TATAボックス結合因子

出典: meddic

transcription factor IID
転写調節因子IID転写因子IID
-TFIID


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • TATAボックス結合因子や転写基本因子群と相互作用する新しいタイプの因子群の単離とその解析
  • 堀越 正美
  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 67, 1996-08
  • NAID 10002854020

関連リンク

TATA結合タンパク質は、転写過程を開始するより大きな転写因子(transcription factor)TFIIDの一部として働く。TATA結合タンパク質はプロモーターに結合した後、追加の転写因子を呼び出す。 右図上に示したTFIIB(PDBエントリー 1vol)が次に ...
TFIID / TATAボックス結合因子 / SWI4 / CCG1 / HMGボックス / 細胞周期 / 転写調節 / two-hybrid法 研究概要 細胞周期に関与する因子群については、cyclinやCDKなど様々な因子群が知られているが、転写因子として性格づけがなされて ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元転写因子IID」「転写調節因子IID
関連記事結合」「TA」「TAT」「tata」「

転写因子IID」

  [★]

transcription factor IID、transcription factor TFIIDTFIID
TATAボックス結合因子転写調節因子IID転写因子TFIID

転写調節因子IID」

  [★]

transcription factor IID、TFIID
TATAボックス結合因子転写因子IID転写因子TFIID

結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


TA」

  [★]


TAT」

  [★]

tata」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「ばいばい,あばよ」

子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡