RNA腫瘍ウイルス

出典: meddic

RNA tumor virus
オンコウイルスオンコルナウイルスレトロウイルスレトロウイルス科オンコウイルス亜科


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ウイルス発癌の新しい分子機構 : レトロウイルス由来構造タンパク質エンベロープを利用した細胞トランスフォーメーション
  • 粒子としてのHIVの成り立ちとふるまい : 包装・出芽から吸着・侵入まで
  • 癌遺伝子と神経系腫ようの増殖と分化

関連リンク

腫瘍を引き起こす6種類のヒト癌ウイルス 細胞に感染し腫瘍を誘起するウイルスを便宜的に腫瘍ウイルスと呼んでいます ウイルスは遺伝子としてDNAあるいはRNAのどちらか一方をもち、DNAウイルス、RNAウイルスと大別されますが、腫瘍 ...
アールエヌエーシュヨウウイルス 【英】RNA tumour virus RNAをウイルス粒子中の遺伝物質として有する腫瘍を起こすウイルスである.このウイルス群の最大の特徴はウイルス粒子中の遺伝情報がRNAであるにもかかわらず,RNAがDNAに ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みレトロウイルス科」「レトロウイルス
リンク元オンコウイルス」「オンコウイルス亜科」「オンコルナウイルス」「RNA tumor virus
関連記事腫瘍」「ウイルス」「R」「RNA

レトロウイルス科」

  [★]

Retroviridae

特徴 (SMB.483)

  • 逆転写酵素を持つ
  • エンベロープ有り
  • サイズ100nm
  • ゲノム100kb
  • 一本鎖RNA(+)
ウイルス 疾患
α-レトロウイルス属    
β-レトロウイルス属    
γ-レトロウイルス属    
δ-レトロウイルス属 ヒトTリンパ球向性ウイルス1, 2 成人T細胞白血病(ATL)
ε-レトロウイルス属    
レンチウイルス属 ヒト免疫不全ウイルス1, 2 後天性免疫不全症候群(AIDS)
スプーマウイルス属    

逆転写酵素 (SMB.483)

  • 逆転写酵素はプラス鎖RNAを鋳型にしてマイナス鎖DNAを合成する。次に(この逆転写酵素が持つ?)RNaseH活性により


レトロウイルス」

  [★]

retrovirus



オンコウイルス」

  [★]

oncovirusoncogenic virus
オンコルナウイルス腫瘍ウイルスレトロウイルスレトロウイルス科オンコウイルス亜科RNA腫瘍ウイルス


オンコウイルス亜科」

  [★]

Oncovirinae
オンコウイルスオンコルナウイルスレトロウイルスレトロウイルス科RNA腫瘍ウイルス

オンコルナウイルス」

  [★]

oncornavirus
オンコウイルスレトロウイルスレトロウイルス科オンコウイルス亜科RNA腫瘍ウイルス


RNA tumor virus」

  [★]

  • RNA腫瘍ウイルス
oncornavirusOncovirinaeoncovirusRetroviridaeretrovirus

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




R」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 18th letter of the Roman alphabet」
r

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「resistance / 17歳以下父兄同伴映画の表示 / rook」


RNA」

  [★]

リボ核酸 ribonucleic acid RNA
DNA
  • D-リボースを糖成分とする核酸


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「ribonucleic acid・リボ核酸」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡