cerebrospinal fluid

出典: meddic

脳脊髄液 CSF

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/04 17:32:31」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Sensitivity of MRI signal distribution within the intervertebral disc to image segmentation and data normalisation.
  • Gervais J1, Périé D, Aubin CÉ.
  • Computer methods in biomechanics and biomedical engineering.Comput Methods Biomech Biomed Engin.2014 Sep;17(12):1383-90. doi: 10.1080/10255842.2012.748756. Epub 2013 Feb 22.
  • There is a lack of early biomarkers of intervertebral disc (IVD) degeneration. Thus, the authors developed the analysis of magnetic resonance signal intensity distribution (AMRSID) method to analyse the 3D distribution of the T2-weighted MR signal intensity within the IVD using normalised histograms
  • PMID 23432015
  • A new cochlear implant electrode with a "cork"-type stopper for inner ear malformations.
  • Sennaroğlu L1, Atay G1, Bajin MD2.
  • Auris, nasus, larynx.Auris Nasus Larynx.2014 Aug;41(4):331-6. doi: 10.1016/j.anl.2013.12.011. Epub 2014 Feb 20.
  • OBJECTIVE: Gusher in inner ear malformations is common in patients with incomplete partition type I and type III. It is also common in less severe form as oozing in incomplete partition type II and large vestibular aqueduct. It is important to prevent cerebrospinal fluid (CSF) escape around the elec
  • PMID 24560093
  • Unilateral cortical hyperexcitability in congenital hydrocephalus: a TMS study.
  • Guerra A1, Curcio G, Pasqualetti P, Bressi F, Petrichella S, Scrascia F, Ponzo D, Ferilli M, Vernieri F, Rossini PM, Ferreri F.
  • Neurocase.Neurocase.2014 Aug;20(4):456-65. doi: 10.1080/13554794.2013.791866. Epub 2013 May 17.
  • Introduction: Changes in cortical excitability are considered to play an important role in promoting brain plasticity both in healthy people and in neurological diseases. Hydrocephalus is a brain development disorder related to an excessive accumulation of cerebrospinal fluid (CSF) in the ventricula
  • PMID 23682715

和文文献

  • 頭部外傷に伴う低髄液圧症候群の考え方(<特集>頭部外傷update)
  • 佐藤 慎哉,嘉山 孝正
  • 脳神経外科ジャーナル 20(12), 887-895, 2011-12-20
  • 低髄液圧症候群は,脳脊髄液の漏出による起立時の牽引性頭痛を主症状とする症候群である.この疾患概念は70年以上も前からあり,また,1988年の国際頭痛分類(初版)にも記載されるなど,単に古いだけでなく,広く知られている病態である.しかし,近年,本症候群と外傷性頚部症候群との関係が取りざたされ,その診断・治療が社会問題化している.現在,低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)に関して,厚生労働科学研究費補助金 …
  • NAID 110008799373
  • 新生児頭蓋内出血をめぐる諸問題(<特集>小児脳神経外科における諸問題)
  • 師田 信人,荻原 英樹,上甲 眞宏
  • 脳神経外科ジャーナル 20(11), 790-801, 2011-11-20
  • 新生児頭蓋内出血の諸問題点につき,早産低出生体重児・成熟児に分けて検討した.新生児では血管脆弱性・止血凝固機能の未熟性のため,頭蓋内出血を発症すると重症化しやすい.特に胚芽層は胎生24〜32週にかけて存在するが,血流豊富なだけでなく血行力学的弱点も有し,早産低出生体重児脳室内出血の出血源となる.出血の機序・好発部位は,早産低出生体重児と成熟児で大きく異なる.前者では胚芽層からの脳室上衣下〜脳室内出 …
  • NAID 110008762357

関連リンク

脳脊髄液(のうせきずいえき、cerebrospinal fluid、CSF)とは、脳室系とクモ膜下腔を 満たす、リンパ液のように無色透明な液体である。弱アルカリ性であり、細胞成分は ほとんど含まれない。略して髄液とも呼ばれる。脳室系の脈絡叢から産生される廃液で あっ ...
4 vials of CSF. Cerebrospinal fluid (CSF), Liquor cerebrospinalis, is a clear, colorless, bodily fluid, that occupies the subarachnoid space and the ventricular system around and inside the brain and spinal cord. In essence, the brain "floats" in it.

関連画像

of cerebrospinal fluid per day. This fluid Cerebrospinal fluid - human anatomy organsFig. 2: Cerebrospinal fluid flow, brain  cerebrospinal fluid of progressive MSersCirculation of cerebrospinal fluid. of Cerebrospinal Fluid Circulation


★リンクテーブル★
リンク元脳脊髄液」「CSF
関連記事fluid」「cerebrospinal」「flu

脳脊髄液」

  [★]

cerebrospinal fluid (KH), CSF
髄液髄液圧
  • 一日あたりの産生量:500-700ml
  • 成人での総量:100-150ml 採取するときはせいぜい10-15ml程度にとどめたほうがよい
  • 脊椎管内:20-30ml
  • 脊髄の下端:約5ml

性状など

SCN.113
  正常 備考
脊髄圧 100-180 mmH2O >200mmH2Oで頭蓋内圧亢進
外観 水様透明  
比重 1.005-1.009  
細胞数 0-5mm3  
蛋白 15-45mg/dl 炎症、頭蓋内出血、腫瘍、外傷、中毒、MSなどでみられる
グルコース 50-75mg/dl 血糖値の60-80%
クロール 120-130mEq/l 結核性髄膜炎の初期で低下


多発性硬化症とギラン・バレー症候群の比較

  • 多発性硬化症細胞・蛋白・IgG・ミエリン塩基性蛋白は軽度から中等度上昇。電気泳動:60-80%でオリゴクローナルIgGバンド、ミエリンベーシック蛋白質陽性。
  • ギラン・バレー症候群蛋白細胞解離(蛋白は上昇するが細胞は正常レベル。発症から1週間後の患者の80-90%の患者で見られる。近位神経根のレベルで血液神経関門の透過性が亢進したことによるのかもしれない)。

臨床関連

  • 圧力
  • 性状
  • 色調
  • 細胞増多:好中球(細菌性感染症の存在)、リンパ球(ウイルス性や真菌性の感染症、腫瘍性病変の存在)
  • 蛋白増加
  • グルコース減少
  • ミエリン塩基性蛋白出現:多発性硬化症
  • オリゴクローナルバンド出現:多発性硬化症




CSF」

  [★]


fluid」

  [★]

BALF

WordNet   license wordnet

「subject to change; variable; "a fluid situation fraught with uncertainty"; "everything was unstable following the coup"」
unstable

WordNet   license wordnet

「a substance that is fluid at room temperature and pressure」

WordNet   license wordnet

「continuous amorphous matter that tends to flow and to conform to the outline of its container: a liquid or a gas」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『流体』,流動体 / 『流動性の』,流動する / 流体の,流動体から成る / 変わりやすい,固定していない,浮動する」

WordNet   license wordnet

「in cash or easily convertible to cash; "liquid (or fluid) assets"」
liquid

WordNet   license wordnet

「affording change (especially in social status); "Britain is not a truly fluid society"; "upwardly mobile"」
mobile

WordNet   license wordnet

「characteristic of a fluid; capable of flowing and easily changing shape」
runny

cerebrospinal」

  [★]

  • adj.
  • 脳脊髄の
craniospinal

WordNet   license wordnet

「of or relating to the brain and spinal cord; "cerebrospinal fluid"」

flu」

  [★]

grippeinfluenza

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「インフルエンザ,流感」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡