Strongyloides

出典: meddic

糞線虫類ストロンギロイデス糞線虫属ストロンギロイデス属Strongyloides属


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/13 05:11:05」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Transcriptomic analysis of four developmental stages of Strongyloides venezuelensis.
  • Nagayasu E, Ogura Y, Itoh T, Yoshida A, Chakraborty G, Hayashi T, Maruyama H.SourceDepartment of Infectious Diseases, Division of Parasitology, Faculty of Medicine, University of Miyazaki, 5200 Kihara Kiyotake, Miyazaki 889-1692, Japan.
  • Parasitology international.Parasitol Int.2013 Feb;62(1):57-65. doi: 10.1016/j.parint.2012.09.006. Epub 2012 Sep 27.
  • Strongyloides venezuelensis is one of some 50 species of genus Strongyloides, obligate gastrointestinal parasites of vertebrates, responsible for strongyloidiasis in humans and other domestic/companion animals. Although S. venezuelensis has been widely used as a model species for studying human/anim
  • PMID 23022620
  • Antigenic components, isolation and partial characterization of excretion-secretion fraction of Paramphistomum cervi.
  • Anuracpreeda P, Poljaroen J, Chotwiwatthanakun C, Tinikul Y, Sobhon P.SourceDivision of Agricultural Science, Mahidol University, Kanchanaburi Campus, Saiyok, Kanchanaburi 71150, Thailand; Department of Anatomy, Faculty of Science, Mahidol University, Rama VI Rd., Bangkok 10400, Thailand. Electronic address: Panat1@yahoo.com.
  • Experimental parasitology.Exp Parasitol.2012 Dec 22. pii: S0014-4894(12)00377-3. doi: 10.1016/j.exppara.2012.12.006. [Epub ahead of print]
  • The immunogenic components of adult Paramphistomum cervi excretion-secretion (ES) fraction were revealed by SDS-PAGE and immunoblotting technique using sera from cattle naturally infected with P. cervi, Fasciola. gigantica, strongylids, Trichuris sp., and Strongyloides sp. By SDS-PAGE, it was found
  • PMID 23266486
  • Should We Look for Strongyloides Stercoralis in Foreign-Born HIV-Infected Persons?
  • Llenas-García J, Fiorante S, Salto E, Maseda D, Rodríguez V, Matarranz M, Hernando A, Rubio R, Pulido F.SourceHIV Unit, Instituto de Investigación Hospital 12 de Octubre (i + 12), Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, jaravih12@gmail.com.
  • Journal of immigrant and minority health / Center for Minority Public Health.J Immigr Minor Health.2012 Dec 12. [Epub ahead of print]
  • The objective was to evaluate the implementation of a systematic Strongyloides stercoralis screening programme in HIV infected immigrants attending an HIV Unit in Spain. An enzyme-linked immunosorbent assay (ELISA) was performed to assess the presence of Strongyloides IgG. Patients with a positive s
  • PMID 23233123

和文文献

  • 国の天然記念物岩国のシロヘビ(Elaphe climacophora)から見出された寄生線虫
  • 上手 健太郎,福本 幸夫,小宮 直孝 [他]
  • 獣医畜産新報 65(9), 753-756, 2012-09-00
  • NAID 40019424129
  • Callithrix penicillata as a nonhuman primate model for strongyloidiasis
  • de Melo Alan Lane,Mati Vitor Luis Tenorio,Martins Wanderlany Amancio
  • Primates : journal of primatology 53(3), 303-309, 2012-07-01
  • NAID 10030833467
  • ヤイロチョウPitta brachyura nymphaから得られたStrongyloides属線虫の初記録
  • 吉野 智生,早川 大輔,吉澤 未来 [他]
  • 徳島県立博物館研究報告 (22), 1-6, 2012-03-00
  • NAID 40019382288

関連リンク

Education and information about Strongyloides including fact sheets, information for special groups, prevention and control, epidemiology, diagnosis and treatment. ... Strongyloidiasis was first described in French troops stationed in ...
Strongyloidiasis is an intestinal infection caused by 2 species of the parasitic nematode Strongyloides. The most common and clinically important pathogenic species in humans is S stercoralis (see the following image).

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元100Cases 60」「糞線虫属」「糞線虫類」「ストロンギロイデス」「ストロンギロイデス属
拡張検索Strongyloides属」「Strongyloides ratti

100Cases 60」

  [★]

attend
vt.
~に出席/参列する、(学校に)行く(go toより堅い語)
The normal ECG and chest X-ray when he attended hospital after an episode do not rule out an intermittent conduction problem.
(結果として)~に伴う
~に同行/同伴する、付き添う、仕える。往診する。~の世話をする、~に気をつける、見張る
vi.
出席/参列/出勤する(at)
留意/注目/傾聴する(to)。身を入れる、勢力を注ぐ、心を傾注する(to)。世話をする、気を配る(to)
仕える、付きそう(on)。(危険困難などが)伴う(on)
productive
  • adj
outflow
  • n.
obstruction
  • n.
the clinical picture suggests obstruction to outflow from the stomach.(この臨床像は胃流出障害示唆している)
obstruction to outflow
流出障害
  • ex.
the clinical picture suggests obstruction to outflow from the stomach.(この臨床像は胃流出障害示唆している)
aqueous outflow from the eye (眼球からの房水流出)
retain
re + tent (tineo=teneo) = to hold back
  • vt.
  • 保持する、保有する、保留する、持ち続ける、維持する。(使用のために)確保しておく
  • (ある場所に)保つ、保持する。(熱などを)保っている、失わないでいる
  • 忘れないでいる、覚えている
  • (弁護士気腫・召使いなどを)雇っておく、抱える
  • 使用/実行し続ける。(廃止しないで)そのままにしておく
palliation
n.
寛解、緩和
volvulus
腸捻転
bezoar
胃石
malrotation
腸回転異常
intussusception
腸重積
succussion
n.
強く揺り動かすこと、強く揺れること
splash
n.
はね返し、はねかけ。はねかす音。
どっと流れる水。
unit
1 unit = 10 ml of ethanol
□350ml アルコール5%
350x0.05/10=1.75 unit
http://pohwa.adam.ne.jp/you/hobby/ryori/sake2.html
1unitの量が国によって違う。純エタノール換算で、1英unitは8g=10ml(英糖尿病協会採用の数値)、1米unitは15g(20ml弱:1drinkとも)で、日本では10~14g程度(代謝熱量80Kcalが基準食品成分表5訂版,2002)や20ないし23g(日本酒1合分)を1unitとしている。日本医学界では1unit=20g(体積に換算すると25ml)を採用することが多いので、ここでもそれに従う。この基準(1unit=20g=25ml)で計算すると、40度のウィスキー1ショット(=1オンス:英液量オンスで28.41ml、米液量オンスで29.57ml日本の1ショットで30ml)が約0.5unitとなる。5度のビールなら500mlでだいたい1unit(この、日本酒1合≒ウィスキーダブル≒ビール500cc≒1unitという関係は、覚えておくと便利かもしれない:ワインなどは日本酒に準じるので、1本750mlがだいたい4unit強である)。
主訴体重減少
(主訴にまつわる症状)
 ・4ヶ月で10kg減少、食欲の減少、嘔吐(頻度次第に増えてきている。嘔吐物と量:何時間も前に食べたものを多量嘔吐する)
(主訴以外の症状)
 ・一ヶ月前から脱力感(部位:特に下肢で著しい(丘に登ったり、階段を上ったりするとき))
嗜好歴:喫煙 20/day飲酒 10units/week (ビール 6本弱)
家族歴:なし
既往歴高血圧(2年間β遮断薬治療、4ヶ月前に服薬中止)
身体所見 examination
バイタル:82/分、血圧 148/86 mmHg
全身やせ、体調が悪そう(unwell)。
呼吸器心血管系に異常なし
腹部:腫瘤触知せず、圧痛なし、振盪音/振水音を認める
検査所見 investigations
低値ナトリウムカリウムクロライド尿素
高値重炭酸
Q
1. これらの所見の説明は?
2. もっともな診断は?
A
 胃流出路の閉塞 = 食後嘔吐 + 胃の振水音
 高BUN + 低CRE → 脱水
 低Na,Cl,H+ → 嘔吐
 HCl喪失 → 代謝性アルカローシス
  H:細胞内→外
  K:細胞外→内
  従って、低カリウム血症 → 筋力低下脱力
 胃流出路の閉塞原因胃癌とか胃潰瘍による瘢痕
 診断には上部消化管内視鏡生検(組織診)、その後にCT(局所浸潤、転移巣検索)
 治療法:腫瘍だったら腹腔鏡による腫瘍摘出術。その他の場合手術をしたり、薬物療法をしたり、、、
学習ポイント
嘔吐嘔気 nausea and vomiting DIF.321, vomitus DIF.449 IMD.351
解剖で考えよう。縦に解剖、横に病因
鼻咽頭 扁桃、外来異物
食道 アカラシア、逆流性食道炎、食道癌 ・・・嚥下困難があるはず
胃 胃炎消化性潰瘍胃癌幽門部病変(ポリープ、癌、潰瘍;胃の出口閉塞させる)。子供だったら幽門狭窄症
十二指腸潰瘍十二指腸炎、Billroth II法による輸出脚の閉塞、Billroth I/II法によるダンピング症候群。胆汁性胃炎原因となる。
小腸小腸閉塞(腸重積腸回転異常症、胃石症、癌腫限局性回腸炎)
結腸潰瘍性大腸炎、アメーバ症、腫瘍男。腸間膜動脈血栓症
消化管全体:Strongyloides, Ascaris, Taenia solium
・β遮断薬の服用中止で何が起こる?
 狭心症発作性高血圧
 なんでやめたんだろう? → 副作用:(1%程度に)めまい全身倦怠感、頭痛徐脈出現
・振盪音
 腹水胃内容物貯留によって聴取される。
BUN高値、Cre低値
suggest a degree of dehydration

BUN

==検査値の異常 (異常値の出るメカニズム第5版 p.144)==
===BUN上昇===


糞線虫属」

  [★]

Strongyloides
糞線虫類ストロンギロイデスストロンギロイデス属Strongyloides属


糞線虫類」

  [★]

Strongyloides
糞線虫属ストロンギロイデスストロンギロイデス属Strongyloides属


ストロンギロイデス」

  [★]

Strongyloides
糞線虫属糞線虫類ストロンギロイデス属Strongyloides属蠕虫

ストロンギロイデス属」

  [★]

Strongyloides
糞線虫属糞線虫類ストロンギロイデスStrongyloides属


Strongyloides属」

  [★]

Strongyloides
糞線虫属糞線虫類ストロンギロイデスストロンギロイデス属


Strongyloides ratti」

  [★]

ネズミ糞線虫ネズミフンセンチュウ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡