azithromycin

出典: meddic

アジスロマイシン

WordNet   license wordnet

「a systemic antibacterial medicine (trade name Zithromax) that is prescribed to treat bacterial infections in many different parts of the body」
Zithromax

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/27 22:24:45」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Characterization of shiga toxin producing (STEC) and enteropathogenic Escherichia coli (EPEC) in raw yak (Poephagus grunniens) milk and milk products.
  • Bandyopadhyay S, Lodh C, Rahaman H, Bhattacharya D, Bera AK, Ahmed FA, Mahanti A, Samanta I, Mondal DK, Bandyopadhyay S, Sarkar S, Dutta TK, Maity S, Paul V, Ghosh MK, Sarkar M, Baruah KK.SourceNational Research Centre on Yak, ICAR, Dirang 790101, West Kameng, Arunachal Pradesh, India; West Bengal University of Animal and Fishery Sciences, 37 & 68 K B Sarani, Kolkata 700 037, India; Indian Veterinary Research Institute, Eastern Regional Centre, 37-Belgachia Road, Kolkata 700 037, India.
  • Research in veterinary science.Res Vet Sci.2012 Oct;93(2):604-10. Epub 2012 Jan 5.
  • Thirty-one shiga toxin-producing (STEC) and 6 enteropathogenic Escherichia coli (EPEC) were isolated from 87 raw yak milk and 63 'churpi' samples. Of 18 stx(1) positive isolates (48.6%), 14 carried stx(1c) (77.7%). Subtyping of 28 stx(2) positive isolates (75.7%) revealed the presence of stx(2c) (9,
  • PMID 22226073
  • Naringin attenuates EGF-induced MUC5AC secretion in A549 cells by suppressing the cooperative activities of MAPKs-AP-1 and IKKs-IκB-NF-κB signaling pathways.
  • Nie YC, Wu H, Li PB, Xie LM, Luo YL, Shen JG, Su WW.SourceKey Laboratory of Gene Engineering of the Ministry of Education, Guangdong Key Laboratory of Plant Resources, School of Life Sciences, Sun Yat-sen University, Guangzhou 510275, PR China.
  • European journal of pharmacology.Eur J Pharmacol.2012 Sep 5;690(1-3):207-13. Epub 2012 Jul 2.
  • Naringenin, the aglycone of naringin, has been reported to attenuate MUC5AC secretion by inhibiting activity of nuclear factor kappa B (NF-κB) via EGFR-PI3K-Akt/ERK MAPKinase signaling pathways. However, previous studies demonstrated that the MUC5AC promoter was located in two different regions: an
  • PMID 22766066

和文文献

  • 重症市中肺炎に対するマクロライド併用の有用性
  • 播種性バルトネラ感染症と鑑別困難であったツツガムシ病の1例
  • 山本 祐,黒木 茂広,梶井 英治
  • 自治医科大学紀要 34, 103-108, 2012-03-01
  • 猫咬傷の病歴と臨床徴候およびアジスロマイシンの部分的有効性から,播種性バルトネラ感染症と鑑別が困難であった特徴的刺し口を欠くツツガムシ病の1例を報告する。患者は80歳男性。野良猫に右示指を咬まれた約2週間後に発熱,全身倦怠感および皮疹をきたしたため受診し,精査加療目的に入院した。臨床的に重症バルトネラ感染症と診断してアジスロマイシン投与による治療を開始し,翌日は無熱となるものの治療3日目には高熱の …
  • NAID 110008922662

関連リンク

アジスロマイシン(英: azithromycin)は、ファイザー株式会社が製造・販売している15員 環マクロライド系抗生物質。日本での商品名は「ジスロマック®」。日本での略号は「AZM 」. 2009年現在15員環マクロライド系抗生物質はアジスロマイシンのみである。

関連画像

Azithromycin Tablets 250mg, 3x6 tablets AzithromycinAzithromycin är antibiotika som används Azithromycinazithromycin.jpgYou are viewing: Home Cat Azithromycin


★リンクテーブル★
リンク元マクロライド系抗菌薬」「アジスロマイシン
拡張検索azithromycin hydrate

マクロライド系抗菌薬」

  [★]

macrolide antibiotic macrolide antibiotics, macrolides, MLs
マクロライド系抗生物質 ←厳密には違うが、多くの人が間違って使っている
抗菌薬

特徴

  • 抗菌スペクトルが広い
  • 静菌的に作用
  • 大きな環状構造を有する。14員環-16員環
  • タンパク質合成阻害薬
  • 抗生物質としての作用の他に、抗炎症作用を有するらしい
炎症の抑制 ex.びまん性汎細気管支炎

構造

  • http://www.sigmaaldrich.com/life-science/life-science-catalog/product-catalog.html?TablePage=14572877
  • Macrolide antibiotics contain a many-membered lactone ring (14-membered rings for erythromycin and clarithromycin and a 15-membered ring for azithromycin) to which are attached one or more deoxy sugars. Clarithromycin differs from erythromycin only by methylation of the hydroxyl group at the 6 position, and azithromycin differs by the addition of a methyl-substituted nitrogen atom into the lactone ring. These structural modifications improve acid stability and tissue penetration and broaden the spectrum of activity.(GOO. chapter 46)

作用機序

  • inhibit bacterial protein synthesis by reacting with the 50s ribosomal subunit and preventing the release of the uncharged tRNA.

薬理作用

動態

  • 経口で吸収される

抗菌スペクトル

  • ペニシリンより広い抗菌スペクトル
  • グラム陽性球菌、グラム陰性球菌、グラム陰性桿菌、スピロヘータ、一部のリケッチア、ウイルス

適応

  • マイコプラズマ肺炎、クラミジア感染症、カンピロバクター腸炎、レジオネラ症
  • びまん性汎細気管支炎:14員環マクロライドのみ
  • URIs, pneumonias, STD

注意

禁忌

副作用

悪心、嘔吐、消化器の蠕動を促進
  • 薬物相互作用
テオフィリン
喘息の治療薬。CYP3A4で代謝される。中毒域と治療域がちかいので注意する

マクロライド系抗菌薬

14員環

15員環

16員環

14員環 (ケトライド系抗菌薬)

有効性 (SMB.147)

○:殺菌的、△静菌的




アジスロマイシン」

  [★]

azithromycin, AZM
アジスロマイシン水和物 azithromycin hydrate
ジスロマック
マクロライド系抗菌薬抗菌薬
  • 15員環マクロライド系抗菌薬

適応菌種

ジスロマック点滴静注用500mg

適応症

ジスロマック点滴静注用500mg

肺炎、骨盤内炎症性疾患



azithromycin hydrate」

  [★]

azithromycin




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡