failpicload@./t_image/096D021.JPG Streptococcus pyogenes - meddic
 

Streptococcus pyogenes

出典: meddic

pyogenic streptococcus
Streptococcus pyogenes
ストレプトコッカス・ピオゲネス化膿性レンサ球菌化膿性連鎖球菌A群連鎖球菌Streptococcus group Agroup A StreptococcusGAS?、A群β溶連菌A群β溶血性連鎖球菌A群β溶血性レンサ球菌 group A beta-haemolytic streptococci GABHS
連鎖球菌属溶血性レンサ球菌

感染症




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/26 22:55:08」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Rapid identification of bovine mastitis pathogens by high-resolution melt analysis of 16S rDNA sequences.
  • Ajitkumar P, Barkema HW, De Buck J.SourceDepartment of Production Animal Health, Faculty of Veterinary Medicine, University of Calgary, Calgary, Alberta, Canada.
  • Veterinary microbiology.Vet Microbiol.2012 Mar 23;155(2-4):332-40. Epub 2011 Sep 3.
  • Accurate identification of mastitis pathogens is often compromised when using conventional culture-based methods. Here, we report a novel, rapid assay tested for speciation of bacterial mastitis pathogens using high-resolution melt analysis (HRMA) of 16S rDNA sequences. Real-time PCR amplification o
  • PMID 21944716
  • Pharmacodynamics of TD-1792, a Novel Glycopeptide-Cephalosporin Heterodimer Antibiotic Used against Gram-Positive Bacteria, in a Neutropenic Murine Thigh Model.
  • Hegde SS, Okusanya OO, Skinner R, Shaw JP, Obedencio G, Ambrose PG, Blais J, Bhavnani SM.SourceAddress correspondence to Sharath S. Hegde, shegde@theravance.com.
  • Antimicrobial agents and chemotherapy.Antimicrob Agents Chemother.2012 Mar;56(3):1578-83. Epub 2011 Dec 12.
  • TD-1792 is a novel glycopeptide-cephalosporin heterodimer investigational antibiotic that displays potent bactericidal effects against clinically relevant Gram-positive organisms in vitro. The present studies evaluated the in vivo pharmacokinetics (PK) and pharmacodynamics (PD) of TD-1792 in the neu
  • PMID 22155835
  • Characterization of H(2)O-forming NADH oxidase from Streptococcus pyogenes and its application in l-rare sugar production.
  • Gao H, Tiwari MK, Kang YC, Lee JK.SourceDepartment of Chemical Engineering, Konkuk University, Seoul 143-701, Republic of Korea.
  • Bioorganic & medicinal chemistry letters.Bioorg Med Chem Lett.2012 Mar 1;22(5):1931-5. Epub 2012 Jan 26.
  • A nicotinamide adenine dinucleotide (NADH) oxidase from Streptococcus pyogenes MGAS10394 (SpNox) was cloned and overexpressed in Escherichia coli BL21 (DE3). The purified SpNox enzyme had optimal pH and temperature of 7.0 and 55°C, respectively, with a K(m) of 27.0μM and a k(cat)/K(m) of 1.1×10(7
  • PMID 22326164

和文文献

  • 小児頸部膿瘍の臨床的検討
  • 古瀬 寛子,大塚 康司,長谷川 達哉,河口 幸江,本橋 玲,野本 剛輝,井谷 茂人,鈴木 衞
  • 耳鼻咽喉科臨床 104(5), 379-386, 2011-05-01
  • … Bacteria detected in 10 cases were 4 of Streptococcus pyogenes (Group A), 3 of Staphylococcus aureus, and 1 each of Group F Streptococcus, Peptostreptococcus sp. …
  • NAID 10027972710
  • 真珠腫性中耳炎患者から分離された非溶血性 Streptococcus pyogenes の1症例
  • 高橋 美紀,四方田 幸恵,村上 正巳
  • 日本臨床微生物学雑誌 = The journal of the Japanese Society for Clinical Microbiology 21(1), 40-44, 2011-03-25
  • NAID 10028122523
  • Clinical and microbiological analysis of beta hemolytic streptococci during 2006-2010 at Nagoya City University Hospital
  • 市川 麻里子,南 正明,大橋 実,脇本 幸夫,松井 秀之,長谷川 忠男
  • Nagoya medical journal 51(4), 175-189, 2011-03-01
  • … The numbers of group A streptococcus (GAS), group B streptococcus (GBS), group C streptococcus (GCS), and group G streptococcus (GGS) isolates were 84, 715, 36, and 83, respectively. …
  • NAID 110008151189

関連リンク

Streptococcus pyogenes A Microbiology Project by Charlotte Reese Streptococcus pyogenes is not a bacteria that should be taken lightly. Many people carry the bacteria without incident, however it has the potential to cause both ...
What is Streptococcus Pyogenes? Streptococcus pyogenes is one of the gram-positive cocci in chains overlap. The cell walls of streptococcal cells has some interesting features. The high content of peptidoglycan (murein layer) of ...
Streptococcus pyogenes is a spherical, Gram-positive bacterium that is the cause of group A streptococcal infections. [1] S. pyogenes displays streptococcal group A antigen on its cell wall. S. pyogenes typically produces large ...

関連画像

ścianie komórkowej paciorkowców Archivo:Streptococcus pyogenes (Lancefield Streptococcus pyogenesDescription Streptococcus pyogenes 01.jpgStreptococcus pyogenes provocadas por el streptococcus pyogenesStreptococcus pyogenes Centers for Disease File:Streptococcus pyogenes, enterokokken


★リンクテーブル★
先読みGABHS
国試過去問095D057
リンク元細菌」「急性咽頭炎」「急性糸球体腎炎」「連鎖球菌属」「猩紅熱
拡張検索Streptococcus pyogenes infection
関連記事streptococcus」「pyogenes

GABHS」

  [★]

GABHS
Group A β-hemolytic streptococcus


095D057」

  [★]

  • 76歳の男性。微熱と全身倦怠感とが続くため来院した。2か月前に経尿道的前立腺切除術を受けている。心尖部に最強点をもつ3/6度の汎収縮期雑音を聴取する。血液所見:赤沈50mm/1時間、白血球12,500(桿状核好中球10%、分葉核好中球66%、好酸球2%、単球4%、リンパ球18%)。CRP12.6mg/dl(基準0.3以下)。血液培養で予想される起炎菌はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095D056]←[国試_095]→[095D058

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



急性咽頭炎」

  [★]

acute pharyngitis
カタル性咽頭炎 catarrhal pharyngitis
咽頭炎急性扁桃炎


病因の鑑別

IRE.475改変
  • 1. 非感染性
  • 2. 感染性
  • ウイルス
  • 細菌
  • 真菌

化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes A群β溶連菌による急性咽頭炎

治療

  • ペニシリン系抗菌薬:ペニシリンアレルギーがある場合には使えない。また病原体が不明であるときに投与すると、疾患が伝染単核球症の場合皮疹を生じさせてしまうので、これを否定できるまで投与しない。(IRE.999)
  • マクロライド系抗菌薬:クラリスロマイシンアジスロマイシン。日本ではマクロライド耐性溶連菌が多いらしい。(IRE.999)

国試


急性糸球体腎炎」

  [★]

acute glomerulonephritisAGN
急性腎炎 acute nephritis
管内増殖性糸球体腎炎急性腎炎症候群 acute nephritic syndrome


概念

  • 急性腎炎症候群を示す代表的疾患
  • 先行感染後、いくらかの潜伏期を経たあとに発症し、急性腎炎症候群の症状を呈する(血尿、蛋白尿、GFR低下、浮腫、高血圧など)
  • A群β溶血性連鎖球菌が先行感染の場合、潜伏期は10日(1-2)
免疫複合体を形成するタイムラグである。

疫学

  • 3-10歳に好発。男児に多い(男女=2:1)。高齢者でもありうる

病因

A群β溶連菌(12型)が一番多い。

病理

  • びまん性増殖性腎炎:C3, IgGの沈着、Hump形成
[show details]

症状

  • 3主徴(血尿・浮腫・高血圧)

検査

  • 溶連菌の場合、ASO, ASKの上昇。
  • 補体価:一過性低下 → 持続するときは膜性増殖性糸球体腎炎 or ループス腎炎

症例

096D036


連鎖球菌属」

  [★]

Streptococcus
ストレプトコッカス属Streptococcusストレプトコッカス連鎖球菌

概念

  • 増殖に際して二連、レンサ上に配列する球形、卵円系のグラム陽性球菌の総称 (SMB.243)
  • 連鎖球菌は属名なので、連鎖球菌属(Streptococcus属)
  • グラム陽性球菌
  • 通性嫌気性菌:糖を発酵分解、乳酸を産生。
  • カタラーゼ非産生 ← ブドウ球菌属との判別に利用

分類

溶血の性状による分類

  • ヒツジ赤血球寒天培地における溶血性で分類
  • α溶血性:不完全溶血。緑色不透明環
  • γ溶血性:非溶血性

β溶血性連鎖球菌の分類(ランスフィールドの群別, SMB.244)

細胞壁の構成成分である多糖抗原の違いにより分類



猩紅熱」

  [★]

scarlet fever, scarlatina
連鎖球菌属Streptococcus pyogenes


特徴

病原体

疫学

潜伏期間

  • 2-3日

感染経路

症状

  • 突然の発熱と咽頭痛
  • 発疹は発病後1-2日後に現れ、解熱につれて消退する。
  • 莓舌はおよそ第3病日に現れ、第9病日までに消える
  • 皮疹の消退と共に膜様落屑の出現


合併症

感染後合併症

経過

  • 解熱までの経過は3-4日
  • 色素沈着はない (有り:麻疹。無し:風疹)

検査

  • ASO上昇、ASK上昇、白血球増加、核左方移動
  • 迅速診断キット

診断

治療

予防

Streptococcus pyogenes infection」

  [★] A群β溶血性連鎖球菌感染症

streptococcus」

  [★]

WordNet   license wordnet

「spherical Gram-positive bacteria occurring in pairs or chains; cause e.g. scarlet fever and tonsillitis」
streptococci, strep

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「連鎖球菌」

pyogenes」

  [★]

  • adj.
  • 化膿性の
purulentpyogenicsuppurative
  • ex.
  • Streptococcus pyogenes




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡