aminophylline

出典: meddic

アミノフィリン

WordNet   license wordnet

「a theophylline derivative that is used as a bronchodilator in the treatment of bronchial asthma, emphysema, and bronchitis」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/20 12:20:18」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Cardiovascular side effects of aminophylline in meconium-induced acute lung injury.
  • Mokra D, Tonhajzerova I, Mokry J, Petraskova M, Hutko M, Calkovska A.SourceDepartment of Physiology, Comenius University, Slovakia. mokra@jfmed.uniba.sk
  • Advances in experimental medicine and biology.Adv Exp Med Biol.2013;756:341-7.
  • As inflammation plays an important role in the pathogenesis of neonatal meconium aspiration syndrome (MAS), anti-inflammatory agents including inhibitors of phosphodiesterases (PDE) are increasingly used in the treatment. To evaluate side effects of PDE inhibitors, this study analyzed changes in blo
  • PMID 22836652
  • Anti-inflammatory treatment in dysfunction of pulmonary surfactant in meconium-induced acute lung injury.
  • Mokra D, Drgova A, Kopincova J, Pullmann R, Calkovska A.SourceDepartment of Physiology, Jessenius Faculty of Medicine, Comenius University, Martin, Slovakia. mokra@jfmed.uniba.sk
  • Advances in experimental medicine and biology.Adv Exp Med Biol.2013;756:189-96.
  • Inflammation, oxidation, lung edema, and other factors participate in surfactant dysfunction in meconium aspiration syndrome (MAS). Therefore, we hypothesized that anti-inflammatory treatment may reverse surfactant dysfunction in the MAS model. Oxygen-ventilated rabbits were given meconium intratrac
  • PMID 22836635

和文文献

  • Additive diuretic response of concurrent aminophylline and furosemide in children : a case series and a brief literature review
  • DA SILVA Paulo Sergio Lucas,DE AGUIAR Vania Euzebio,FONSECA Marcelo Cunio Machado
  • Journal of anesthesia 26(1), 118-123, 2012-02-20
  • NAID 10030449655
  • たこつぼ型心筋症の発症にアミノフィリン投与が関与したと考えられる1症例
  • 山崎 あゆむ,中村 亮,山本 雄祐
  • 呼吸と循環 59(5), 529-533, 2011-05
  • NAID 40018814841

関連リンク

Aminophylline - Aminophylline is a bronchodilator. Aminophylline works in several ways: it relaxes muscles in your lungs and chest to allow more air in, decreases the sensitivity of your lungs to allergens and other substances that ...
aminophylline /am·i·noph·yl·line/ (am″ĭ-nof´ĭ-lin) a salt of theophylline, used as a bronchodilator and as an antidote to dipyridamole toxicity. am·i·noph·yl·line (ăm′ə-nŏf′ə-lĭn) n. A theophylline derivative, used as a bronchodilator in the ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元アミノフィリン
拡張検索aminophylline hydrate

アミノフィリン」

  [★]

aminophylline
テオフィリンエチレンジアミン theophylline ethylenediamine
アプニションアルビナキョーフィリンテオカルヂンニチフィリンネオフィリンミクロフィリン
テオフィリンメチルキサンチン
  • メチルキサンチン誘導体であり、テオフィリン2分子量、エチレンジアミン1分子量、水約2分子量からなる。
  • 気管支拡張作用があり、気管支喘息の治療に用いられる。
  • 添付文書上の適応は気管支喘息、喘息性(様)気管支炎、肺性心、うっ血性心不全、肺水腫、心臓喘息、チェーン・ストークス呼吸、閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎など)における呼吸困難、狭心症(発作予防)、脳卒中発作急性期である。
  • 作用機序は、まずホスホジエステラーゼ3,4を阻害してcAMP濃度を維持することが根本である。cAMPの存在下でcAMP依存性キナーゼはミオシン軽鎖キナーゼをリン酸化する。ミオシン軽鎖キナーゼはCa2+・カルモジュリン複合体の存在下で活性型となりミオシンをリン酸化することができる(ミオシンはリン酸化されて初めてアクチンと相互作用可能となる)が、リン酸化されたミオシン軽鎖キナーゼはCa2+・カルモジュリン複合体との相互作用が低下する。このために平滑筋の収縮は妨げられ、結果として弛緩する。(平滑筋#cAMP)


参考

  • 1. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%B3



aminophylline hydrate」

  [★]

aminophylline




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡