Shigella

出典: meddic

シゲラ属

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/26 23:45:23」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Antisense inhibition of gene expression and growth in gram-negative bacteria by cell-penetrating peptide conjugates of peptide nucleic acids targeted to rpoD gene.
  • Bai H, You Y, Yan H, Meng J, Xue X, Hou Z, Zhou Y, Ma X, Sang G, Luo X.SourceDepartment of Pharmacology, School of Pharmacy, Fourth Military Medical University, Xian 710032, PR China.
  • Biomaterials.Biomaterials.2012 Jan;33(2):659-67. Epub 2011 Oct 14.
  • Gram-negative bacteria (GNB) cause common and severe hospital- and community-acquired infections with a high incidence of multidrug resistance (MDR) and mortality. The emergence and spread of MDR-GNB strains limit therapeutic options and highlight the need to develop new therapeutic strategies. In t
  • PMID 22000398
  • Purification and characterization of a Ca(2+)-dependent novel lectin from Nymphaea nouchali tuber with antiproliferative activities.
  • Kabir SR, Zubair MA, Nurujjaman M, Haque MA, Hasan I, Islam MF, Hossain MT, Hossain MA, Rakib MA, Alam MT, Shaha RK, Hossain MT, Kimura Y, Absar N.SourceDepartment of Biochemistry and Molecular Biology, Faculty of Science, Rajshahi University, Rajshahi-6205, Bangladesh. rashelkabir@ru.ac.bd
  • Bioscience reports.Biosci Rep.2011 Dec;31(6):465-75.
  • A lectin (termed NNTL) was purified from the extracts of Nymphaea nouchali tuber followed by anion-exchange chromatography on DEAE-cellulose, hydrophobic chromatography on HiTrap Phenyl HP and by repeated anion-exchange chromatography on HiTrap Q FF column. The molecular mass of the purified lectin
  • PMID 21291421

和文文献

  • Effects of probiotic fermentation on the enhancement of biological and pharmacological activities of Codonopsis lanceolata extracted by high pressure treatment(METHODS)
  • He Xinlong,Zou Yunyun,Yoon Won-Byong,Park Sung-Jin,Park Dong-Sik,Ahn Juhee
  • Journal of bioscience and bioengineering 112(2), 188-193, 2011-08
  • … The HPE-BLF and HPE-LRF samples exhibited the most noticeable antimicrobial activities against Staphylococcus aureus, Listeria monocytogenes, Salmonella Typhimurium, and Shigella boydii (MICs<15mg/mL). …
  • NAID 110008711124
  • Live non-invasive Shigella dysenteriae 1 strain induces homologous protective immunity in a guinea pig colitis model
  • Barman Soumik,Kumar Ranajit,Chowdhury Goutam [他]
  • Microbiology and immunology 55(10), 683-693, 2011-10
  • NAID 40019027483

関連リンク

Shigella sonnei ソンネイ(ソンネ)赤痢菌 系統 抗菌薬 感受性 標準菌株 標準菌のMIC 臨床分離菌のMIC80 臨床分離菌のMIC60 備考 ニューキノロン系 Prulifloxacin 0.025 ≦0.025 ≦0.025 セフェム系(セファロスポリン系) Cefepime ...
Shigella food poisoning is caused by the ingestion of Shigella bacteria. Sponsored by the Marler Clark attorneys. ... What is Shigella and how does it cause food poisoning? Shigella is a species of enteric bacteria that causes ...
Shigella /Shi·gel·la/ (shĭ-gel´ah) a genus of gram-negative bacteria (family Enterobacteriaceae) which cause dysentery. They are separated into four species on the basis of biochemical reactions: S. dysente´riae, S. flexne´ri, S. boy´dii, and ...

関連画像

SHIGELLAShigella spp. shigella sonnei shigella sonneiShigella prison break inside a human Shigella spp.Shigella bacteria in a stool sample. Image


★リンクテーブル★
リンク元細菌」「腸内細菌科」「細胞内寄生菌」「細菌性赤痢」「急性胃腸炎
拡張検索genus Shigella」「Shigella flexneri
関連記事shigella

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



腸内細菌科」

  [★]

Enterobacteriaceae
細菌
  • 代表的なもの8つを覚ておく!
エンテロバクター属 Enterobacter
エシェリキア属  Escherichia
クレブシエラ属 Klebsiella
プロテウス属 Proteus
サルモネラ属 Salmonella
セラチア属 Serratia
シゲラ属 Shigella
エルシニア属 Yersinia

腸内細菌科 (SMB.163)

菌種 日和見
感染菌
感染症
Citrobacter Citrobacter freundii   尿路感染、骨髄炎、下痢
Edwardsiella Edwardsiella tarda 腸管外感染症
Enterobacter Enterobacter aerogenes 肺炎、尿路感染
Enterobacter cloacae
Enterobacter gergoviae
Enterobacter sakazakii   新生児敗血症、髄膜炎
Escherichia Escherichia coli   下痢、腸炎、腸管外感染症(尿路感染症、骨髄炎)
Hafnia Hafnia alvei   腸管外感染症
Klebsiella Klebsiella oxytoca   下痢
Klebsiella pneumoniae 肺炎、尿路感染
Kluyvera Kluyvera ascorbata  
Kluyvera cryocrescens  
Morganella Morganella morganii   尿路感染症
Proteus Proteus mirabilis 尿路感染症
Proteus vulgaris
Providencia Providencia alcalifaciens   尿路感染症、下痢
Providencia rettgeri   尿路感染症、下痢
Providencia stuartii   尿路感染症
Salmonella Salmonella enterica   腸チフス、急性胃腸炎(食中毒)
Serratia Serratia liquefaciens  
Serratia marcescens  
Shigella Shigella boydii   細菌性赤痢
Shigella dysenteriae  
Shigella flexneri  
Shigella sonnei  
Yersinia Yersinia enterocolitica   急性胃腸炎(食中毒)、回腸末端炎、結節性紅斑
Yersinia pestis   ペスト
Yersinia pseudotuberculosis   腸間膜リンパ節炎、関節炎



細胞内寄生菌」

  [★]

intracellular organism, intracellular epiphyte
細胞内寄生細胞外寄生菌
  • 宿主細胞内環境で増殖する細菌の総称
  • マクロファージ内で生存、増殖することができる。
ファゴソームとリソソームの融合阻止などによりマクロファージの細胞内で増殖できることが特徴であり、細胞外で増殖できないと言うことではない。

分類

  細胞内寄生菌 細胞外寄生菌
生体防御反応 肉芽腫形成 膿瘍を形成

偏性細胞内寄生菌と通性細胞内寄生菌

偏性細胞内寄生菌 リケッチアクラミジアらい菌
通性細胞内寄生菌 結核菌, リステリア属菌, サルモネラ属菌(チフス菌パラチフス菌、サルモネラ症を起こす菌), ブルセラ属菌, 梅毒トレポネーマ, レジオネラ属菌

表:細胞内増殖:SMB. 111

  • ファゴソーム内で増殖(リソソームの融合を起こさせない)
  • ファゴソームを破砕し細胞質内に逃げ込む
  • リソソームの融合が起きる、あるいはファゴソームを修飾する

細菌性赤痢」

  [★]

dysentery
bacillary dysentery, shigellosis
赤痢アメーバ赤痢感染症法

概念

  • 汚染された飲食もつなどを介して感染し(糞口感染)、志賀毒素により消化管を障害する。

特徴

病原体

  • Shigella属 ← 鞭毛を持たない

潜伏期間

  • 1-5日

感染経路

  • 糞口感染

病態

  • 菌体数10個程度で感染が成立。
  • 赤痢菌は腸管上皮細胞に進入して炎症を惹起し、表層粘膜の破壊と粘膜潰瘍を起こさせる → 細胞質内に進入してアクチンの重合を利用して動き回る →腸管上皮の潰瘍を伴った急性炎症症状(粘膜下層よりも深く拡散することはごくまれ → 敗血症とならない(⇔サルモネラ属) ))
  • 大腸(特にS状結腸)(ときに、回盲部末端):粘膜の出血性化膿炎、次いで潰瘍、壊死を来す

症状

  • 腹痛を伴うテネスムス、膿・粘血便の排泄
  • 悪寒・発熱、腹痛、テネスムス、粘血・脳性下痢便。

身体所見

  • 腹部陥没、S状結腸を圧痛性索状物として触知する。

治療

  • 薬物療法



急性胃腸炎」

  [★]

acute gastroenteritis
感染性胃腸炎viral gastroenteritis


  • 下痢症である

感染性胃腸炎

  • 上部消化管症状
  • 下部消化管症状

分類(SMB.604)

非炎症性

炎症性


genus Shigella」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a genus of bacteria」


Shigella flexneri」

  [★]

シゲラ・フレックスネリ


shigella」

  [★]

WordNet   license wordnet

「rod-shaped Gram-negative enterobacteria; some are pathogenic for warm-blooded animals; can be used as a bioweapon」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡