Stenotrophomonas maltophilia

出典: meddic

Xanthomonas maltophilia


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/06 07:18:09」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Use of the DiversiLab repetitive sequence-based polymerase chain reaction system for genotyping Stenotrophomonas maltophilia isolates in different wards of one hospital.
  • Wu ZB, Pan SM, Yu J, Liu Y, Yang XF, Chen QQ.SourceEmergency Department, Xin Hua Hospital, Shanghai Jiaotong University Medical School, Shanghai, China.
  • The Journal of hospital infection.J Hosp Infect.2011 Oct;79(2):180-2. Epub 2011 Jul 28.
  • PMID 21802174
  • A novel highly charged exopolysaccharide produced by two strains of Stenotrophomonas maltophilia recovered from patients with cystic fibrosis.
  • Cescutti P, Cuzzi B, Liut G, Segonds C, Di Bonaventura G, Rizzo R.SourceDipartimento di Scienze della Vita, Universita di Trieste, via L. Giorgieri 1, Ed. C11, 34127 Trieste, Italy.
  • Carbohydrate research.Carbohydr Res.2011 Sep 27;346(13):1916-23. Epub 2011 May 13.
  • Stenotrophomonas maltophilia is a non-fermenting Gram-negative microorganism capable of causing chronic pulmonary infection in cystic fibrosis patients and its ability to form biofilms on polystyrene and glass surfaces, as well as on cystic fibrosis-derived bronchial epithelial IB3-I cells was recen
  • PMID 21636078

和文文献

  • トイレ環境に生息する細菌類に対する銀化合物の抗菌効果の検証
  • 坂上 吉一,袋瀬 直晃,森 美穂 [他]
  • 防菌防黴 39(1), 3-11, 2011
  • NAID 40018270747
  • 2P-1048 Stenotrophomonas maltophilia No.43株由来アルギン酸リアーゼの精製と性質(2a酸素学,酵素工学,一般講演,酵素学,タンパク質工学および酵素工学,伝統の技と先端科学技術の融合)
  • 梅村 源,保志場 宇央,青山 勧,末 信一朗
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 平成22年度, 20, 2010-09-25
  • NAID 110008084415

関連リンク

2009年9月8日 ... ・Stenotrophomonas maltophiliaは1943年にBacterium bookeriとして最初に検出 された。その後1961年にPseudomonas属に分類され、1983年にはXanthomonasに なり、1993年にStenotrophomonasになった。Stenotrophomonas属 ...

関連画像

Stenotrophomonas maltophiliaStenotrophomonas maltophiliaStenotrophomonas Maltophilia Stenotrophomonas maltophilia.jpgStenotrophomonas maltophiliaStenotrophomonas maltophilia


★リンクテーブル★
先読みXanthomonas maltophilia
リンク元耐性菌」「ステノトロフォモナス・マルトフィリア」「ステノトロホモナス・マルトフィリア
関連記事Stenotrophomonas」「maltophilia

Xanthomonas maltophilia」

  [★] ザントモナス・マルトフィリア


耐性菌」

  [★]

resistant bacterium
薬剤耐性菌 drug resistance bacterium drug resistant bacterium
菌交代症R因子


医療系の雑誌より(日経カデット11月?)

表1抗菌薬投与後に出現する可能性か高い耐性菌

系統 前投与抗菌薬 抗菌薬投与後に高頻度に検出される細菌
自然耐性菌 獲得耐性菌
ペニシリン系 アンピシリン Klebsiella pneumoniae 大腸菌黄色ブドウ球菌(MSSAMRSA)
ピベラシリン 緑膿菌
セフエム系(第1・2世代) セフアゾリン、セフォチアム 緑膿菌腸球菌 黄色ブドウ球菌(MRSA)、大腸菌
セフエム系(第3世代) セフ卜リアキソン 腸球菌 黄色ブドウ球菌(MRSA)、緑膿菌大腸菌
セフタジジム
セフエビム
カルバペネム系 メロペネム Stenotrophomonas maltophilia 黄色ブドウ球菌(MRSA)、緑膿菌
イミペネム
アミノグリコシド系 アミカシン 腸球菌嫌気性菌 緑膿菌, Serratia marcescens
トブラマイシン レンサ球菌肺炎球菌
マクロライド系 クラリスロマイシン 腸内細菌科 黄色ブドウ球菌肺炎球菌化膿性レンサ球菌
アジスロマシン
テトラサイクリン系 ミノサイクリン Proteus mirabilis 黄色ブドウ球菌(MRSA)、Brukholderia cepacia、 Acinetobacter baumannii
Morganella morganii
Providencia rettgeri
キノロン系 レポフロキサシン レンサ球菌 黄色ブドウ球菌(MRSA大腸菌緑膿菌

表2主な耐性菌と治療薬

主な耐性菌 治療薬
緑膿菌 アズトレオナム+ブラマイシン、シプロフロキサシン(感性株)、(コリスチン)
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA) バンコマイシン、テイコプラ二ン、アルベカシンリネゾリド、(ST合剤リファンピシン)
ESBLs産生大腸菌 ドリペネムメロペネムイミペネムアミカシンST合剤
グルコース非発酵性グラム陰性桿菌 ミノサイクリン、ピベラシリン、アンピシリン+スルバクタムクロラムフェニコールST合剤、(コリスチン)
バンコマイシン耐性腸球菌 テイコプラ二ン(VanB型)、リネゾリドキヌプリスチン/ダルホプリスチン
()は多分保険適用かないか、日本では未発売


ステノトロフォモナス・マルトフィリア」

  [★]

Stenotrophomonas maltophilia
ザントモナス・マルトフィリアステノトロホモナス・マルトフィリア


ステノトロホモナス・マルトフィリア」

  [★]

Stenotrophomonas maltophilia
ステノトロフォモナス・マルトフィリア


Stenotrophomonas」

  [★] (ザントモナスとも呼ばれるグラム陰性菌の一属)ステノトロホモナスステノトロフォモナス、テノトロホモナス属、ステノトロフォモナス属Stenotrophomonas属


maltophilia」

  [★]

マルトフィリア

  • Stenotrophomonas maltophilia




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡