SIM培地

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/03/23 23:23:12」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/SIM%E5%9F%B9%E5%9C%B0

SIM培地 - Wikipedia
SIM培地(エスアイエムばいち、Sulfide-Indol-Motility medium)とは、腸内細菌の鑑別 ・確認に用いる半流動培地である。 この培地では、硫化水素(S)産生・インドール(I) 産生・運動性(M)と、インドールピルビン酸(IPA)の産生が確認できる。 ...

[display]http://www.kanto.co.jp/rinsyo/pdf/337.pdf

SIM培地
SIM培地 2─299. 2. CULTURE. M. EDIA. OXOID コード:CM0435. カタログコード: 711435-5. E 組成(培地1Lあたり). E 調製方法. 本品30gを1Lの精製水に懸濁し、沸騰 するまで加熱して溶. 解する。培養容器に分注し121℃で15分間、高圧蒸気滅菌す ...

[display]http://www.bdj.co.jp/micro/products/1f3pro00000rxvsr.html

SIM培地 | 日本BD
SIM Medium. 用途・原理 本培地は、硫化水素産生、インドール産生および運動性による 腸内細菌の鑑別に用いられます。 適切な平板培地で分離した菌を培地中心に約2/3の深 さまで穿刺し、キャップをゆるめて好気的に35±2℃で18-24時間培養します。 ...

関連画像

 大腸菌接種後の確認培地の性状SIM培地中の赤痢菌(非運動性)SIM培地 クエン酸培地、TSI、OIML、SIM、VPTSI培地 と SIM培地 にグラム陰性 微生物学実習


★リンクテーブル★
関連記事培地」「S」「SI

培地」

  [★]

culture medium, culture media, medium, media
培養基



Bug Media used for isolation
H. influenzae Chocolate agar with factors V (NAD) and X (hematin)
N. gonorrhoeae Thayer-Martin media
B. pertussis Bordet-Gengou (potato) agar
C. diphtheriae Tellurite plate, Loffler’s medium, blood agar
M. tuberculosis Lowenstein-Jensen agar
Lactose-fermenting enterics Pink colonies on MacConkey’s agar
Legionella Charcoal yeast extract agar buffered with increased iron and cysteine
Fungi Sabouraud's agar


S」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 19th letter of the Roman alphabet」
s

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「sulfurの化学記号 / {略}South[ern]」

SI」

  [★]




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡