Scarlet fever

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/07/16 16:45:45」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Scarlet Fever.
  • Brinker A1.
  • The New England journal of medicine.N Engl J Med.2017 May 18;376(20):1972. doi: 10.1056/NEJMicm1612308.
  • PMID 28514617
  • [A multicenter randomized controlled study of Saccharomyces boulardii in the prevention of antibiotic-associated diarrhea in infants and young children].
  • Wan CM1, Yu H, Liu G, Xu HM, Mao ZQ, Xu Y, Jin Y, Luo RP, Wang WJ, Fang F.
  • Zhonghua er ke za zhi = Chinese journal of pediatrics.Zhonghua Er Ke Za Zhi.2017 May 4;55(5):349-354. doi: 10.3760/cma.j.issn.0578-1310.2017.05.008.
  • PMID 28482385
  • Evaluation of the Potency, Neutralizing Antibody Response, and Stability of a Recombinant Fusion Protein Vaccine for Streptococcus pyogenes.
  • Burlet E1, HogenEsch H2, Dunham A2, Morefield G3.
  • The AAPS journal.AAPS J.2017 May;19(3):875-881. doi: 10.1208/s12248-017-0069-5. Epub 2017 Mar 10.
  • PMID 28283948

和文文献

  • Scarlet Fever in an Adult
  • Kutsuna Satoshi,Hayakawa Kayoko,Ohmagari Norio
  • Internal Medicine 53(2), 167-168, 2014
  • NAID 130003392625
  • 劇症型A群溶連菌感染症(TSLS)を呈した骨盤腹膜炎の1例
  • 久田 将之,河北 英明,石崎 哲央,井上 敬一郎,土田 明彦,青木 達哉
  • 日本外科系連合学会誌 37(4), 869-875, 2012
  • 症例は35歳女性.主訴は発熱および腹痛.整形外科にて手術予定のため入院中,突然に38度以上の発熱認め徐々に下腹部痛と全身状態悪化を認めた.体温38.5℃,血圧82/44mmhg,下腹部に限局する反跳痛伴う強い圧痛を認めた.検査所見では血小板7.7万個/mm3,CRP25.8 mg/dlと著名な炎症反応を認め,骨盤腹膜炎によるDICショックの治療を先行した.治療開始48時間後,ショック状態から回復し …
  • NAID 130004838632
  • 川崎病に合併した冠動脈瘤に対して外科治療を施行した1例
  • 田中 恒有,入江 嘉仁,今関 隆雄,六角 丘,齊藤 政仁,大喜多 陽平,龍 興一
  • 日本心臓血管外科学会雑誌 39(6), 305-308, 2010
  • 症例は51歳,男性.近医で心電図異常を指摘され当院に入院した.10歳の時に猩紅熱で入院歴がある.冠動脈CT検査,冠動脈造影検査で,右冠動脈閉塞(RCA),左主幹部(LMT)の冠動脈瘤を含む3枝病変を認め,手術の適応となった.心停止下に動脈グラフトによる冠動脈バイパス術(CABG)および瘤切除を行った.冠動脈造影検査ではグラフトの開存を確認した.病理診断は川崎病による冠動脈瘤であった.川崎病に合併し …
  • NAID 130004548274

関連リンク

Alvro R, Borkan JM, Ferri FF. Scarlet fever. In: Alvero R, Borkan JM, Ferri FF, et al., eds. Ferri's Clinical Advisor. 1st ed. Philadelphia, PA: Elsevier Mosby; 2014. Bisno AL, Stevens DL. Streptococcus pyogenes. In ...
A streptococcal infection, mainly occurring among children, that is characterized by a red skin rash, sore throat, and fever. ... Thanks to antibiotics many bacterial infections can be effectively treated, including scarlet fever ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事fever」「scarlet」「fevered

fever」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a rise in the temperature of the body; frequently a symptom of infection」
febrility, febricity, pyrexia, feverishness

WordNet   license wordnet

「intense nervous anticipation; "in a fever of resentment"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉《しばしばa fever》(身体の異常な)『熱』,発熱 / 〈U〉『熱病』 / 〈U〉〈C〉(…に対する)『興奮』,熱狂《+『for』+『名』》」


scarlet」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『緋色』(ひいろ),深紅(しんく)色(あざやかな赤(bright red)) / 『緋色の』,深紅色の,まっかな」

WordNet   license wordnet

「a variable color that is vivid red but sometimes with an orange tinge」
vermilion, orange red

fevered」

  [★]

WordNet   license wordnet

「highly excited; "a fevered imagination"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》熱のある,熱病にかかった / 熱にうかされたような,興奮した / (憎しみなどが)異常に強い」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡