carbon monoxide

出典: meddic

一酸化炭素 CO

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/21 00:39:42」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/07/27 02:06:39」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Hydrogen sulfide inhibits hypoxia- but not anoxia-induced hypoxia-inducible factor 1 activation in a von hippel-lindau- and mitochondria-dependent manner.
  • Kai S, Tanaka T, Daijo H, Harada H, Kishimoto S, Suzuki K, Takabuchi S, Takenaga K, Fukuda K, Hirota K.Source1 Department of Anesthesia, Kyoto University Hospital , Kyoto, Japan .
  • Antioxidants & redox signaling.Antioxid Redox Signal.2012 Feb 1;16(3):203-16. Epub 2011 Oct 17.
  • Abstract Aims: In addition to nitric oxide and carbon monoxide, hydrogen sulfide (H(2)S) is an endogenously synthesized gaseous molecule that acts as an important signaling molecule in the living body. Transcription factor hypoxia-inducible factor 1 (HIF-1) is known to respond to intracellular red
  • PMID 22004513
  • Heme breakdown and ischemia/reperfusion injury in grafted liver during living donor liver transplantation.
  • Matsumi J, Morimatsu H, Matsusaki T, Kaku R, Shimizu H, Takahashi T, Yagi T, Matsumi M, Morita K.SourceDepartment of Anesthesiology and Resuscitology, Okayama University Medical School, Okayama, Japan.
  • International journal of molecular medicine.Int J Mol Med.2012 Feb;29(2):135-40. doi: 10.3892/ijmm.2011.821. Epub 2011 Oct 27.
  • Living donor liver transplantation (LDLT) requires ischemia/reperfusion (I/R), which can cause early graft injury. However, the detailed mechanism of I/R injury remains unknown. Heme oxygenase-1 (HO-1) is a rate-limiting enzyme in heme catabolism and results in th
  • PMID 22037960
  • High-temperature pyrolysis/gas chromatography/isotope ratio mass spectrometry: simultaneous measurement of the stable isotopes of oxygen and carbon in cellulose.
  • Woodley EJ, Loader NJ, McCarroll D, Young GH, Robertson I, Heaton TH, Gagen MH, Warham JO.SourceDepartment of Geography, University of Exeter, Rennes Drive, Exeter, EX4 4RJ, UK; Department of Geography, Swansea University, Singleton Park, Swansea, SA2 8PP, UK; NERC Isotope Geosciences Laboratory, British Geological Survey, Nottingham, NG12 5GG, UK. ewanwoodley@gmail.com.
  • Rapid communications in mass spectrometry : RCM.Rapid Commun Mass Spectrom.2012 Jan 30;26(2):109-14. doi: 10.1002/rcm.5302.
  • Stable isotope analysis of cellulose is an increasingly important aspect of ecological and palaeoenvironmental research. Since these techniques are very costly, any methodological development which can provide simultaneous measurement of stable carbon and oxygen isotope ratios in cellulose deserves
  • PMID 22173798

和文文献

  • Direct synthesis of few-layer graphene supported platinum nanocatalyst for methanol oxidation
  • Tan Hong,Ma Xiaohui,Sheng Leimei,An Kang,Yu Liming,Zhao Hongbin,Xu Jiaqiang,Ren Wei,Zhao Xinluo
  • Jpn. J. Appl. Phys. 53(11), 117101, 2014-10-07
  • … High-crystalline few-layer graphene supported Pt nanoparticles have been synthesized by arc discharge evaporation of carbon electrodes containing Pt element. … Cyclic voltammograms and chronoamperometric curves show that our present Pt/graphene catalysts have larger current density for methanol oxidation, higher tolerance to carbon monoxide poisoning, and better stability during the operating procedure, compared to commercial Pt/C catalysts. …
  • NAID 150000109876
  • 自殺未遂者に対する精神科作業療法介入の可能性 : 急性一酸化炭素中毒の症例を通して
  • 山本 敦子,四本 かやの,北元 健 [他]
  • 作業療法 = Japanese occupationai therapy researh : JOTR 33(5), 432-441, 2014-10
  • NAID 40020237612
  • 3036 3つの煙流動予測計算モデルによる一酸化炭素濃度の再現計算 : 区画火災の模型実験データと比較して(煙流動性状,防火,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
  • 橋村 征,山内 幸雄,水野 雅之,若月 薫
  • 学術講演梗概集 2014(防火), 71-72, 2014-09-12
  • NAID 110009855493

関連リンク

Carbon monoxide (CO) is a colorless, odorless, and tasteless gas that is slightly lighter than air. It is toxic to humans and animals when encountered in higher concentrations, although it is also produced in normal animal metabolism in low ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元一酸化炭素中毒」「CO」「一酸化炭素
拡張検索carbon monoxide pulmonary diffusing capacity」「diffusing capacity for carbon monoxide」「carbon monoxide diffusing capacity of lung
関連記事carbon」「monoxide

一酸化炭素中毒」

  [★]

carbon monoxide poisoning CO poisoning
CO中毒
一酸化炭素 carbon monoxide CO


概念

  • 一酸化炭素を吸入による中毒

疫学

  • わが国では中毒死の原因物質として頻度が高い(60%で最多 (YN.K-33))。自殺が半数以上。
  • COの発生源としては、火災、都市ガス、自動車の排気ガス、瞬間湯沸かし器などの各種燃焼器具、練炭などの炭製品などが挙げられる。
  • 季節性で、特に冬に多い。

病因 HIM.1142

  • 1. 一酸化炭素ヘモグロビンの生成により末梢への酸素運搬が阻害される(COのHbに対する親和性はO2のそれの250倍) → 組織低酸素
  • 2. 酸素解離曲線の左方移動。
  • 3. CO とミオグロビンの結合 → (心臓)心筋虚血、不整脈
  • 4. チトクロム酸化酵素との結合による細胞呼吸障害。
  • 5. 再灌流障害、酸素ラジカル生成・脂質過酸化による中枢神経障害。

病理

  • 中枢神経:大脳基底核、レンズ核の虚血性変化が特徴的

法医

  • 剖検所見では、死斑・血液の鮮紅色調が特徴。
  • 血中COHbが50-60%以上であれば死因としうる。
  • 焼死体では、煤の吸引とともに、火災時に生存していたことの根拠として重要。

症候

IMD.1143, NEL.355
  • 症状はCOHbの血中濃度に依存する。
  • 初期症状は頭痛、悪心・嘔吐で、非特異的でありインフルエンザ、胃腸炎と誤診されやすい。さらにCOHb濃度が上がると、激しい頭痛、めまい、視野の変化、脱力が生じる。高濃度では昏睡、てんかん発作、呼吸不安定、死が起こる。
  • 血中COHb>10%;頭痛。>30%;激しい頭痛、悪心、嘔吐。>60-70%;死亡
  • 眼症状:網膜出血(NEL.355)、乳頭浮腫(CASES.192)
  • 皮膚・粘膜:(急性のCO中毒)generalized chery-red color of the skin and mucous membranes.
  • 中枢神経症状:
  • 循環器症状:胸痛、心電図上の虚血性変化、不整脈
  • 呼吸器症状:息切れ、頻呼吸
  • 消化器症状:悪心・嘔吐
  • 泌尿器症状:失禁
  • 慢性期:遅発性精神系精神症状群 delayed neuro-psychiatric syndrome:10-30%に認める。50-75%は1年以内に回復
  • 回復した意識が1-3週後に再び低下することがある。
  • 重症例では中枢神経系、腎臓、肺、心臓等が冒される

病型による症状

  • 急性一酸化炭素中毒
  • 慢性一酸化炭素中毒、間歇型一酸化炭素中毒:知覚障害、運動障害(錐体路症状、錐体外路症状)

IMD.1142

COHb(%) 症状
≦10 ほとんどなし
10~20 前頭部頭重感、皮膚血管拡張
20~30 拍動性頭痛、体動時の息切れ
30~40 悪心、めまい、視力障害、疲労感、判断力低下
40~50 頻脈、昏迷、脱力、虚脱
50~60 昏睡、痙攣
60~70 低血圧、呼吸微弱
≧70 呼吸停止、死亡

WMM.757

  • 20-40% : めまい、頭痛、脱力、判断力の低下、悪心・嘔吐、視力の低下。網膜の出血が見られることがある。
  • 40-60% : 頻呼吸、頻拍、失行、失神、てんかん。ECGではST部位の変化、伝導障害、心房・心室性不整脈が分かるかもしれない。
  • 60%以上: 昏睡、死

BPT.282

  • 20-30%:全身性の低酸素血症
  • 60-70%:死亡

NEL. 355

  • >15%:症状が出現
  • >20%:中毒症状が出現
  • >40%:重度の神経症状が出現

身体所見

  • 古典的所見のcherry-red lips(さくらんぼ色の唇)、チアノーゼ、眼底出血の頻度は高くない。 → むしろですねCO-Hbの吸光度特性はO2-Hbに似てるからチアノーゼは見いだされないよ。

検査

HIM.1142
  • 1. 血液ガス検査
  • COHb濃度の上昇(基準値:1-3%、ヘビースモーカー:15%)
  • pulse-oximetry gap:パルスオキシメーターでは COHb と酸化 Hb の区別が不可能なため、酸素飽和度の実測値より高値となる。
  • 動脈酸素分圧は正常だから(そうなの?)、動脈酸素飽和度や一酸化炭素ヘモグロビンを測定する必要がある(WMM.757)
  • 2. 血液生化学
  • CK、LDH → 心筋障害を示唆
  • 3. 心電図
心筋虚血、不整脈(頻脈、各種ブロックなど)
  • 4. 頭部CT・MRI検査
  • CT:意識障害を来す疾患の除外診断
  • 大脳基底核:萎縮、限局性低吸収
  • 大脳白質 :広範な低吸収
  • MRI:白質の脱髄所見、淡蒼球(globus pallidus)の壊死

治療

  • 100%酸素投与
  • COHbが10%未満になるまで継続(WMM.757)
  • 4-6時間の治療後にも症状が持続する場合には、高気圧酸素療法を考慮する。
  • 高圧酸素療法(3 atm)は以下の患者に推奨される;意識がない、神経症状、ECG所見で虚血、重度の代謝性アシドーシス、横紋筋融解症、肺浮腫、あるいはショックが認められる患者(WMM.757)
  • RCTによる有効性に関する根拠はないが、昏睡、意識消失、痙攣などの重度中枢神経症状、肺浮腫、心筋虚血、重症代謝性アシドーシスを呈する場合、COHb > 40%、妊娠時、高齢患者には適応(IMD.1142)。
  • 高酸素療法は長期的な神経学的転帰を改善する(WMM.757)

血液中のCOの半減期 NEL.355

  • 健常人:平均5-6時間
  • 100%酸素の投与下:40-60分
  • 高圧酸素(2.5-3気圧):15-30分 適応:CO中毒に適合した神経症状が出現/子供や妊婦でCOHbレベルが25%より大きいこと

診断

  • 発症した患者をとりまく状況(居合わせた他の人、COを発生しうる環境か)を聴く
  • 除外診断:CO中毒様の症状を来す疾患を鑑別。特に中枢神経疾患

後遺症

  • 精神神経症状:健忘症、自発性低下、感情障害、パーキンソン症候群など

予後

  • 速やかに意識が回復する場合は予後良好
  • 意思疎通の回復は4日以内に限られ、昏睡が遷延する場合には回復を期待できない。



CO」

  [★]


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Colorado」


一酸化炭素」

  [★]

carbon monoxide, CO


臨床関連


carbon monoxide pulmonary diffusing capacity」

  [★] 一酸化炭素肺拡散能力


diffusing capacity for carbon monoxide」

  [★] 一酸化炭素肺拡散能力


carbon monoxide diffusing capacity of lung」

  [★] 一酸化炭素肺拡散能力


carbon」

  [★]

炭素カーボン

Ccarbonic

WordNet   license wordnet

「an abundant nonmetallic tetravalent element occurring in three allotropic forms: amorphous carbon and graphite and diamond; occurs in all organic compounds」
C, atomic number 6

WordNet   license wordnet

「a copy made with carbon paper」
carbon copy

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『炭素』(化学記号は『C』) / 〈C〉炭素棒 / 〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper」


monoxide」

  [★]

WordNet   license wordnet

「an oxide containing just one atom of oxygen in the molecule」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「一酸化物」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡