benzodiazepine

出典: meddic

ベンゾジアゼピン系薬物

WordNet   license wordnet

「any of several similar lipophilic amines used as tranquilizers or sedatives or hypnotics or muscle relaxants; chronic use can lead to dependency」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/16 22:57:02」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Clusters of personality traits and psychological symptoms associated with later benzodiazepine prescriptions in the general population: The HUNT Cohort Study.
  • Nordfjærn T, Bjerkeset O, Moylan S, Berk M, Gråwe RW.SourceGediz University, Department of Psychology, Izmir, Turkey. Electronic address: trond.nordfjaern@gediz.edu.tr.
  • Addictive behaviors.Addict Behav.2013 Oct;38(10):2575-80. doi: 10.1016/j.addbeh.2013.06.010. Epub 2013 Jun 14.
  • OBJECTIVE: The aim of this population-based study was to identify factors associated with later benzodiazepine prescriptions, including clusters of personality traits, self-esteem characteristics, sleep difficulties, depression and anxiety symptoms.METHODS: A 13year historical cohort study (n=58,967
  • PMID 23811061
  • Treatment or "high": Benzodiazepine use in patients on injectable heroin or oral opioids.
  • Vogel M, Knöpfli B, Schmid O, Prica M, Strasser J, Prieto L, Wiesbeck GA, Dürsteler-Macfarland KM.SourceDivision of Substance Use Disorders, Psychiatric Hospital of the University of Basel, Wilhelm Klein-Strasse 27, 4012 Basel, Switzerland. Electronic address: Marc.Vogel@upkbs.ch.
  • Addictive behaviors.Addict Behav.2013 Oct;38(10):2477-84. doi: 10.1016/j.addbeh.2013.05.008. Epub 2013 May 22.
  • Benzodiazepine (BZD) use is widespread among opioid-maintained patients worldwide. We conducted a cross-sectional survey to investigate motives and patterns of BZD use and psychiatric comorbidity in a convenience sample of patients (n=193) maintained on oral opioid agonists or diacetylmorphine (DAM)
  • PMID 23770646
  • Cyto- and receptor architecture of area 32 in human and macaque brains.
  • Palomero-Gallagher N, Zilles K, Schleicher A, Vogt BA.SourceInstitute of Neuroscience and Medicine (INM-1), Research Centre Jülich, 52425, Jülich, Germany; Cingulum Neurosciences Institute, Manlius, New York, 13104; JARA-BRAIN, Jülich-Aachen Research Alliance, 524525, Jülich, Germany.
  • The Journal of comparative neurology.J Comp Neurol.2013 Oct 1;521(14):3272-86. doi: 10.1002/cne.23346.
  • Human area 32 plays crucial roles in emotion and memory consolidation. It has subgenual (s32), pregenual (p32), dorsal, and midcingulate components. We seek to determine whether macaque area 32 has subgenual and pregenual subdivisions and the extent to which they are comparable to those in humans by
  • PMID 23787873

和文文献

  • 総合病院精神科外来患者において睡眠薬の併用投与はどのように行われているか
  • 和田 健,森田 幸孝,岩本 崇志 [他]
  • 精神医学 56(9), 799-805, 2014-09
  • NAID 40020197089
  • 症例報告 ベンゾジアゼピン系睡眠導入剤により易怒性が出現した睡眠時無呼吸症候群の1例
  • 武井 史朗,藤原 弘道,片山 真一 [他]
  • 広島医学 67(8), 632-635, 2014-08
  • NAID 40020196744
  • 小児・思春期精神医学(43)自閉症スペクトラム障害におけるカタトニア
  • 由井 寿美江,篠山 大明,原田 謙
  • 精神科 25(1), 84-89, 2014-07
  • NAID 40020124336

関連リンク

ベンゾジアゼピン(benzodiazepine)は、ベンゼン環・ジアゼピン環から構成される、 中枢神経のGABA受容体の作用を亢進し、中枢神経の信号の流れを抑制すること によって、不安や興奮などを抑制する働きを持つ物質である。不安や興奮を抑制すること で眠気 ...
A benzodiazepine /ˌbɛnzɵdaɪˈæzɨpiːn/ (sometimes colloquially "benzo"; often abbreviated "BZD") is a psychoactive drug whose core chemical structure is the fusion of a benzene ring and a diazepine ring. The first benzodiazepine ...

関連画像

Le-benzodiazepine-aumentano-rischio-di Die einzelnen BenzodiazepineDownload Benzodiazepines Powerpoint BenzodiazepineTout savoir sur les anxiolytiquesBENZODIAZEPINE ‘Zero’ 2005


★リンクテーブル★
リンク元ベンゾジアゼピン系薬物」「ベンゾジアゼピン系薬」「ベンゾジアゼピン系薬剤」「ベンゾジアゼピン系化合物」「BZD
拡張検索benzodiazepine receptor」「benzodiazepine receptor antagonist」「nonbenzodiazepine」「ベンゾジアゼピン誘導体中毒 benzodiazepine derivative
関連記事benzodiazepines

ベンゾジアゼピン系薬物」

  [★]

benzodiazepine
セロトニン受容体作動薬

特徴

睡眠薬

  • 大脳辺縁系視床下部の抑制に基づく抗不安作用、抗緊張作用によるものであり、自然の睡眠に近い。つまり睡眠パターンをさほど変えない。

抗不安薬

作用機序

  • GABAA受容体のαサブユニットに結合し、Cl-の透過性を更新させる

副作用

睡眠薬

トリアゾラム
ミダゾラム:血漿半減期t1/2=1.9hr
  • 作用時間の長い薬剤を使用した場合、翌日のふらつき、薬効の持ち越しを起こしやすい
ジアゼパム:血漿半減期t1/2=43hr

離脱症候群

ICU.780
  • 長期連用後の中止により生じる。
  • 症状:不安、興奮、失見当識、高血圧、頻脈、幻覚、痙攣

相互作用

ベンゾジアゼピン系誘導体

拮抗薬

ベンゾジアゼピン系薬の切り替え方法

  • NaSSa:レメロン
  • デジレル:抗うつ薬。HT2A blockerが強い。セトロニン債取り込みを阻害。抗ヒスタミン薬強くない。体重増加は軽度。ノルアドレナリン濃度は増加させない。
  • ジプレキサ:抗セロトニン作用、抗ドパミン作用。



ベンゾジアゼピン系薬」

  [★]

benzodiazepine
ベンゾジアゼピンベンゾジアゼピン系薬剤ベンゾジアゼピン系薬物ベンゾジアゼピン系化合物


ベンゾジアゼピン系薬剤」

  [★]

benzodiazepine
ベンゾジアゼピンベンゾジアゼピン系薬ベンゾジアゼピン系薬物ベンゾジアゼピン系化合物


ベンゾジアゼピン系化合物」

  [★]

benzodiazepine
ベンゾジアゼピンベンゾジアゼピン系薬ベンゾジアゼピン系薬剤ベンゾジアゼピン系薬物


BZD」

  [★]

benzodiazepine


benzodiazepine receptor」

  [★]

GABA-A receptor


benzodiazepine receptor antagonist」

  [★]


nonbenzodiazepine」

  [★]

  • 非ベンゾジアゼピン系の、非ベンゾジアゼピン型の


ベンゾジアゼピン誘導体中毒 benzodiazepine derivative」

  [★]

benzodiazepine derivative


benzodiazepines」

  [★] ベンゾジアゼピン系薬物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9下壁梗塞8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14Frequency of Manual Blowdown mail7
15brom+tech+心臓6
16+白衣を着る理由 看護師 原著6
17セリンプロテイナーゼ6
18プロステーシス+整形外科6
19体幹ギプス固定 画像6
20十二指腸係蹄とは5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1先天性肛門狭窄2
2Suen Zhang suenzhang@gmail.com mail2
3Peliosis+hepatitis+肝臓紫斑病2
4ジャテーン手術2
5皮髄境界不明瞭2
6ピーエヌツイン+ 配合変化++2
7無鉤条虫+頭部2
8ナボット卵2
9CATTLE BLEEDING LINE mail2
10CATTLE SKIN DEHIDER mail2
11線維腫症+fibromatosis2
12施行規則+学校教育法2
13部分交換輸血とは2
14wannsinnkeisou+2
15閉鎖へるにあ2
16肝細胞逸脱酵素2
17cheese cutter machine manufactures Co. ltd@email address mail2
18ボルグスケール+看護1
19ムコイド 肺炎球菌 中耳炎1
20グルカゴン負荷1