TR

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/15 02:15:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • HPV vaccine completion and dose adherence among commercially insured females aged 9 through 26 years in the US.
  • Liu G1, Kong L1, Du P2.
  • Papillomavirus research.Papillomavirus Res.2016 Dec;2:1-8.
  • BACKGROUND: Although HPV vaccination has been recommended for use in girls and young women since 2007, HPV vaccine uptake is low in the US.METHODS: We conducted a retrospective cohort study using the 2008-2011 MarketScan data to examine HPV vaccine completion and dose adherence among commercially in
  • PMID 26623444
  • Quercetin/β-cyclodextrin inclusion complex embedded nanofibres: Slow release and high solubility.
  • Aytac Z1, Kusku SI2, Durgun E1, Uyar T3.
  • Food chemistry.Food Chem.2016 Apr 15;197(Pt A):864-71. doi: 10.1016/j.foodchem.2015.11.051. Epub 2015 Nov 12.
  • Electrospinning of polyacrylic acid (PAA) nanofibres (NF) incorporating β-cyclodextrin inclusion complex (β-CD-IC) of quercetin (QU) was performed. Here, β-CD was used as not only the crosslinking agent for PAA nanofibres but also as a host molecule for inclusion of QU. The phase solubility test
  • PMID 26617028
  • Extraction of nickel from edible oils with a complexing agent prior to determination by FAAS.
  • Tokay F1, Bağdat S2.
  • Food chemistry.Food Chem.2016 Apr 15;197(Pt A):445-9. doi: 10.1016/j.foodchem.2015.11.001. Epub 2015 Nov 2.
  • In the present work, a new extraction method for separation of nickel from edible oils and determination by FAAS is reported. This method is based on extraction of Ni(II) ions from the oil to aqueous phase with N,N'-bis(4-methoxysalicylidene) ethylenediamine (MSE) and determination by FAAS. Properti
  • PMID 26616973

和文文献

  • Etiology and Risk Factors of Acute Gastroenteritis in a Taipei Emergency Department: Clinical Features for Bacterial Gastroenteritis
  • Study of time-resolved photoluminescence in Cu
  • 書評 マーク・C. テイラー著、須藤孝也訳『神の後にⅠ、Ⅱ』

関連リンク

tr は Table Row の略です。テーブルの行を記述します。 属性 【ボーダー関連属性】 属性 意味 bordercolor=color e2+。枠線の色を指定します。 bordercolordark=color e2+。立体的な枠線の暗い部分の色を指定します。 =color 属性 ...

関連画像

Terms and Conditions TR Gatwick Parking large/3219/Ferrari-250-TR-Prototipo_13.jpgFile:F512 TR.jpg - Wikimedia CommonsFile:Ferrari 512 TR 2.JPGFerrari 512 TR photos - PhotoGallery with exotic-cars - F - Ferrari 512 TR - Page 12


★リンクテーブル★
先読み三尖弁逆流症
国試過去問101G054
リンク元心雑音」「甲状腺ホルモン」「肺高血圧症」「繰り返し時間」「三尖弁閉鎖不全症
拡張検索FORTRAN」「VNTR」「FORTRAN program」「TRACP-5b
関連記事T

三尖弁逆流症」

  [★] 三尖弁閉鎖不全症


101G054」

  [★]

  • 49歳の女性。労作時呼吸困難を主訴に来院した。3年前からRaynaud現象を認め、手指の腫脹に気付いていた。1年前から階段昇降時に息切れを感じ、疲れやすくなった。意識は清明。体温36.8℃。脈拍88/分、整。血圧110/74mmHg。手指硬化を認める。胸骨左縁第4肋間に収縮期逆流性雑音を認める。両下肺野にfine cracklesを聴取する。腹部は平坦で、肝・脾を触知しない。下腿浮腫を認める。血液所見:赤沈63mm/1時間、Hb12.5g/dl、白血球8.600。血清生化学所見:尿酸6.7mg/dl、AST22IU/l、ALT12IU/l、LDH347IU/l(基準176~353)、ALP178IU/l(基準260以下)。CRP1.4mg/dl。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH7.46、PaO2 54.0Torr、PaCO2 36.2Torr。心電図では右軸偏位、II、III、aVFに肺性Pを認める。胸部エックス線写真では両下肺野に間質影を認める。
  • まず行うのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101G053]←[国試_101]→[101G055

心雑音」

  [★]

heart murmur, cardiac murmur
拡張期雑音過剰心音レヴァイン分類

収縮期雑音 systolic murmur

拡張期雑音 diastolic murmur

continuous murmur

  • 連続的な圧較差の存在を示唆する
  • A. continuous:動脈管開存症 PDA:肺動脈弁領域。動脈管を流れる血流と雑音が比例するので、S2に向かって大きくなり、S1に向かって小さくなる。
  • B. to-and-fro: AS + AR, PS+ PR :S1~(収縮期:AS,PSによる駆出性雑音。ダイアモンド型)~S2, S2~(拡張期:MR,PRによる逆流性雑音。decrescendo)~S1 S1に向かって小さくなるので、連続音とは区別できるはず。

手技見えp.116

  • 僧帽弁開放音(OS):MS
  • 収縮中期クリック:MVP
  • 拡張期ランブル + 前収縮期雑音:MS
  • 拡張期灌水様雑音/拡張期逆流性雑音:AR、PR
  • 収縮期逆流性雑音:心尖部:MR

体位との関係

  胸壁に近づく部位  
左側臥位 心尖部 僧帽弁雑音(MR, MS)、僧帽弁開放音(OS)、III音IV音
座位前屈位 大動脈弁領域 大動脈弁閉鎖不全症(AR)
肘膝位 (心膜>-<心臓) 心膜摩擦音

呼吸との関係

右心系:三尖弁の雑音

  • 吸気時増強、呼気時減弱
吸うとき強く、吐くとき弱く
吸うと胸腔内圧が陰圧になり、静脈還流量が増加する

左心系:僧帽弁、大動脈弁の雑音

  • 吸気時減弱、呼気時増強
吸うとき弱く、吐くとき強く
胸腔内圧が上昇すると、肺から心臓に向かう血流が増加する(ホントニか?)ので、左心系の雑音が増強するのだ???????????

手技との関連

疾患別

MS

  • 概念:拡張期ランブル
  • 時相:拡張中期(open snap)に続いて。
  • 最強点:心尖部
  • 放散:
  • 体位:左側臥位
  • 音程:低音

MR

  • 概念:収縮期逆流性雑音
  • 最強点:心尖部
  • 放散:左腋窩
  • 体位:左側臥位
  • 呼吸:呼気
  • 音程:高音

AS

  • 概念:収縮期駆出性雑音
  • 最強点:2LSB
  • 放散:右鎖骨下動脈、右頚動脈
  • 体位:座位
  • 呼吸:呼気

AR

  • 概念:拡張期灌水様雑音
  • 時相:拡張期
  • 特徴:呼気で増強
  • 最強点:3LSB
  • 放散:
  • 体位:座位前屈位
  • 音程:高音

MVP

  • 概念:収縮期逆流性雑音
  • 時相:収縮期中期。クリック音の後から。
  • 音程:高音  ←  圧較差が大きいため

ASD

  • 概念:駆出期駆出性雑音
  • 最強点:2LSB
  • 放散:
  • 体位:

VSD

病態特異的な心雑音

  三尖弁閉鎖不全症 大動脈弁閉鎖不全症 大動脈弁狭窄症 僧帽弁閉鎖不全症 僧帽弁狭窄症
TR AR AS MR MS
心音

I音減弱

I音減弱

I音亢進

心雑音
過剰心音 
その他徴候
 




甲状腺ホルモン」

  [★]

thyroid hormone, thyroid hormones
甲状腺サイログロブリンカルシトニン甲状腺ホルモン製剤
胎児の発育・新生児の生理と適応


  • SP.915-

種類

分類

性状

  • 疎水性アミノ酸

産生組織

標的組織

受容体

  • 核内甲状腺受容体(甲状腺ホルモン受容体ファミリー)
ステロイドレセプタースーパーファミリーに属する → 核内受容体スーパーファミリー

作用

代謝系別

  • 1. 熱産生
  • 脳、脾臓、睾丸をのぞくすべての組織で酸素消費を高める ← 甲状腺クリーゼによる発熱の原因
  • 2. 自律神経系
  • カテコラミンの作用を増強する
  • 心筋細胞のカテコールアミン受容体を増加 ←証明されていない?
  • 3. 内分泌
→甲状腺ホルモンの投与によりコルチゾールが減少し副腎クリーゼを誘発
  • 4. 呼吸器系
  • 5. 造血器系
  • エリスロポエチン産生促進 → 赤血球増加
  • ヘモグロビンからの酸素解離を促進 → 末梢組織での酸素利用↑
  • 6. 骨格筋系作用
  • 骨代謝回転を高め、骨形成・骨吸収を促進 (閉経後女性で甲状腺ホルモン多 → 骨塩量減少 → 骨粗鬆症
  • グレーブス病では筋肉蛋白の代謝亢進、筋肉量の減少、筋力低下、筋脱力、四肢麻痺
  • 7. 糖代謝
  • 糖代謝の亢進
  • 8. 脂質代謝
  • 肝臓におけるコレステロール産生を促進
  • 肝臓のトリグリセリドリパーゼ活性を亢進し、コレステロールの代謝を促進
コレステロールが減少 ← 総じて分解系の法が作用が強い
  • 9. その他

薬理学的作用 (SPC.321)

  • 成長と発育
全ての生体の活動に関わる-(不足)→成長停止、身体的・精神的発育停止
  • 熱産生と体温調整
組織の酸素消費を高め、基礎代謝を亢進させる。Na+,K+-ATApaseの活性刺激や、核内クロマチンに作用してDNA転写を促進する作用による
  • 代謝亢進作用
上記の通り
  • TSH分泌抑制
ネガティブフィードバック

分泌の調節

  • 分泌の制御系
視床下部--(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)-→下垂体前葉--(甲状腺刺激ホルモン)-→甲状腺濾胞細胞-→T3, T4-→T3, T4下垂体前葉・視床下部に作用し甲状腺刺激ホルモンの分泌を抑制

分子機構

臨床関連

過多

欠乏

  • 甲状腺機能検査値の異常を来す病態。ほとんどの場合TSHは正常
  • free T3↓、rT3↑(重症ではT4↓、TSH
  • 低栄養、外傷、感染症、手術、腎不全、肝不全、心不全、悪性腫瘍
  • エネルギー消費を減らすための適応かもしれない
以上2007後期生理学授業プリント内分泌(3)

生合成 (SP.916)

肺高血圧症」

  [★]

pulmonary hypertension, PH
原発性肺高血圧症

定義

  • 1. 原発性肺高血圧症:肺動脈平均圧≧25mmHg
  • 2. 二次性肺高血圧症:肺動脈平均圧≧20mmHg
  • 健常者では、安静臥位にて平均肺動脈圧は15mmHgを超えず,加齢による上昇を考慮しても20mmHg以上にはならない
  • 従って、一般には、安静臥位での平均肺動脈圧が25mmHgを超える場合、また、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、特発性間質性肺炎といった肺疾患、睡眠時無呼吸症候群、肺胞低換気症候群では平均肺動脈圧が20mmHgを超える場合に、肺高血圧症と診断される。

病態生理

膠原病に伴う肺合併症

IMD.722
  SLE RA PSS PM/DM MCTD SjS
肺高血圧症 ± +++ ±
  • 強皮症が最も高頻度で、全身性エリテマトーデス、混合性結合組織病が次ぐ

検査

[show details]

ガイドライン

  • Guidelines Pulmonary Hypertension JCS2006.pdf
  • 肺高血圧症治療ガイドライン(2006年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2006_nakano_h.pdf

国試


-肺高血圧
-肺高血圧


繰り返し時間」

  [★]

repeatition time, TR
エコー時間 TE
  • パルス系列において、ひとつのRFパルスの組み合わせが繰り返される基本周期(時間間隔)のこと。縦磁化(T1)の回復待ち時間。短くするとT1強調像が得られる。短いとSN比は向上する。(参考1)
  • あるZ軸に直交する平面において、高周波パルスを照射する際にY軸方向に極めて短時間の傾斜磁場(GY)をかける。すると特定のX軸の情報がMRI信号として得られる。これをY軸の解像度分だけ繰り返す。この繰り返しのインターバルがTRとなる。(SRA.51)
参考1
  TR TE  
T1強調像 T1の長い組織は拾わずT2は無条件
T2強調像 T2の短い組織は拾わずT1は無条件
プロトン密度強調画像 T1の長い組織もT2の短い組織も拾う

参考

  • 1.
[display]http://www5.atpages.jp/~rad/index.php?%B7%AB%A4%EA%CA%D6%A4%B7%BB%FE%B4%D6
  • 2.
[display]http://noukousoku.air-nifty.com/blog/files/TW5.ppt


三尖弁閉鎖不全症」

  [★]

tricuspid insufficiency tricuspid incompetence TI
三尖弁逆流症 tricuspid regurgitation TR 三尖弁逆流 tricuspid valve regurgitation
三尖弁閉鎖不全 三尖弁閉鎖不全症
三尖弁先天性三尖弁閉鎖不全症

概念

  • 三尖弁位で収縮期に右室から右房へ血液の逆流が生じる疾患。

病因

身体所見

  • 聴診



FORTRAN」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a high-level programing language for mathematical and scientific purposes; stands for formula translation」


VNTR」

  [★]

minisatelliteminisatellite repeatvariable number of tandem repeatsVNTR loci


FORTRAN program」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a program written in FORTRAN」

TRACP-5b」

  [★]

骨粗鬆症破骨細胞


T」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 20th letter of the Roman alphabet」
t

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「tritiumの化学記号」


"http://meddic.jp/TR" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡