adenylyl cyclase

出典: meddic


AC

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/19 15:11:37」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

和文文献

  • Pharmacological Stimulation of Type 5 Adenylyl Cyclase Stabilizes Heart Rate Under Both Microgravity and Hypergravity Induced by Parabolic Flight
  • BAI Yunzhe,TSUNEMATSU Takashi,JIAO Qibin,OHNUKI Yoshiki,MOTOTANI Yasumasa,SHIOZAWA Kouichi,JIN Meihua,CAI Wenqian,JIN Hui-Ling,FUJITA Takayuki,ICHIKAWA Yasuhiro,SUITA Kenji,KUROTANI Reiko,YOKOYAMA Utako,SATO Motohiko,IWATSUBO Kousaku,ISHIKAWA Yoshihiro,OKUMURA Satoshi
  • Journal of pharmacological sciences 119(4), 381-389, 2012-08-20
  • … We previously demonstrated that type 5 adenylyl cyclase (AC5) functions in autonomic regulation in the heart. …
  • NAID 10031071685
  • 膵β細胞におけるGLP-1受容体を介するcAMP制御機構の数理モデル化とシミュレーション研究
  • 竹田 有加里,稲垣 暢也
  • 内分泌・糖尿病・代謝内科 35(2), 141-148, 2012-08
  • NAID 40019419110

関連リンク

put a description here ... Isozyme a (source) I (bovine) II (rat) III (rat) IV (rat) V (rat) VI (rat) VII (mouse) VIII e (rat) IX (mouse) X f (human) (soluble) Structures b amino acids: accession:
Adenylyl Cyclase This web page was produced as an assignment for an undergraduate course at Davidson College. Figure 1. Image of adenylyl cyclase. This image, adenylyl cyclase bound to a signaling protein, reveals that the ...

関連画像

Adenylyl cyclase isoforms andAdenylyl Cyclase PathwayAdenylyl Cyclase ,Figure 1.Description Adenylyl cyclase.pngAdenylyl Cyclase Mechanism


★リンクテーブル★
先読みAC
リンク元リチウム」「アデニル酸シクラーゼ」「アデニル酸環化酵素」「アデニリルシクラーゼ」「adenylylcyclase
関連記事cyclase

AC」

  [★]


リチウム」

  [★]

lithium
炭酸リチウム lithium carbonate
リーマスリチオマール


特徴

mood stabilizer

  • 5-HT、NEが受容体に結合
  • inositol monophosphatase, IMPase
  • wingless:ショウジョウバエ、ハネの発生に関する
  • Int-1:マウス乳癌
  • Wnt:相同遺伝子。分泌蛋白
  • 作用箇所
  • リン酸化GSK-3(不活型)-phosphatase(←Liにより抑制される)→GSK
  • GSK-3βはインスリン受容体の下流にも存在する。インスリンのGタンパク質を介したシグナルがPKA,PKC,Akt,p90RSKに伝わり、さらにGSK-3βを介して(p-ser9が介在)下流に伝わる
  • インスリンを経鼻投与すると海馬における学習や記憶力が向上するかもしれない

副作用

  • 急性リチウム中毒
  • 悪心、嘔吐、下痢、腎不全、神経筋機能不全、失行、振戦、混乱(confusion)、昏迷(deliriumてんかん発作 → may require dialysis
  • 低ナトリウム血症、NSAIDの投与 → 近位尿細管でのLi取り込み↑ → 血漿リチウム濃度上昇
  • (筋細胞)血漿リチウム濃度↑ → K+の細胞内の移動が妨げられる → 再分極の阻害 → 高カリウム血症 → 突然死
  • リチウム↑ → ADHTSHのシグナル伝達系下流に存在するadenylyl cyclaseを阻害 → 腎性尿崩症 and ( hypothyroidism and/or goiter)

リチウム中毒と血中濃度

時々血中濃度を測定しなければならない
  • 初期 1.5-2.5mEq/L 粗大振戦、失調、悪心、嘔吐、鎮静
  • 中度 2.5-3.5mEq/L 耳鳴り
  • 重度 3 -5 mEq/L 昏睡、血圧低下、腎障害



アデニル酸シクラーゼ」

  [★]

adenylyl cyclase
アデニリルシクラーゼアデニルシクラーゼ
cAMPホスホジエステラーゼ


  • 以下の反応を触媒
ATP → cAMP + PPi


アデニル酸環化酵素」

  [★]

adenylyl cyclaseadenylate cyclase
アデニリルシクラーゼアデニル酸シクラーゼアデニレートシクラーゼ


アデニリルシクラーゼ」

  [★]

adenylyl cyclaseadenylylcyclase
アデニル酸シクラーゼアデニルシクラーゼアデニル酸環化酵素

adenylylcyclase」

  [★] アデニリルシクラーゼアデニル酸シクラーゼ

ACadenylate cyclaseadenylyl cyclase

cyclase」

  [★]

シクラーゼサイクレース環化酵素



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡