RP

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/10/06 16:50:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Identification and characterization of antioxidant peptides obtained by gastrointestinal digestion of amaranth proteins.
  • Orsini Delgado MC1, Nardo A2, Pavlovic M3, Rogniaux H4, Añón MC5, Tironi VA6.
  • Food chemistry.Food Chem.2016 Apr 15;197 Pt B:1160-7. doi: 10.1016/j.foodchem.2015.11.092. Epub 2015 Nov 18.
  • The objective of the present work was to separate and identify antioxidant peptides from a simulated gastrointestinal digest (Id) from Amaranthus mantegazzianus proteins (I), which has previously been demonstrated to have this activity. I and Id were separated by preparative RP-HPLC. Fractions were
  • PMID 26675853
  • Stability indicating simplified HPLC method for simultaneous analysis of resveratrol and quercetin in nanoparticles and human plasma.
  • Kumar S1, Lather V2, Pandita D3.
  • Food chemistry.Food Chem.2016 Apr 15;197(Pt A):959-64. doi: 10.1016/j.foodchem.2015.11.078. Epub 2015 Nov 21.
  • Resveratrol and quercetin are well-known polyphenolic compounds present in common foods, which have demonstrated enormous potential in the treatment of a wide variety of diseases. Owing to their exciting synergistic potential and combination delivery applications, we developed a simple and rapid RP-
  • PMID 26617040
  • An investigation into the fatty acid content of selected fish-based commercial infant foods in the UK and the impact of commonly practiced re-heating treatments used by parents for the preparation of infant formula milks.
  • Loughrill E1, Zand N2.
  • Food chemistry.Food Chem.2016 Apr 15;197(Pt A):783-9. doi: 10.1016/j.foodchem.2015.10.141. Epub 2015 Oct 29.
  • The importance of dietary lipids during infancy is paramount for rapid growth and development. Linoleic acid (LA), α-linolenic acid (ALA), eicosapentaenoic acid (EPA), docosahexaenoic acid (DHA) and arachidonic acid (AA) were quantified using RP-HPLC with charged aerosol detection in a range of com
  • PMID 26617017

和文文献

  • The Adoption of Research Portfolios for Reading Course Assessment: Sophomore Student Perceptions
  • Species-Specific Serological Detection for Schistosomiasis by Serine Protease Inhibitor (SERPIN) in Multiplex Assay
  • TECH VIEW 遂にベールを脱いだ両面高解像度印刷装置「RP-200W」 : IJ印刷済合成紙をインサート成形し加飾プレートを : 東芝機械グループ・2015年ソリューションフェア

関連リンク

RP東プラは1953年にアクリル樹脂シートを主体とする成形加工を開始。’55年には当社の前身である東洋プラスチック(株)を設立し、以来プラスチックス成形にかかわる高度な技術力をベースにRP東プラは着実な歩みを続けてきました。
「RP」とは - Role Playingの略で、役割を演じることを指す。 ... 関連リンク・検索・共有 RPのリンク http://www.nissandiesel.co.jp/ www.nissandiesel.co.jp RPの関連リンク・検索・共有 「RP」をYahoo!オークションで探す
デジタル大辞泉 RPの用語解説 - 《 Received Pronunciation 》容認発音。英国の容認標準語(RS/Received Standard)の発音。パブリックスクールのアクセント、BBC英語などをさし、これを話す人は教養ある人と一般に認められる。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み網膜色素変性症」「静止電位
リンク元再発性多発漿膜炎」「FMF」「反復性多発性軟骨炎」「familial Mediterranean fever」「逆行性腎盂造影
拡張検索NARP」「FRP」「IRP1」「CRPV
関連記事R

網膜色素変性症」

  [★]

pigmentary degeneration of the retina
degeneratio pigmentosa retinae, retinitis pigmentosa
網膜色素変性色素性網膜症色素性網膜炎桿体錐体ジストロフィー色素上皮網膜変性夜盲症難病
[show details]

概念

  • 特定疾患治療研究事業の対象疾患である難病である。

遺伝形式

症状

症状は通常両眼性である。進行は緩徐に進行する。
  • 夜盲
  • 視野狭窄:輪状暗点(初期)、求心性視野狭窄(末期)
  • 視力低下:周辺視力低下、最終的には失明、。

検査

  • 眼底検査:網膜動脈狭細化、蝋状の視神経乳頭萎縮、骨小体様色素沈着(必ずしも見られない)
  • 傾向眼底検査
  • 暗順応検査
  • 網膜電図:(初期から見られる)振幅低下・消失
  • 視野検査:(初期)輪状暗点求心性視野狭窄

認定基準

参考1
  • 1 自覚症状
  • 1) 夜盲
  • 2) 視野狭窄
  • 3) 視力低下
  • 2 臨床検査所見
  • 1) 眼底所見
  • 網膜血管狭小
  • 粗糙胡麻塩状網膜(ごま塩眼底??)
  • 骨小体様色素沈着
  • 白点状
  • 2) 網膜電図の振幅低下又は消失
  • 3) 蛍光眼底造影所見で網膜色素上皮萎縮による過蛍光

合併症

網膜色素変性を伴う疾患


網膜色素変性の類変疾患(網脈絡膜変性疾患)

網脈絡膜ジストロフィー

参考

  • 1. 網膜色素変性症 - 難病情報センター
[display]http://www.nanbyou.or.jp/entry/337
  • 2. 難聴+網膜色素変性
[display]http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/nantyoumoumaku.htm
  • 3. [charged] Retinitis pigmentosa: Clinical presentation and diagnosis - uptodate [1]

国試


静止電位」

  [★]

resting potential
静止膜電位 resting membrane potential RMP
活動電位膜電位


  • K+は膜に対して大きい透過性を有しており、細胞内の大きい負電荷(タンパク質、核酸)を中和すべく細胞内に移動するが、K+の濃度勾配と電気的勾配が釣り合うときに生じる電位差であり、細胞外を0とする。
Ψio=RT/ZF ln([K+]o/[K+]i)

静止膜電位の成因

  • 1. K+,Cl-が膜に対して透過性を有し、Na+は透過性を有しないという仮定
  • 2. 細胞におけるドナンの膜平衡
細胞内に負電荷を帯びた高分子の存在
ドナン平衡の状態では細胞内のイオン濃度が高くなり、浸透圧により細胞が膨張・破裂してしまい、生存し得ないという矛盾
  • 3. Na+-K+ ATPaseの存在
2K+引き込む代わりに、3Na+くみ出すことにより、細胞内が高浸透圧になることを補正?


再発性多発漿膜炎」

  [★]

recurrent polyserositis RP
家族性地中海熱 familial Mediterranean fever家族性発作性多発漿膜炎 familial paroxysmal polyserositis、良性発作性多発漿膜炎 benign paroxysmal polyserositis、アルメニア病 Armenian disease



FMF」

  [★] 再発性多発漿膜炎 recurrent polyserositis RP = 家族性地中海熱, familial Mediterranean fever


反復性多発性軟骨炎」

  [★]

repetitive polychondritis
再発性多発性軟骨炎 relapsing polychondritis RP


familial Mediterranean fever」

  [★] 再発性多発漿膜炎 recurrent polyserositis RP = 家族性地中海熱, FMF


逆行性腎盂造影」

  [★]

retrograde pyelogram RP
逆行性腎盂撮影
腎盂造影


NARP」

  [★] ニューロパチー・運動失調症・網膜色素変性症 neuropathy,ataxia and retinitis pigmentosa


FRP」

  [★]

fiber reinforced plastic


IRP1」

  [★]

iron regulatory protein 1


CRPV」

  [★] コットンテイルラビットパピローマウイルス


R」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 18th letter of the Roman alphabet」
r

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「resistance / 17歳以下父兄同伴映画の表示 / rook」


"http://meddic.jp/RP" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡