adrenaline

出典: meddic

アドレナリン

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/14 19:47:47」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/09 06:21:33」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/12/25 12:32:50」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/03/08 13:41:00」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Amperometric determination of NADH with Co(3)O(4) nanosheet modifiedelectrode.
  • Chen CH, Chen YC, Lin MS.SourceDepartment of Chemistry, Tamkang University, Tamsui 25137, Taiwan.
  • Biosensors & bioelectronics.Biosens Bioelectron.2013 Apr 15;42:379-84. doi: 10.1016/j.bios.2012.10.086. Epub 2012 Nov 10.
  • In this work, we have developed a simple and reliable cobalt oxide (Co(3)O(4)) based amperometric sensor for the determination of NADH. A sheet shape Co(3)O(4) nanooxide was synthesized by the CTAB assisted hydrothermal technique and was characterized by SEM and XPS. Owing to the redox property of C
  • PMID 23220064
  • Chronic adrenocorticotrophic hormone treatment alters tricyclic antidepressant efficacy and prefrontal monoamine tissue levels.
  • Walker AJ, Burnett SA, Hasebe K, McGillivray JA, Gray LJ, McGee SL, Walder K, Berk M, Tye SJ.SourceSchool of Psychology, Deakin University, Melbourne Burwood Campus, 221 Burwood Highway, Burwood, Victoria 3125, Australia.
  • Behavioural brain research.Behav Brain Res.2013 Apr 1;242:76-83. doi: 10.1016/j.bbr.2012.12.033. Epub 2012 Dec 28.
  • Several animal models are currently utilised in the investigation of major depressive disorder; however, each is validated by its response to antidepressant pharmacotherapy. Few animal models consider the notion of antidepressant treatment resistance. Chronic daily administration of adrenocorticotro
  • PMID 23276607

和文文献

  • アドレナリン自己注射薬(エピペン^[○!R])を処方した食物アレルギー小児例の検討
  • 向田 公美子,楠 隆,野崎 章仁,日衛嶋 郁子,林 安里,熊田 知浩,宮嶋 智子,藤井 達哉
  • アレルギー 63(5), 686-694, 2014-05-01
  • 【目的】エピペン^[○!R]を処方された食物アレルギー小児の臨床的特徴や,エピペン^[○!R]活用の実態を探る.【方法】当院におけるエピペン^[○!R]処方例について,その臨床的特徴,アナフィラキシー例におけるエピペン^[○!R]の活用状況を検討した.【結果】エピペン^[○!R]処方例は総数で139例であった.処方のきっかけとなった食物は鶏卵,牛乳,小麦の順に多かった.喘息,アトピー性皮膚炎,他の …
  • NAID 110009810525
  • アドレナリン自己注射薬(エピペン)を処方した食物アレルギー小児例の検討
  • 向田 公美子,楠 隆,野崎 章仁 [他]
  • アレルギー 63(5), 686-694, 2014-05
  • NAID 40020085956
  • 全身麻酔導入時に発症したロクロニウムによるアナフィラキシーショックの1例
  • 四戸 豊,三浦 仁,坂本 望,佐藤 雅仁,羽田 朋弘,古城 慎太郎,八木 正篤,水城 春美,城 茂治
  • 岩手医科大学歯学雑誌 39(1), 29-36, 2014-04-23
  • 顎変形症の診断にて下顎枝矢状分割術が予定された症例に対して,全身麻酔の麻酔導入時にアナフィラキシーショックを経験したので,若干の考察を加えて報告する.症例:42歳女性,身長156cm,体重48Kg.顎変形症の診断にて,下顎枝矢状分割術が予定された.既往歴として, 38歳から無症候性原発性胆汁性肝硬変にて本学消化器肝臓内科にて通院加療中である他,特記事項なかった.経過:全身麻酔は,フェンタニルクエン …
  • NAID 110009810532

関連リンク

2012年04月06日 21時00分27秒. SSDをキャッシュにしてHDDをOSの再インストール なしで高速化できる「Crucial Adrenaline」レビュー. PCの起動時間などを短縮するには 起動ドライブをSSDにするのが効果的ですが、HDDと比較した場合に記録できる容量 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みアドレナリン
リンク元カテコール」「epinephrine bitartrate」「アドレナリン製剤
拡張検索noradrenaline」「N-isopropylnoradrenaline」「noradrenaline pathway」「adrenalinemia
関連記事adrenalin

アドレナリン」

  [★]

adrenarine
(国試)エピネフリン epinephrineエピレナミン epirenamineスプラレニン suprarenin
酒石酸水素エピネフリン
Adrenalin, EpiPenボスミンエピペン
カテコールアミンノルアドレナリンアドレナリン受容体
SPC. 61,68,86,142
GOO. 244

作用機序

薬理作用

血管作用

アドレナリン投与下にα受容体阻害薬を投与すると末梢血管抵抗が低下し血圧が低下する現象。α受容体を介した末梢血管収縮が抑制され、β2受容体を介した末梢血管平滑筋が弛緩することによる。

動態

適応

効能又は効果

(エピネフリン注0.1%シリンジ「テルモ」添付文書)

  • 下記疾患に基づく気管支痙攣の緩解
  • 気管支喘息,百日咳
  • 各種疾患もしくは状態に伴う急性低血圧またはショック時の補助治療
  • 心停止の補助治療

用量

  • 心肺蘇生
  • ACLS:静注1mg  ←  プレフィルのシリンジは大抵1mg/1mlで調製されている。
  • PALS:静注・骨髄 0.01mg/kg 気管内投与 0.1mg/kg
  • アナフィラキシーショック:皮下注~筋注で0.3mg

注意

  • 本剤は心筋酸素需要を増加させるため、心原性ショックや出血性・外傷性ショック時の使用は避けること(エピネフリン注0.1%シリンジ「テルモ」添付文書)

禁忌

副作用

カテコール」

  [★]

cathechol, 3'4'-dihydroxybenzene
 /\
| ○ | ̄OH
|   |
 \/  ̄OH
cathechol + ethanolamine catechol-CH(OH)-CH2-NH2-CH(CH3)2 isoproterenol
catechol-CH(OH)-CH2-NH-CH3 adrenaline
catechol-CH(OH)-CH2-NH2 noradrenaline
cathechol + ethylamine catechol-CH2-CH2-NH2 dopamine
[[]]
catechol
catechol
ピロカテキン pyrocatechine


catechol


epinephrine bitartrate」

  [★]

adrenalineepinephrineepinephrine hydrochloride


アドレナリン製剤」

  [★]

adrenaline
エピネフリン製剤 epinephrine
ボスミン


noradrenaline」

  [★] ノルアドレナリン, NA, norepinephrine, norepinephrine hydrochloride

WordNet   license wordnet

「a catecholamine precursor of epinephrine that is secreted by the adrenal medulla and also released at synapses」
norepinephrine

N-isopropylnoradrenaline」

  [★] イソプロピルノルアドレナリン

noradrenaline pathway」

  [★] ノルアドレナリン経路

adrenalinemia」

  [★]

アドレナリン血症


adrenalin」

  [★]

Adrenalin
Epinephrine




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡