Pneumocystis jirovecii

出典: meddic

Pneumocystis jirovecii, Pneumocystis jiroveci?
ニューモシスチス・イロベチ
Pneumocystis carinii



  • first aid step1 2006 p.147

生物学特徴

感染症

  • びまん性の間質性肺炎を引き起こす
  • 感染経路は空気感染

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/23 05:39:55」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • A limited number of ITS haplotypes defines the diversity of Pneumocystis jirovecii strains in Sweden.
  • Beser J, Botero-Kleiven S, Lebbad M, Hagblom P, Fernandez V.SourceSwedish Institute for Infectious Disease Control, SE-171 82 Solna, Sweden; Department of Microbiology, Tumor and Cell Biology, Karolinska Institutet, SE-171 77 Stockholm, Sweden.
  • Infection, genetics and evolution : journal of molecular epidemiology and evolutionary genetics in infectious diseases.2011 Jul;11(5):948-54. Epub 2011 Mar 16.
  • The infectious fungus Pneumocystis jirovecii remains an important cause of pneumonia (PCP) in the immunocompromised host. To study the biodiversity of P. jirovecii in Sweden the internal transcribed spacers (ITS) of the rDNA locus were amplified, cloned and sequenced from a set of diagnostic respira
  • PMID 21419238
  • Pneumocystis jirovecii pneumonia as first manifestation of late relapse angioimmunoblastic T-cell lymphoma.
  • Garcia-Noblejas A, Velasco A, Garcia-Leon N, Cananta-Ortiz J, Steegmann JL.SourceDepartment of Hematology, Hospital La Princesa, Madrid, Spain.
  • Leukemia research.2011 May 12. [Epub ahead of print]
  • Angioimmunoblastic T-cell lymphoma (AITL) is a distinct peripheral T-cell lymphoma (PTCL) with peculiar and frequent clinical features of immune deregulation. Another hallmark of this disease is the secondary immunodeficiency. In this paper, we report a case of Pneumocistis jirovecii infection as th
  • PMID 21570116

和文文献

  • Pneumocystis jirovecii Pneumonia and Alveolar Hemorrhage in a Pregnant Woman with Human T Cell Lymphotropic Virus Type-1 Infection
  • Tamaki Yuichiro,Higa Futoshi,Tasato Daisuke,Nakamura Hideta,Uechi Kayoko,Tamayose Maki,Haranaga Shusaku,Yara Satomi,Tateyama Masao,Fujita Jiro
  • Internal Medicine 50(4), 351-354, 2011
  • Pneumocystis jirovecii pneumonia (PCP) is a rare disease but may occur in pregnant immune-suppressed women. …
  • NAID 130000413122
  • Clinical and Radiological Features of Acute-Onset Diffuse Interstitial Lung Diseases in Patients with Rheumatoid Arthritis Receiving Treatment with Biological Agents: Importance of Pneumocystis Pneumonia in Japan Revealed by a Multicenter Study
  • Kameda Hideto,Tokuda Hitoshi,Sakai Fumikazu,Johkoh Takeshi,Mori Shunsuke,Yoshida Yuji,Takayanagi Noboru,Taki Hirofumi,Hasegawa Yoshinori,Hatta Kazuhiro,Yamanaka Hisashi,Dohi Makoto,Hashimoto Shu,Yamada Hidehiro,Kawai Shinichi,Takeuchi Tsutomu,Tateda Kazuhiro,Goto Hajime
  • Internal Medicine 50(4), 305-313, 2011
  • … Objective Acute-onset diffuse interstitial lung disease (AoDILD) in patients with rheumatoid arthritis (RA) has been a serious concern, especially for those under treatment with biological agents which may affect the presentation and outcome of AoDILD, including Pneumocystis pneumonia (PCP). … jirovecii organisms in their respiratory samples by microscopic examination, or positive tests for both P. …
  • NAID 130000413114

関連リンク

真菌の一種であるPneumocystis jirovecii (ニューモシスチス・イロベチー)は経気道的 に体内に侵入し、免疫不全者においてPCPを引き起こすと考えられています。』 ニューモシスチス属は、当初「原虫」に分類されていましたが、遺伝子学的解析により「 真菌」へ ...
Pneumocystis jirovecii is a yeast-like fungus of the genus Pneumocystis. The causative organism of Pneumocystis pneumonia, it is an important human pathogen, particularly among immunocompromised hosts. Prior to its discovery as a ...

関連画像

Pneumocystis jirovecii pneumoniaDefinition of « Pneumocystis jiroveci »Pneumocystis jirovecii pneumonia Pneumocystis jiroveciiPneumocystis jirovecii pneumocystis jirovecii organisms howeverOpiniones de Pneumocystis jiroveciiNederlandse Vereniging voor Parasitologie


★リンクテーブル★
国試過去問100B067
リンク元真菌」「肺炎」「メセナミン銀染色
拡張検索Pneumocystis jirovecii感染症」「Pneumocystis jirovecii infection
関連記事Pneumocystis

100B067」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 100B066]←[国試_100]→[100B068

真菌」

  [★]

fungus, (pl.)fungi
かび菌類 Mycota
微生物学真菌症抗真菌薬


細菌、真菌、藻類、原虫

  • いずれも単細胞生物
  • 細菌は核を持たないが、それ以外は核を持つ
  • 細胞壁の多糖:細菌はペプチドグリカンなど。真菌はβグルカン、キチン。藻類はセルロース。原虫は細胞壁を持たない
  • 栄養獲得様式:藻類は光合成独立栄養生性。

大きさ

  • 数μm。観察に油浸レンズは不要

細胞膜

細胞壁

線維状多糖

  • 細胞壁の骨格となる
  • キチンとβ-グルカンからなる。
  • 特殊な多糖にキトサンがある

キチン

β-グルカン

  • グルコースのホモ重合体
  • β(1→3)結合、β(1→6)結合
  • 酵母では細胞壁成分にβ-1,3-グルカンが多い

キトサン

糖タンパク質

形態による分類

Coccidioides immitis
Histoplasma capsulatum
Sporothrix schenckii
Candida albicans

培養と感染組織における形態


菌糸の構造

接合菌などの下等真菌にのみ見られる

菌糸の機能

生殖方式による分類

有性生殖と無性生殖

  • 有性生殖と無性生殖を行う
  • 無性生殖のみ行う

有性胞子形成

無性胞子形成

培養

  • グルコース1-4%, ペプトン1%

種類

真菌の染色法(SMB.358)

  • 細胞壁の多糖を染色:コットンブルー(cotton blue)、グラム染色(全ての真菌はグラム陽性)
  • 真菌細胞壁多糖を特異的に染色:PAS染色、Grocottメテナミン銀染色、ファンギフローラY

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images

病原体としての真菌

分類群 菌名 病名 出芽分裂 菌体 菌糸 胞子 発芽管 寄生性 感染経路 病原体の特徴 病型 検査 治療
不完全菌 Candida albicans カンジダ症     仮性菌糸 厚膜胞子 形成   常在菌→各所 日和見感染症      
担子菌 Filobasidiella neoformans クリプトコッカス症 出芽 厚い莢膜       通性細胞内寄生体 鳩の乾燥糞→空気感染→肺(通性細胞内寄生体) 日和見感染菌 肺クリプトコッカス症
中枢神経クリプトコッカス症、
皮膚クリプトコッカス症
全身性クリプトコッカス症
墨汁染色 ( アムホテリシンB or フルコナゾール )
  ± フルシトシン
不完全菌 Trichosporon asahii トリコスポロン症     仮性菌糸 分節分生子              
子嚢菌 Aspergillus fumigatus/
'Aspergillus flavus
アスペルギルス症   糸状菌
不完全菌
有隔菌糸       土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子        
  Mucor/'Rhizopus/
Absidia/Rhizomucor
ムコール症     無隔菌糸     血管に親和性 土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子
 → 浮遊胞子の吸入
  鼻眼脳型ムコール症
侵襲性肺ムコール症
全身播種型ムコール症
β-D-グルカン陰性。
喀痰、血培陰性
アムホテリシンB
子嚢菌 Pneumocystis jirovecii
('Pneumocystis carini)
ニューモシスチス・カリニ感染症                      
子嚢菌 Histoplasma capsulatum ヒストプラスマ症 二形性真菌
 37℃酵母型発育
 25℃菌糸形成
          空気感染。肺に一次病変を作り様々な臓器に播種 AIDS患者に好発      
不完全菌 Coccidioides immitis コクシジオイデス症 二形性真菌     内生胞子              
不完全菌 Sporothrix schenckii スポロトリクス症 二形性真菌                    


肺炎」

  [★]

pneumonia pneumonitis

疫学

  • 日本の肺炎の受療率は人口10万対3、死亡率は人口10万対7。死因順位は第4位である。
  • 受療率・罹患率共に高齢になるに従い急激に増加し、85歳以上の男性では死因第2位、90歳以上の男性では死因第1位となる(ガイドライン1)。
  • 死亡者の95%以上が高齢者である。
年代と病原体
乳児 RSウイルス インフルエンザウイルス 肺炎球菌 インフルエンザ菌  
小児 RSウイルス インフルエンザウイルス 肺炎球菌 クラミジア・ニューモニエ マイコプラズマ・ニューモニエ
青年期 肺炎球菌 インフルエンザ菌 マイコプラズマ・ニューモニエ    
成人 肺炎球菌 インフルエンザ菌      
高齢者 肺炎球菌 インフルエンザ菌 レジオネラ・ニューモニエ インフルエンザウイルス  

日本における肺炎の年齢階級別受療率と死亡率(人口10 万対,2002 年)

ガイドライン1 2004 年「国民衛生の動向」 改変
  年齢階級 総数 15~ 25~ 35~ 45~ 55~ 65~ 75~ 85~ 90~
19 29 39 49 59 69 79 89  
受療率 外来 6 3 4 3 3 6 7 14 21 21
入院 19 2 3 2 3 7 21 86 309 489
死亡率 男性 76.4 0.5 0.5 1.5 4.6 15.2 69.2 339 2087 4317
女性 62.7 0.3 0.5 0.9 1.9 5.6 22.4 144 934 2291
総数 69.4 0.4 0.5 1.2 3.2 10.3 44.6 249 1291 2787

分類

発症の場

  • 市中肺炎:上気道のウイルス感染後に多い。

原因

病理

  • 上気道から連続的に下気道へ、あるいは、直接下気道に及んでいる。炎症は上皮に包まれた管腔内
  • 間質性肺炎は、肺の実質や間質に炎症が存在

ガイドライン

  • 1. 成人市中肺炎診療ガイドライン





メセナミン銀染色」

  [★]

methenamine-silver stain
染色法銀染色
  • Pneumocystis jirovecii(Pneumocystis carinii;PCP)の証明に用いられる


メセナミン銀溶液 methenamine-silver solution

Pneumocystis jirovecii感染症」

  [★]

Pneumocystis jirovecii infection


Pneumocystis jirovecii infection」

  [★] ニューモシスチス肺炎


Pneumocystis」

  [★] ニューモシスチス属




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡