Wernicke失語

出典: meddic

ウェルニッケ失語

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 左側頭葉皮質下出血後にWernicke失語を呈した1症例 (特集 症状性を含む器質性精神障害の症例)
  • 加藤 悦史,杉浦 明夫,南山 誠 [他]
  • 臨床精神医学 40(10), 1305-1311, 2011-10-00
  • NAID 40019022605
  • 失語症者における名詞と動詞産生について--Broca失語とWernicke失語の比較
  • 宮崎 泰広,種村 純
  • 言語聴覚研究 6(3), 144-151, 2009-00-00
  • NAID 40016927758
  • 今日における失語の古典分類 (特集 失語・失行・失認のリハビリテーション)
  • 松田 実
  • Monthly book medical rehabilitation (99), 7-12, 2008-11-00
  • NAID 40016370248

関連リンク

Powerpoint Presentation titled Wernicke 失語 ... (スライド6 / 34 ) ←←最初へ | ←戻る | ↑Indexへ | 次へ→ | 最後へ→→ Converted from Powerpoint Presentation to HTML by PPT2HTML AddIn.
左側頭葉皮質下出血後に Wernicke失語 を呈した1症例 (特集 症状性を含む器質性精神障害の症例) 加藤 悦史 , 杉浦 明夫 , 南山 誠 [他]
3107,Wernicke失語の発語における誤りの分析, 出江紳一他,リハ医学,36.06,1999,- 3239,ウェルニツケ失語患者とその家族に情報伝達促進法を用いて行った訓練, 広実真弓,聴能言語,16.03,1999, 2790,1感覚失語例において生じた 音読後 ...

関連画像

Broca’s and Wernicke’s AphasiaWernicke 失語95%以上は脳の器質性疾患 で


★リンクテーブル★
先読みウェルニッケ失語
国試過去問109B059」「096C016」「106D038」「098H055」「095A075
拡張検索Wernicke失語症
関連記事Wernicke

ウェルニッケ失語」

  [★]

Wernicke aphasia, Wernicke's aphasia
ウェルニッケ失語症Wernicke失語症感覚性失語症 sensoryaphasia、皮質性感覚性失語 cortical sensory aphasia
ブローカ失語失語症ウェルニッケ野
  • 聴覚及び視覚の両者による言語の理解が傷害されたもので、自分で喋っていることに対する了解がないので、内容は理解のしにくい意味不明なものが多い。文字の理解は不可能である。


USMLE

Q book p.243 25
  • A 56-year-old man presents with higher-than-normal language output and frequent paraphasic errors. Neurologic testing rebveals that his comprehension of auditory and visual language is severely disturbed. He also exhibits an inability to repeat language.

国試


109B059」

  [★]

  • 次の文を読み、59~61の問いに答えよ。
  • 78歳の女性。右利き。会話が困難になったため搬入された。
  • 現病歴:今朝、食事中に会話のつじつまが合わないことに家族が気付き、改善がみられないため救急車を要請した。昨夜の就寝までは異常はなかったという。
  • 既往歴:50歳時の健康診断で耐糖能異常を指摘されたがそのままにしていた。
  • 生活歴:息子夫婦と3人暮らし。喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴:両親ともに高血圧。父親が脳出血で死亡。
  • 現症:意識は清明。身長 148cm、体重 43kg。体温 36.1℃。脈拍 104/分、不整。血圧 152/74mmHg。呼吸数 16/分。過剰心音と心雑音とを認めない。呼吸音に異常を認めない。発語は流暢であるが、錯語がみられ、言語理解が悪く、物品呼称も障害されている。復唱は可能である。読字は困難で、書字は可能であるが文意がとれない。構音障害を含め脳神経に異常を認めない。四肢の運動系と感覚系に異常を認めない。腱反射は正常で、Babinski徴候は陰性。
  • 検査所見:尿所見に異常を認めない。血液所見:赤血球 412万、Hb 12.1g/dL、Ht 40%、白血球 6,300、血小板 20万、PT-INR(prothrombin time-international normalized ratio) 1.09(基準 0.9~1.1)、APTT 24.3秒(基準対照 32.2)、血漿フィブリノゲン 306mg/dL(基準 200~400)、Dダイマー 2.2ng/mL(基準 1.0以下)。血液生化学所見:総蛋白 6.1g/dL、アルブミン 3.5g/dL、AST 26IU/L、ALT 18IU/L、LD 232IU/L(基準 176~353)、血糖 138mg/dL、HbA1c 6.6%(基準 4.6~6.2)、トリグリセリド 154mg/dL、HDLコレステロール 38mg/dL、LDLコレステロール 143mg/dL。12誘導心電図で心房細動を認める。胸部エックス線写真で心胸郭比52%。心エコー検査で左室壁運動は良好で、弁膜症を認めない。頸動脈エコー検査で左右とも有意な狭窄を認めない。頭部MRIの拡散強調像(別冊No. 9A、B)を別に示す。同時に行った頭部MRAに異常を認めない。
  • この患者の失語はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 109B058]←[国試_109]→[109B060

096C016」

  [★]

  • 次の文を読み、16~18の問いに答えよ。
  • 70歳の男性。言動の異常に気付いた家族に付き添われて来院した。
  • 現病歴 : 2日前の午後、急に会話がチンプンカンプンとなり、落ちつきがなくなった。昨日は症状がやや改善したようにみえたが、今朝になっても奇妙な言動が続いている。
  • 既往歴 : 10年前から高脂血症の治療を受けている。また、不整脈を指摘されたことがある。
  • 家族歴 : 母親と兄とに高血圧症がある。
  • 現症 : 身長160cm、体重67kg。体温36.0℃。呼吸数17/分。脈拍68/分、不整。血圧160/68mmHg。意識は清明で発話量は多いが、質問に対する答えはトンチンカンである。項部硬直はない。顔面、舌および四肢に麻痺を認めない。「口を開けて舌を出して下さい。」と命じても別の動作をする。頚部血管雑音は聴取しない。心雑音はなく、呼吸音は清である。腹部に特記すべき所見はない。
  • 検査所見 : 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球520万、Hb 15.7g/dl、Ht47%、白血球7,700、血小板29万。血清生化学所見:空腹時血糖94mg/dl、総蛋白7.0g/dl、アルブミン3.8g/dl、尿素窒素16mg/dl、クレアチニン1.2mg/dl、総コレステロール210 mg/dl、総ビリルビン0.7 mg/dl、AST(GOT)37単位(基準40以下)、ALT(GPT)45単位(基準35以下)、Na142mEq/l、K4.4mEq/l、Cl104mEq/l。CRP0.2mg/dl(基準0.3以下)。胸部エックス線写真では心胸郭比64%、肺野に異常はない。心電図で心房細動を認める。脳波では基礎律動は9Hzのα波で、左側頭部に徐波が出現する。頭部単純CT(別冊No.3)を別に示す。
  • 最も考えられる症候はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 096C015]←[国試_096]→[096C017

106D038」

  [★]

  • 70歳の男性。右利き。言動が異常であることを心配した家族に伴われて来院した。 2日前、急に不可解な発言をするようになり、落ち着きがなくなった。昨日は症状がやや改善した印象であったが、今朝から奇妙な言動が続いている。 10年前から脂質異常症の治療を受けている。不整脈を指摘されたことがある。母親と兄とが高血圧症である。意識は清明。身長160cm、体重67kg。体温36.0℃。脈拍68/分、不整。血圧160/68mmHg。呼吸数17/分。項部硬直を認めない。脳神経系に異常を認めない。頸部で血管雑音を聴取しない。心雑音を聴取しない。呼吸音に異常を認めない。四肢に運動麻痺を認めない。発話量は多いが、質問とは無関係なことを答える。 「口を開けて舌を出して下さい」と指示を与えても別の動作をする。胸部エックス線写真上、心胸郭比58%であり、肺野に異常を認めない。心電図で心房細動を認める。頭部単純CT(別冊No. 12)を別に示す。
  • この患者の病態として正しいのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106D037]←[国試_106]→[106D039

098H055」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 098H054]←[国試_098]→[098H056

095A075」

  [★]

  • 前頭葉病変に最も関係の深い症候はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095A074]←[国試_095]→[095A076

Wernicke失語症」

  [★] ウェルニッケ失語


Wernicke」

  [★]

ウェルニッケ

WordNet   license wordnet

「German neurologist best known for his studies of aphasia (1848-1905)」
Karl Wernicke




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5CATTLE BLEEDING PAN mail9
6SHEEP BLEEDING PAN mail9
7OVINE LEG B IN mail5
8Norpseudoephedrine mail4
9右室梗塞4
10クモ膜嚢胞4
11ソーセージ様手指とは4
12右PICA後閉塞 s/o4
13裂脳症close4
14Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
15BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail4
16MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
17グリコフォームとは4
18CATTLE BLEEDING HOOK mail3
19OVINE 6 WAYS CUT mail3
20パリスターキリアン3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1OVINE LEG B IN mail4
2Norpseudoephedrine mail4
3グリコフォームとは3
4SI 血清鉄 3
5+多発性単純性腎嚢胞+皮質3
6メサコリン2
7ガラクトキナーゼ欠損2
8膜性骨化2
9プラスミノーゲンアクチベーター2
10尿細管性アシドーシス+嚢胞2
11atbi2
12兎眼+原因2
13Al Said and Superyacht A manufacturers-and-suppliers companies contacts us in Libya mail2
14BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail2
15大伏在静脈2
16蕁麻疹用血管炎2
17www.balkhair.com mail2
18局在関連性てんかん2
19医療電子教科書+アシドーシス2
20オノアクト+作用機序1