Pediococcus

出典: meddic

ペディオコッカス、ディオコッカス属、Pediococcus属

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/06/28 17:40:04」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Enhanced antibacterial activity of bimetallic gold-silver core-shell nanoparticles at low silver concentration.
  • Banerjee M, Sharma S, Chattopadhyay A, Ghosh SS.SourceCentre for Nanotechnology, Indian Institute of Technology Guwahati, Guwahati, 781039, India. arun@iitg.ernet.in sghosh@iitg.ernet.in.
  • Nanoscale.Nanoscale.2011 Dec 12;3(12):5120-5. Epub 2011 Nov 4.
  • Herein we report the development of bimetallic Au@Ag core-shell nanoparticles (NPs) where gold nanoparticles (Au NPs) served as the seeds for continuous deposition of silver atoms on its surface. The core-shell structure and morphology were examined by UV-Vis spectroscopy, transmission electron micr
  • PMID 22057130
  • Genetic screening of functional properties of lactic Acid bacteria in a fermented pearl millet slurry and in the metagenome of fermented starchy foods.
  • Turpin W, Humblot C, Guyot JP.SourceIRD, UMR Nutripass IRD/Montpellier2/Montpellier1, B.P. 64501, 911 Avenue Agropolis, 34394 Montpellier Cedex 5, France. Christele.Humblot@ird.fr.
  • Applied and environmental microbiology.Appl Environ Microbiol.2011 Dec;77(24):8722-34. Epub 2011 Oct 14.
  • Lactic acid bacteria (LAB) (n = 152) in African pearl millet slurries and in the metagenomes of amylaceous fermented foods were investigated by screening 33 genes involved in probiotic and nutritional functions. All isolates belonged to six species of the genera Pediococcus and Lactobacillus, and La
  • PMID 22003019

和文文献

  • Thermotolerant Bacteriocin-Producing Lactic Acid Bacteria Isolated from Thai Local Fermented Foods and Their Bacteriocin Productivity
  • LEELAVATCHARAMAS VICHAI,ARBSUWAN NIDA,APIRAKSAKORN JIRAWAN,LAOPAIBOON PATTANA,KISHIDA MASAO
  • Biocontrol science 16(1), 33-40, 2011-03-10
  • … The strain KKU 170 was identified as Pediococcus acidilactici by both biochemical tests and molecular biological techniques. …
  • NAID 10028204023
  • Functional Compounds in Fermented Buckwheat Sprouts
  • MAEJIMA Yasunori,NAKATSUGAWA Hiroki,ICHIDA Daiki,MAEJIMA Mayumi,AOYAGI Yasuo,MAOKA Takashi,ETOH Hideo
  • Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 75(9), 1708-1712, 2011
  • … lactis, and Pediococcus pentosaceus in an investigation of the lactic acid bacteria. …
  • NAID 130000940066

関連リンク

1.1 ラクトバシラス属 (Lactobacillus); 1.2 ビフィドバクテリウム属 (Bifidobacterium); 1.3 エンテロコッカス属 (Enterococcus); 1.4 ラクトコッカス属 (Lactococcus); 1.5 ペ ディオコッカス属(Pediococcus); 1.6 リューコノストック属 (Leuconostoc). 2 食品 における ...
Pediococcus pentosaceus are Gram-positive, facultatively anaerobic, non-motile and non-spore-forming, members of the industrially important lactic acid bacteria. Like other lactic acid bacteria, P. pentosaceus are acid tolerant, cannot ...

関連画像

Source: Pediococcus pentosaceusPediococcusPediococcus light microscopePediococcus in WinePGPRs (Plant Growth Promoting Pediococcus plated on The Bruery's lab


★リンクテーブル★
リンク元細菌の鑑別」「ペディオコッカス」「ペディオコッカス属
拡張検索Pediococcus属

細菌の鑑別」

  [★]

細菌

グラム陽性菌の鑑別 LAB.994

菌種 形態 抗酸性 芽胞 運動性 空気中での発育 嫌気条件下での発育 カタラーゼ オキシダーゼ ブドウ糖分解 OF試験
Micrococcus C D O/-
Staphylococcus C F
Aerococcus C W W/- F
Streptococcus C +/- F
Pediococcus C. F
Gemella
嫌気性球菌*1 C +/- F/-
Kurthia R
Corynebacterium R +/- F/-
Listeria R F
Erysipelothnx R       F
Lactobacillus                    
Arachnia*2                    
Rothia R F
Propiombacterium R . F
Achnomyces R F
Bifidobacterium                    
Eubacterium R . +/- F/-
Clostridium R <+> D D F/-
Bacillus R <+> D D d D F/O/-
Nocardia R W O
Mycobacterium R . O/NT
*1:Peptococcus, Peptostreptococus(あるいは Leuconostoc) *2:あるいはActinomyces odontolyticus D:その属の菌種によって反応が異なる。 d: 菌種によって反応が異なる。 F:発酵 O:酸化 W:弱反応 ・:不明 NT:テストできない <+>:芽胞非形成筋もある C:球菌 R:桿菌

グラム陰性菌の鑑別 LAB.995

(再編集の時に-*に注意)
菌種 形態 運動性 空気中での発育 嫌気条件下での発育 カタラーゼ オキシダーゼ ブドウ糖(酸) OF試験
Bacteroides R d D F/-
Veillonella C D
Neissena C O
Branhamella C
Acinetobacter C/R O
Moraxella R    
Brucella
Bordetella
Chromobacterium lividum R O
Alcahsenes R
Flavobacterium R O
Pseudomonas R O
Actinobacillus R F
Pasteurella
Necromonas
Cardiobacterium R F
Chromobacterium violaceum                
Beneckea R F
Vibrio
Plesiomonas
Aeromonas
腸内細菌 R D F
Haemophilus R D D NT
Eikenella R -*
Campylobacter R -+1 D
Streptobacillus+2 R F
マイコプラズマ
*1:Peptococcus, Peptostreptococus(あるいは Leuconostoc) *2:あるいはActinomyces odontolyticus D:その属の菌種によって反応が異なる。 d: 菌種によって反応が異なる。 F:発酵 O:酸化 W:弱反応 ・:不明 NT:テストできない <+>:芽胞非形成筋もある C:球菌 R:桿菌 ・: 不明 *: 空気中では発育せず。空気CO2で発育。+1: 好気的または嫌気的には発育せず。5-6%O2中で発育。+2: あるいはShigella dysenteriae 1

ペディオコッカス」

  [★]

Pediococcus
ペディオコッカス属Pediococcus属


ペディオコッカス属」

  [★]

Pediococcus
Pediococcus属ペディオコッカス


Pediococcus属」

  [★]

Pediococcus
ペディオコッカス属ペディオコッカス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9下壁梗塞8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12Frequency of Manual Blowdown mail8
13エストロゲン インスリン グリコーゲン7
14鶏卵大+大きさ7
15+白衣を着る理由 看護師 原著6
16プロステーシス+整形外科6
17brom+tech+心臓6
18セリンプロテイナーゼ6
19体幹ギプス固定 画像6
20視床手5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2坊功婁カテーテルキット14
3ダーゼン+添付文書14
4アイソボログラム13
5篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9グレー症候群+小児8
10メタロプロテイナーゼ8
11下壁梗塞8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14プロステーシス+整形外科6
15+白衣を着る理由 看護師 原著6
16体幹ギプス固定 画像6
17セリンプロテイナーゼ6
18brom+tech+心臓6
19肺動脈圧5
20ウィルヒョウの3徴候5