Pseudomonas aeruginosa

出典: meddic

Pseudomonas aeruginosa
シュードモナス・エルジノーサ
日和見感染SPACE


  • 院内感染症
  • 健常人には病原性は低い



治療



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/29 07:14:41」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/02 05:38:18」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/29 00:17:27」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Biocompatibility evaluation of a new hydrogel dressing based on polyvinylpyrrolidone/polyethylene glycol.
  • Biazar E, Roveimiab Z, Shahhosseini G, Khataminezhad M, Zafari M, Majdi A.SourceDepartment of Chemistry, Tonekabon Branch, Islamic Azad University, Tonekabon, Iran. e.biazar@tonekaboniau.ac.ir
  • Journal of biomedicine & biotechnology.J Biomed Biotechnol.2012;2012:343989. Epub 2011 Aug 11.
  • The composition of the dressings is based on polyvinylpyrrolidone (PVP), polyethylene glycol (PEG), and agar. The electron beam irradiation technique has been used to prepare hydrogel wound dressings. The in vitro biocompatibility of the hydrogel was investigated by check samples (hydrocolloid Comfe
  • PMID 21860588
  • Differential diagnosis and treatments of necrotizing otitis externa: a report of 19 cases.
  • Chen YA, Chan KC, Chen CK, Wu CM.SourceDepartment of Otolaryngology, Chang-Gung Memorial Hospital, No. 5 Fu-Shing street, Kwei-Shan Hsiang, Tao-Yuan Hsien, Taiwan.
  • Auris, nasus, larynx.Auris Nasus Larynx.2011 Dec;38(6):666-70. Epub 2011 Feb 24.
  • OBJECTIVE: Necrotizing otitis externa is an uncommon but potentially life-threatening infection disease of the external auditory canal and temporal bone. Its presentation and natural course had been largely altered through the years. The aim of this study was to analyze the clinical presentation, ba
  • PMID 21353408

和文文献

  • インターネット販売購入の1週間連続装用コンタクトレンズによる重篤な角膜潰瘍の1例
  • 小野 まどか/篠崎 和美/三田 覚/木全 奈都子/高村 悦子/堀 貞夫
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), E239-E243, 2012-01-31
  • インターネット購入をした1週間連続装用ディスポーザブルレンズ(1WDSCL)を装用し、重篤な角膜潰瘍を発症した1例を経験したので報告する。52歳、男性。既往歴は、糖尿病、糖尿病虹彩炎。1WDSCLの装用者だった。1WDSCLは、インターネットで購入し、定期検査は受けていなかった。2007年8月5日より、右眼の充血、眼痛、視力低下を自覚。虹彩炎の再燃と自己判断し、0.1%ベタメタゾン点眼薬を開始した …
  • NAID 110008767984
  • Biosynthesis of glycolate-based polyesters containing medium-chain-length 3-hydroxyalkanoates in recombinant Escherichia coli expressing engineered polyhydroxyalkanoate synthase
  • Matsumoto Ken'ichiro,Ishiyama Ayako,Sakai Kohei,Shiba Tetsufumi,Taguchi Seiichi
  • Journal of Biotechnology 156(3), 214-217, 2011-12-10
  • … Cells expressing a Ser325Thr/Gln481Lys mutant of polyhydroxyalkanoate synthase (PhaC1STQK) from Pseudomonas sp. … 61-3, propionyl-CoA transferase from Megasphaera elsdenii and enoyl-CoA hydratase from Pseudomonas aeruginosa grown on GL and dodecanoate were found to produce novel copolymers of GL with 3-hydroxyalkanoates (3HAs) (C4-C12), P(GL-co-3HA), with a weight-average molecular weight of 34000. …
  • NAID 80022058210
  • Molecular Analysis of ITS Region and Antibacterial Activities of Stereum hirsutum
  • Imtiaj Ahmed,Lee Tae Soo,Ohga Shoji,大賀 祥治
  • Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University 56(2), 199-204, 2011-09
  • … Bacillus subtilis and Pseudomonas aeruginosa are highly inhibited by the culture filtrates. … aeruginosa, S. …
  • NAID 120003596728

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みSPACE」「日和見感染
国試過去問095D057」「096A056」「107A014」「097H017」「097H071
リンク元尿路感染症」「ポビドンヨード」「多剤耐性緑膿菌」「ウォーターハウス・フリーデリクセン症候群」「ブドウ糖非発酵グラム陰性桿菌
拡張検索Pseudomonas aeruginosa感染症」「Pseudomonas aeruginosa infection
関連記事Pseudomonas」「aeruginosa

SPACE」

  [★]

日和見感染」

  [★]

opportunistic infection
日和見感染症


095D057」

  [★]

  • 76歳の男性。微熱と全身倦怠感とが続くため来院した。2か月前に経尿道的前立腺切除術を受けている。心尖部に最強点をもつ3/6度の汎収縮期雑音を聴取する。血液所見:赤沈50mm/1時間、白血球12,500(桿状核好中球10%、分葉核好中球66%、好酸球2%、単球4%、リンパ球18%)。CRP12.6mg/dl(基準0.3以下)。血液培養で予想される起炎菌はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095D056]←[国試_095]→[095D058

096A056」

  [★]

  • 30歳の男性。下着に小さなシミが付くため来院した。2日前から軽い排尿痛と透明な尿道分泌物とがあった。10日前に性行為があったという。外尿道口に軽度の発赤を認めるほかは、陰茎、精巣および精巣上体に異常を認めない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、沈渣に赤血球(-)、白血球5~10/1視野。
  • 考えられる起因病原体はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096A055]←[国試_096]→[096A057

107A014」

  [★]

  • 肺炎の原因菌で尿中抗原検査が診断に有用なのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 107A013]←[国試_107]→[107A015

097H017」

  [★]

  • 市中肺炎の原因として最も考えにくいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097H016]←[国試_097]→[097H018

097H071」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 097H070]←[国試_097]→[097H072

尿路感染症」

  [★]

urinary tract infection, UTI, urinary tract infections, UTIs
尿路感染

定義

  • 尿路(腎、尿管、膀胱、尿道など)の感染症。尿道炎は別に取り扱われるらしい

疫学

  • 尿路感染症は特に女性に多く、30歳になるまでに4人に1人が罹患。
  • 入院患者の1/3は尿路感染症であり、さらにその3/4以上は膀胱カテーテルを留置されいる患者で起こる。

分類

背景

  • 一般細菌の上行性感染によって起こることがほとんどであり、
  • 単純性尿路感染症:尿路に明らかな基礎疾患がない。
  • 急性、20-30歳代の女性に多い
  • 慢性、高齢の男性に多い

部位

  • 上部尿路感染症:腎盂腎炎
  • 下部尿路感染症:膀胱炎

病因

  • 特異性尿路感染症
  • 非特異性尿路感染症
  • 一般的な尿路感染症

病原体

SMB.607

外来患者

院内感染患者

first aid p.162

Staphylococcus saprophyticus (10-30%) is the 2nd most common cause of UTI in young ambulatory women.

感染経路

  • 外尿道口からの上行性感染

病因

  • 冷え、過度の排尿自制、尿流の停滞、経尿道的操作など

症状

小児科 SPE.615

  • 年長児:
  • 上部:発熱、腰痛
  • 下部:排尿痛、頻尿、尿の混濁
  • 乳幼児:発熱、嘔吐、下痢、食欲不振など非特異的な全身症状
  • 新生児:乳幼児の症状 + 脱水、体重減少、黄疸など。

検査

尿検査

  • 尿:混濁
  • 尿沈渣:1視野(400倍)5個以上の白血球(膿尿)
  • 尿培養:1ml中10^5個以上の細菌 ← 中間尿の定量培養
  • 症状(頻尿、排泄痛、残尿感)ががあれば、これ以下の菌数でも病因的意義がある。

治療

ポビドンヨード」

  [★]

povidone iodine
ポピドンヨード ← 間違って使っているのか?
イオダインイソジンオラロンスクロードソアナーステルニジンドルミジンネオヨジンネグミンハイポピロンヒシヨードヒポジンポビドリンポピヨードポピヨドンポピラールポピロンホモドンボンゴールユーパスタ
含嗽剤外皮用殺菌消毒剤


消毒薬

  • ポビドンヨード液10%「ORY」
  • ポビドンヨード 100mg/ml (有効ヨウ素として10mg/ml)
  • 手術部位の皮膚・粘膜の消毒
  • 皮膚・粘膜の創傷部位の消毒。熱傷皮膚面の消毒、感染皮膚面の消毒
  • 原液で使用
  • 有機物存在下では、有効ヨウ素濃度500μg/mlで2.5分で以下の菌が死滅

含嗽剤

  • イソジンガーグル
  • ポビドンヨード 70 mg/ml (有効ヨウ素 7 mg/ml)
  • 使用濃度 15-30倍希釈 (ポビドンヨード 2.3-4.6 mg/ml)

添付文書

  • 含嗽剤(がんそうざい)
  • イソジンガーグル
  • 外用殺菌消毒剤 ポビドンヨード液10%「ORY」



多剤耐性緑膿菌」

  [★]

MDRP
Pseudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症法感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則

概念

法令

[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10F03601000099.html

国試

ウォーターハウス・フリーデリクセン症候群」

  [★]

Waterhouse-Friderichsen syndrome
ウォーターハウス-フリーデリクセン症候群Waterhouse-Friderichsen症候群ウォーターハウス・フリードリクセン症候群Waterhause Friderichsen症候群


概念

  • 髄膜炎菌敗血症など播種性血管内凝固症候群、全身の皮膚・粘膜出血、副腎出血を来たす。24時間以内に死亡しうる。



ブドウ糖非発酵グラム陰性桿菌」

  [★]

glucose non-fermenting gram-negative rod, NF-GNR, glucose non-fermenting gram-negative bacillus
グラム陰性細菌


参考

[display]http://www.yoshida-pharm.com/2004/letter29
[display]//


Pseudomonas aeruginosa感染症」

  [★]

Pseudomonas aeruginosa infection
緑膿菌感染症緑膿菌感染

Pseudomonas aeruginosa infection」

  [★]

緑膿菌感染症緑膿菌感染Pseudomonas aeruginosa感染症

Pseudomonas」

  [★] シュードモナス属

WordNet   license wordnet

「type genus of the family Pseudomonodaceae」
genus Pseudomonas

aeruginosa」

  [★]


  • Pseudomonas aeruginosa



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡