S期

出典: meddic

[[]]
[[]]




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/13 13:21:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 構造関連蛋白質による放射線誘発核内フォーカス形成を介した組換え修復の制御機構
  • 時 林,孫 継英,木野村 愛子,沖本聡,田代 聡,
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 87(特集), 199-201, 2012-09-25
  • … 胞に誘導されたDSBsは,主に非相同末端融合と組換え修復により修復される1).末端融合は,Ku70/80,DNA-PK,XRCC4,LigaseIVなどの働きによりDSBsのDNA断端を融合する仕組みである<Wa>2).一方,相同組換え修復は,主に<Oh>S期やG<Wa>2期の細胞で行われるDSBsの修復であり,MRE11,NBS150,RCA1,BRCA2,RAD51,RAD52,RA54などが協調して損傷ゲノムと相同的な部位を鋳型として用いる正確な修復システムである3).興味深い事に,相同組換え修復に関与す …
  • NAID 110009517197
  • P-475 新生児期1期と乳児期4S期として異時性発生した両側副腎原発神経芽腫の一例(神経芽腫,ポスターセッション,第48回日本小児外科学会学術集会)
  • 李 光鐘,山本 栄和,武市 卒之,阿曽沼 克弘,猪股 裕紀洋,浦辺 智成,橋山 元浩,遠藤 文夫
  • 日本小児外科学会雑誌 47(4), 814, 2011-07-05
  • NAID 110008735575
  • 新規抗腫瘍薬ベンダムスチンの作用機序と臨床効果
  • 古川 雄祐,平岡 信弥,和田 妙子 [他],菊池 次郎,加納 康彦
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 138(1), 26-32, 2011-07-01
  • … シスおよび活性酸素種(ROS)を介するp53非依存性アポトーシスの誘導,(3)分裂期チェックポイントの阻害による分裂期細胞死(mitotic catastrophe)誘導,(4)DNA修復阻害,(5)遺伝子発現調節,(6)早期のS期停止誘導などが報告されている.このような多様な作用機序を有することが,アルキル化薬を含む他の抗がん薬と交差耐性を示さない,単剤で従来の標準併用化学療法を上回る成績を示すなどの優れた特徴を …
  • NAID 10029417927

関連リンク

【ベストアンサー】G1期…DNA合成準備期間です。DNA合成に必要な各種酵素や蛋白質などを、あらかじめ合成しておきます。 S期…DNA合成期です。G1期に合成した各種酵素や蛋白質を用いて、DNAを ...
っていると考えられる。 3.メディエーターの分解によるチェックポイント停止からの回復 S期チェックポイント関連因子のうちで、分裂酵母Mrc1Claspinをはじめとするメディ エーターはS期特異的な発現パターンを示す唯一の因子であり ...

関連画像

さて本日は細胞分裂周期のお話  の鬼太郎80’s(第3期)6巻いる期間。サイクル中ではS  周期调控 の鬼太郎80’s(第3期)3巻 の鬼太郎80’s(第3期)7巻


★リンクテーブル★
国試過去問106B031
拡張検索S期キナーゼ関連タンパク質
関連記事S

106B031」

  [★]

  • 放射線感受性の比較で正しいのはどれか。ただし、 「A>B」はAがBよりも放射線感受性が高いことを示す。


[正答]


※国試ナビ4※ 106B030]←[国試_106]→[106B032

S期キナーゼ関連タンパク質」

  [★]

S-phase kinase-associated protein

S」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 19th letter of the Roman alphabet」
s

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「sulfurの化学記号 / {略}South[ern]」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡