YH-206抗原

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

検査の目的・意義 YH−206抗原は,肺腺癌細胞株A−549を免疫原として作製されたモノクローナル抗体YH−206(IgM)によって検出される分子量の極めて大きなムチン抗原1,2)である.抗原決定基はノイラミダーゼ抵抗性である点,これまで ...
YH-206抗原 (ムチン抗原) 膵ガン、胃ガン エラスターゼ1 (腫瘍関連酵素) 膵ガン、胆道系ガン カルシトニン (ホルモン) 甲状腺髄様ガン ケラチン 上皮性腫瘍と非上皮性腫瘍との鑑別。 種々の抗体がある。 抗ヒトN-myc蛋白抗体 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事抗原」「Y」「

抗原」

  [★]

antigen Ag
抗体


分類


Y」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 25th letter of the Roman alphabet」
y, wye

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「yttriumの化学記号」


原」

  [★]

proto
プロト




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡