]
  • セツキシマブは、上皮成長因子受容体 (EGFR) に結合して、EGFRの働きを阻害するモノクローナル抗体である。(wikipedia)
  • 抗がん剤として使用され、癌の増殖などに関係する特定の分子を狙い撃ちする分子標的治療薬のひとつである。(wikipedia)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡